コーミング


シーカヤックのコクピットの開口部の枠のことをコーミングと呼んでいます。カヤッカーはスプレースカートを着用し、そのへりをコーミングにしっかりとかぶせることによって、カヤックのコクピット内が防水されます。航行中やカヤックが沈した際(転覆時)にコクピットに水が浸入することを防ぎます。上達するとロールしてそのままカヤックをリカバリーすることもできます。漕ぎ手の体格に応じてコーミングの大きさも変わります。そしてコーミングの大きさに応じて、着用するスプレースカートのサイズも変わります。スプレースカートにバンジーコード(伸縮性のひも)がついていて、ある程度はコーミングサイズに合わせることもできますが、スプレースカートとコーミングのフィッティングが悪いと簡単に外れてしまいます。



沖縄シーカヤック&マングローブカヤック
なきじん海辺の自然学校

PC版トップスマホ版トップ