今帰仁城跡周辺の発掘調査

さあ、いったいどこなんでしょう。

どれどれ。
みなさんご存知の今帰仁村歴史文化センターへの道案内です。
ここを曲がるとセンターです。
はい、センターに到着です。

現在、歴史文化センターの駐車場を掘り返して発掘調査が行われているんです。
たくさんの方々が参加されています。

ていねいに作業は続きます。
あそこに見えるのは古生代石灰岩でしょうか。
すごく変わった形のものがたくさんありますね。

現在、発掘調査中のためにわかりにくくなっていますが、歴史文化センターは通常通り開館しています。
発掘調査の様子も見られるので、今がおすすめかもしれませんね。
1月17日には名護でシンポジウム
18日には、こちら今帰仁城跡で現場説明会が開催されます。

詳しくはこちらをご覧くださいね。 →グスク文化を考える
私たちも見学しに行きます。

お城にも来ました。
とてもよい天気ですが、ちょっとガスっていますね。
大隈(ウーシミ)も木が伐採されているので、すっきりと見晴らしがよいです。
新道を上から眺めたところです。
この左側には旧道があります。
旧道が世界遺産ですよ。
1月6日の時点でポツリポツリのヒカン桜でしたが、このページを作成している今日(16日)の時点では、もうかなりよい感じかもしれませんね。
美しい花です。
本土のソメイヨシノとは一味違った趣がありますね。


2004年1月6日(火)のレポートより


現在も城跡周辺の発掘調査は続いています(2004年当時)。

調査が終了したものから、順次埋め戻していきますので
(埋めたほうが保存状態を良く保てるそうです)、
こんな機会に足を止めて見学されてはいかがですか。

貴重な機会だと思います。



なきじん海辺の自然学校