崎山にて


崎山の海です。遠くに見えるのは古宇利島です。
イノー(礁池)です。潮がひいても水が残ります。ここは魚をはじめとした海の生き物たちの貴重な住み家となっています。
シガイヌクヮと言う小さな砂浜です。
波と陽射しがつくるきれいな模様です。
ウサバマに移動してきました。ここはダイビングのポイントでもあります。昔は本当によく潜りに来ました。
ミサゴが飛んでいました。よく見るとしっかりと魚をつかまえています。どうやら落ち着いて食事ができる場所を探しているようでした。このあたりもここ数年、からすがとても多くなっています。そのために魚をつかまえたからといってもまだ油断ができないのでしょうね。


11月7日(木) 2002年のレポートより

なきじん海辺の自然学校