海洋文化館

2005年6月11日

カヤック講習の2日目のプログラムで、午前中、海洋文化館を訪れました。

プラネタリウムもあるんですよ。

タヒチの儀礼用ダブルカヌーです。
かなり大きいですね。
ニューヘブリディーズ諸島の沿岸交易用カヌーです。
パプア湾のラカトイです。
交易に使用された大型のカヌーです。
シューテン諸島の漁労用小型カヌーです。
奥のほうに見えているのはトラジャ族の住居、トンコナンです。
トアルコトラジャコーヒーの缶などにかいてありますけど、見たことあるんじゃないですか。
昔、金武湾で捕獲されたホオジロザメの剥製です。前の水族館に展示されていたものです。
今はここで静かに展示されています。
(かなりくたびれてきたから、
今の水族館には置きたくなかったのかな)
島根県隠岐郡西ノ島町の精霊船(シャーラ船)です。
屋外にはサバニも展示されています。
海洋博へ遊びに来たときには、美ら海水族館だけではなく
海洋文化館を見学するのもお勧めです。

ビデオによる展示物の解説もたくさんあるので
カヌーを用いた海洋文化について
多くの学びが得られることと思われます。

海洋博当時の資料や展示物だけに
今まさに貴重な物がたくさん残っていますよ。



HOMEへ