ジュゴンレスキュー実地研修会
2004年2月4日 今帰仁漁協

ゴムボートを使用しての救助です。
ジュゴンの体の下へゴムボートを滑り込ませます。
タンクからの空気を入れてゴムボートを膨らまします。
ゴムボートが十分に膨らみました。ジュゴンはしっかりとボートの上に収まりました。
漁港の岸壁へとゆっくり運んできました。
このあと引き揚げとなります。


2月4日 2004年のレポートより

なきじん海辺の自然学校