沖縄家族旅行におすすめ/家族旅行は沖縄でシーカヤック&マングローブカヤック!

沖縄シーカヤックマングローブツアー カヤック予約
マングローブツアー 自然体験予約
沖縄家族旅行におすすめ
沖縄シーカヤック&マングローブカヤック 沖縄自然体験  カヤック開催時間 ブログ 新着情報 アクセス よくある質問 お問合わせ
家族で沖縄の自然を楽しみたい!
エンジョイ!沖縄家族旅行
大切な旅行は沖縄が一番!心に残る家族の思い出をつくりたい あなた
いつまで子供たちと一緒に旅行できるかなぁって、考えることありますか
  受験や友達づきあい、反抗期。家族で旅行できる今を大切にしたいですね
  そんなときこそ沖縄でシーカヤックやマングローブカヤック、美ら海水族館!
   
 
水辺でカニやヤドカリ探し! 潮がひいたら砂浜に子供たちの歓声が
自然体験で家族の絆づくり! 沖縄での自然体験が家族に元気をくれます
カヤックで子供と遊ぶ! 遊んで学ぶマングローブカヤック!
沖縄の文化を楽しむ! 沖縄の歴史文化に触れるエコツアー
   
   今帰仁村や本部町のホテルに宿泊しながらマングローブカヤックしてみませんか。
   自然豊かな海辺の自然学校で家族旅行!エコツアーをお楽しみください♪
   

沖縄家族旅行で失敗しない7つのコツ
1 情報を確認
 ☆沖縄のガイドブックで大まかにチェック
大体どんなところに何があるのかを調べるのは、
やっぱりガイドブックが便利です。
ただし、掲載されるのは単なる広告だということを忘れずに。
広告を出せば、本文中の扱いも大きくなるのは当然です。
 
 ☆沖縄関係のネットで確認
  特に利用者の声や口コミも参考になります。
自分たちに合うのかどうか、子連れだとどうなのか、こういった口コミが参考に。同じ沖縄の子連れ旅行の方の評判がわかるとイメージしやすいでしょう。
   
 ☆病院などの医療機関も調べよう
  沖縄では、お子さんが急にダウンすることもあるので、あらかじめ宿泊するところの近くで利用できる病院や薬局も調べましょう。宿に問い合わせるのがおすすめ。旅行という関係で、祝祭日や週末にかかることが多く、日中は元気だったのに、夜になっての急な発熱もありがち。沖縄での救急診療も確認しましょう。
   
 ☆持ち物を絞り込もう
  家族旅行は、もっていく荷物が多くて大変。あらかじめ沖縄に送れるものは、発送してホテルで預かってもらえるといいですね。宿で貸出してもらえるものをチェックすると、荷物が減ります。特にアウトドア大好き家族やお父さんやお母さんがダイバーのご家族だと、海遊びセットを事前に送られる方が多いです。
 
 
2 沖縄旅行にゆとりを持たせる
 ☆スケジュールを詰め込みすぎない
  特に行きたいところをはっきりさせましょう。
たくさん回るのが家族旅行の成功ではありません。
行きたいところの周辺で立ち寄ることができるもの、移動のルート上で立ち寄れそうなところをチェックしましょう。
   
 ☆移動を少なめに
  家族旅行では、とにかく移動が大変。お子さんがけっこう疲れちゃいます。私も子供のとき、沖縄と東京の往復が大変でした(特に移動日)。効率よく回って、移動は少な目がいいですね。ですから美ら海水族館に近いところに宿泊して、宿をベースに楽しまれる方も多いんです。沖縄北部の古宇利島、瀬底島、備瀬崎、イルカ体験、ガラス工芸、ネオパーク、パイン園など、ご家族におすすめの場所が名護市・本部町・今帰仁村にみんな集まっています。
 
 
3 ロケーションを大切に
 ☆自然度が高いところは楽
  家族旅行で選ぶときのアドバイスは、周りに自然があるところをチョイスすることです。気持ちがよくて子供たちもよろこびます。リゾートホテルでもビーチがあれば、グット!
ちょっとしたお散歩がいいですね。
 
 
4 事前のやり取りをていねいに
 ☆宿の人との距離がぐんと縮まります
  自分たちが何を求めるかによって、良いも悪いも変わります。
沖縄での宿に直接聞いてみるとよいでしょう。
問い合わせて、親身になって本音で教えてもらえたら、いちばん良いですね。そんな事前のやり取りをした宿のスタッフとは、だいぶ心の距離が縮まる気がします。
初めてでも、初めてだと思えない。そんな沖縄の旅っていいですね。
 
 
5 宿にいる時間を楽しむ
  せっかくの沖縄のロケーションも、宿にいる時間が短いともったいないです。何気ないことですが、宿の周りをお散歩してみましょう。
大人にとっては気にならなくても、子供たちの興味は特別。カニやヤドカリ、子供たちが大喜びです。砂でお城作ったりと、大人には懐かしい遊び方もできます。
また、花や虫、鳥の鳴き声などが良いですね。朝早くから、林は鳥の鳴き声でにぎやか。玄関のところでさえも色とりどりの花々が咲いています。美しいチョウチョウが悠然と飛んでいます。
名前がわからなくても大丈夫。一緒に感じることが大切。わからないことは宿のスタッフに聞いてみると、いろいろなことを教えてくれます。特に宿のオーナーさん、詳しいかも。
 
 
6 ツアーを楽しく利用する
  施設で企画している自然体験や沖縄文化体験、マリンスポーツなどのメニューがあれば、参加してみるのも楽しいです。
今はいろいろなところで自然体験やマリンメニューも開催されていますから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
今帰仁村や本部町も宿泊施設が多くなりましたので、宿から近くて便利な海辺の自然学校でシーカヤックマングローブツアーを楽しまれる方も多いですよ。
沖縄のこと、海のこと、自然のこと、家族旅行での滞在中にいろんなことを体験を楽しんでくださいね。
 
 
7 コミュニケーションは旅の潤滑油
 ☆スタッフと仲良くなる
  聞かないとわからないことって多いですよね。
自然体験のガイドや宿のスタッフもお客様の好みや求めていること知りたいんです。
沖縄でやりたいこと、行きたいとこ、食べたいもの、困ったこと、ガイドやスタッフとお話しましょう。
こんな交流が子供たち重視の家族旅行の役に立ちます。
コツとしては、ガイドやスタッフをちょこっとほめてあげてください。
やっぱりうれしいものです。ちょこっとほめるのは良い話の潤滑油だとおもって。
沖縄での子供たちとガイドやスタッフの交流って、けっこう良い思い出になるようです。
   
 ☆宿のオーナーさんと仲良くなる
  沖縄の宿は特別な思い入れを持っている、そんなオーナーさんが多いです。
見つけて声をかけてあげてくださいね。裏方に回っていたり、HPを作っていたりと地道な作業をしていることが多いです。
そんなオーナーさんですが、ちょこっとでもよいのでお話できるといいですね。
朝のコーヒータイムや夜の懇親会、おもしろい話が聞けるかも。いろんなことを知っていて、いろんな人と知り合いだったりして、
沖縄旅行に役に立つ情報の宝庫ですよ。
   

Copyright© 2008 沖縄家族旅行シーカヤック&マングローブカヤックがおすすめ!/なきじん海辺の自然学校 All Rights Reserved.