小林文人先生を囲む特別研修会
 「沖縄・山原・今帰仁の字公民館と地域づくり」
2004年1月28日(水)

小林文人先生を囲む特別研修会
「沖縄・山原・今帰仁の字公民館と地域づくり」が開催されました。

名桜大学の中村誠司先生です。
私たちは名桜大学の山原学講座でも、ずっとお世話になっています。
今帰仁の区長さんたちの他に、本土からの公民館関係の方たちも参加されています。
小林文人先生です。先生は東京学芸大学名誉教授で、日本公民館学会会長もつとめられています。古くから沖縄研究や、特に今帰仁の公民館の調査にも携わられています。
ここに暮らしていると、公民館がある風景は至極当たり前というか自然に感じられるのですが、今日の小林先生の説明を伺ってから、その大切さというものを認識することが出来ました。また本土との違いについても気づくことが出来ました。
古宇利島しまづくり実行委員会からの報告として古宇利島の小浜区長からの説明がありました。

冬の自然観察などの催しにぜひ参加させていただきたいと思います。
また、古宇利の子供たちと海に行きたいですね。

研修会も楽しく終了しました。
さあ、ちょっと休憩です。
ここは今帰仁村中央公民館です。
とても好きな建物です。

懇親会です。
今帰仁のいろいろな区長さんや中村先生の奥さんのお話を伺って、とても楽しく時間を過ごすことが出来ました。
参加してよかったです。


2004年1月28日(水)のレポートより

なきじん海辺の自然学校