県警ヘリコプター しまもり

2005年5月25日

渡久地港での水難事故防止運動出発式が終了した後で、県警のヘリコプターしまもりは少しはなれた本部港で見学と説明会を開きました。

乗員の方からの詳しい説明もありました。このヘリコプター、ものすごく早いです。あっというまに伊是名や伊平屋にもいけちゃいます。値段もすごかったです。5億6千万円くらいだったかな、購入当時で。現在は6億円以上するそうです。年間の整備費も、ふつうに2千万円くらい。もし特別な故障や部品交換などがあるとかなりかかるそうです。

子供も大人も大喜びです。
瀬底島の子供たちの学習会です。
おまわりさんたちにいろいろなことを説明してもらっています。
かっこいいですね。これが水難事故の防止のためのパトロールにも当たっています。
 あ 主な警察航空業務ですが、
1 パトロール 海水浴場等
2 緊急配備 活動 事件対応
3 救難救助 主に海上からのホイスト救助
4 ヘリ・テレ
 ビジョン
上空からの撮影映像の伝送
5 写真撮影 警備、刑事探証
6 行政支援 産業廃棄物不法投棄パトロール
7 広報 水難事故防止広報、交通安全広報
8 輸送 捜査員、警察犬、鑑識資材
9 視察 警察庁、県警本部、各警察署
10訓練 航空隊員、レンジャー隊員、防災訓練
11警備業務 VIP、皇族の来訪時
ほんとうにいろいろな業務があるんですね。



なきじん海辺の自然学校