フットウェル


シーカヤックのシットオントップタイプのデッキ上にある、足を置くスペースのことをフットウェルもしくはフットレストと呼んでいます。フットウェルはただ足を置くというよりもさらに大切な役割があります。ここに足を置き、踏ん張ることで座るポジションを調整することができます。適切な位置に足を置かないとバックレストが効果的に働かずにカヤッカーの上体が後ろに倒れこんでしまいます。上体が変に後ろに反った状態になると、パドリングがうまくできません。十分な力で水をとらえることができなかったり、体力を消耗して、すぐに疲れてしまいます。フットウェルの適切な位置で足を踏ん張り、お尻を後ろに深く座ることでバックレストの背中のサポートが有効となります。目安としては漕ぎ手の膝が軽く曲がる程度でよいかと思います。フォワードストロークの際にはパドルのブレードで水をとらえる側のフットウェルを強く前に踏み出すようにし、上体のひねりも使ってパドルで漕ぎます。効果的に体を使うことができると足を交互に踏ん張るたびにカヤックが前に押し出されていく感じがします。




沖縄シーカヤック&マングローブカヤック
なきじん海辺の自然学校

PC版トップスマホ版トップ