沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

02月

地学オタクになってきました

沖縄シーカヤック

 

沖縄シーカヤック

良いお天気ですね。

沖縄シーカヤック

川のエリア、特にカヤックの発着場は海から大量の砂がやってきて、美しい砂浜に変わりました。

沖縄シーカヤック

さあ、使用前の写真です。みんなで記念撮影です。

沖縄シーカヤック

5名様なので、お一人はガイドの前に乗っていただきました。正面からの写真が撮れないので、ときどき後ろを向いていただいて撮影です。

沖縄シーカヤック

 

沖縄シーカヤック

 

沖縄シーカヤック

琉球石灰岩の地形です。いつみてもかっこいい地形です。わたしもだんだんと地学オタクになってきました。

沖縄シーカヤック

マングローブに入ってきました。

沖縄シーカヤック

マングローブ域はとても楽しいカヤックのフィールドです。

沖縄シーカヤック

沖縄シーカヤック

沖縄シーカヤック

沖縄シーカヤック

岸に到着しました。みなさんじょうずにチームワークよく漕いでいましたね。

沖縄シーカヤック

またぜひ沖縄に遊びにいらしてくださいね。今帰仁のマングローブツアー、おつかれさまでした。今度は海もいいかもしれませんね。

 

 

昔のお墓なんですよ

シーカヤックマングローブ

 

シーカヤックマングローブ

さあ、パドル練習も終わったので、これから出発します。

シーカヤックマングローブ

とても良いチームワークでじょうずでしたよ。

シーカヤックマングローブ

お天気も晴れてきましたが、ところどころに雨雲もあります。はじめにちょっと小雨もありました。

シーカヤックマングローブ

琉球石灰岩の地形を観察です。左側に写っている石垣は昔のお墓なんですよ。

シーカヤックマングローブ

入り江にやってきました。気持ちが良い木陰です。

シーカヤックマングローブ

沖縄の自然や歴史、文化を学びながら遊ぶひと時です。

シーカヤックマングローブ

マングローブの観察です。そして記念撮影も。

シーカヤックマングローブ

ちょうどお日様にかかっていた大きな雲が通り過ぎました。陽ざしが帰ってきましたね。

シーカヤックマングローブ

晴れてきたので、あらためて記念撮影です。

シーカヤックマングローブ

おつかれさまでした。岸に到着です。

シーカヤックマングローブ

また沖縄でシーカヤックを楽しんでくださいね。お待ちしています。

被写体が飛んでくる すぐに去る

ヘリコプター

2月20日。今日はフィールドに出て、お仕事もしたかったのですが、どうしても屋内仕事になってしまったので画像がありません。そんなときに、よくあることなのですが、外から大きな音が聞こえてきたので写真を撮りに表に出ました。軍用ヘリコプターです。航空機の音が聞こえてきたときは、よくカメラを持って、外に飛び出して、写真を撮ります。正確には写真を撮る練習をします。被写体が通り過ぎてしまう前に、ちゃんと写真を撮ることができるかの練習です。なかなか楽しいですよ。

ミサゴの狩り

2月19日。今日は天気が悪く、北風が強く吹いています。

古宇利島の風景もこんな感じです。うちの浜辺も波が打ち寄せています。

このコンディションだとホエールウォッチングも中止のようです。

なにげなく空を見上げると、いつも見慣れている鳥がいます。

ミサゴです。上空でホバーリング(空中浮遊)しながら、その熱い視線は海へ注がれています。

海中に獲物を見つけたようです。

いっきに急降下して海中に飛び込みました。獲物を一瞬のうちにわしづかみです。成功したようです。

なにかをちゃんと捕まえているようですが、わかりにくいので、何枚か撮影してみます。

大切な獲物をカラスに横取りされないように、安心して食事ができる森の中に行ってしまうのかな…

戻ってきました。なにか細長いものをつかんでいるようです。木の枝のようにも見えます。

あ、どうやらダツかサヨリのどちらかのようです。細長い独特の体型のお魚です。

ミサゴは頭が白いです。そして海や川で魚を狩ります。サシバは畑ややや視界が開けたところでネズミなどの小動物を狩ります。

しっかりと獲物を捕まえることができてよかったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルボール

大井川河口

2月18日。朝の大井川河口です。今日は午前にシーカヤックマングローブツアー2時間30分コースが入っています。

シーカヤックマングローブツアー

カヤックを並べて、備品の用意です。穏やかな水面です。

 

 

 

オイルボール

ツアーも終了して、カヤックの片づけです。そうした砂浜にこんなものを見つけました。オイルボールです。

先日、海からの贈り物としてガラスの浮き玉が流れ着いたことを紹介しました。しかし吹き付ける風はありがたくないものも海辺の運んできます。

オイルボール

海で排出、放出された油は海面を漂いながら、だんだんと固まり始めます。ときにはこのような形で浜辺に漂着します。漁具やボートに付着したり、散策しているときに踏みつけて靴についたり、時には海遊びをして身体についてしまったりと、厄介な代物です。流出した油は生き物の体に付着すると、大きな害を与えます。

オイルボール

こんなものがそのまま砂に埋もれてしまうと、長い時間をかけて、有害な成分を放出していきます。ひどいときには子供の頭くらいの大きさのものが漂着することもあります。

マングローブ

水辺の風景は毎日、そして1日のうちでも数時間ごとにどんどん変わります。水辺を散策すると何気ない移り変わりに喜んだり、心を痛めたりといろいろとかんじるようになります。

川

 

 

一応フル装備で遊びに行きました

パドル練習

 

パドル練習

ときどき小雨が降っているので、一応フル装備で遊びに行きました。

沖縄

コンディションは抜群です。とても穏やかです。

沖縄シーカヤック

さあ、これからシーカヤックマングローブツアーに出発です。

シーカヤック

この時間は潮が満ちていて、これから、だんだんと干潮に向かっていきます。

シーカヤック

前日は晴れていましたが、南風が強かったです。

洞窟

琉球石灰岩の神秘的な地形を観察します。

鍾乳石

洞窟の中を探検です。自然の力が作り出した不思議な世界がそこにあります。

琉球石灰岩

みんなで記念撮影です。

琉球石灰岩の植物

マングローブの中にはいります。とても素敵な風景です。

マングローブ

琉球石灰岩の植物群落を観察です。ガジュマルやアコウといったイチジクの仲間やソテツが岩盤にしっかりと張り付いています。木々の根が強力に岩肌をつかんでいます。

マングローブカヤック

シーカヤックでマングローブ域を散策するのはとても楽しい体験です。

シーカヤック

マングローブの林の中に入ります。

シーカヤック

シーカヤック

このあと、カヤックを降りて、生き物観察を楽しみました。

マングローブツアー

乗り場に帰ってきました。お疲れ様でした。

マングローブツアー

好きなポーズで記念撮影です。

沖縄シーカヤック

本日は2グループのお客様とシーカヤックマングローブツアーを楽しみました。左側のお二人は今日の飛行機で帰られるそうです。みなさん本土に戻っても、風邪をひかないでくださいね。またぜひ沖縄で遊びましょうね。

昨日まで風が強かったですが

沖縄シーカヤック

 

シーカヤックマングローブツアー

昨日まで風が強かったですが、今日は良いコンディションです。

マングローブ河口

べたなぎです。本当に穏やかなコンディションです。

洞窟

琉球石灰岩の不思議な地形を観察です。

洞窟

洞窟探検です。いつもワクワクします。子供のころ、川口浩の探検隊シリーズ、よく見ていました。

鍾乳石

洞窟で記念撮影です。

琉球石灰岩

ノッチと呼ばれている浸食地形です。大きく浸食されていますね。これからどんどん干潮で水位が下がっていきますので、このあたりももうすぐ干上がってしまいます。

マングローブ

マングローブの観察です。以前、奄美大島でもマングローブを体験されたそうです。私たちが案内しているマングローブはスケールはとても小さいですが、沖縄の自然や歴史、そして文化を遊びながら学ぶのにとても良いところです。

大井川河口

のどかな風景ですね。

マングローブ

マングローブの林の中に入ってきました。

シーカヤック

秋から春先の季節は極力、身体がぬれないように遊びに行っています。

自然体験

おつかれさまでした。今日はマンツーマンでガイドさせていただきました。私自身もとても楽しかったです。またぜひ遊びにいらしてくださいね。

海からの贈り物

沖縄

2月15日、山口から子供たちを連れて体験プログラムを計画中の方がいらしたので、カヤック乗り場をご案内したところ、素晴らしいものを発見。

海からの贈り物

あれです。砂浜に丸いものがあります。わかりますか?

浮き玉

これです。大丈夫かな?割れていないかな?どうかな、わくわく♪

ガラス

ガラス製の浮き玉です。ここ数日の強い北風に吹かれて流れてきたようです。無傷です。すごい!

漂着物

昔は多く使われていたようですが、今となってはとっても貴重なのです。ごくまれに海辺の自然学校に流れ着くことがあります。無傷で回収することができることもあれば、ときには岸壁で割れてしまっているときもあります。

浮き

今回は数年ぶりに回収することができました。ほんとうに幸運でした。もし今回、自然学校の前であれば、気が付かずに割れていたことでしょう。下見の方をご案内させていただくことで、運よく見つけることができました。海からの贈り物です。

 

追伸 1

翌日、野菜を持ってきてくれた私のおじさんがほしいというので、プレゼントしました。ヤギをくれたりしているおじさんです。とても喜んでいました。

追伸 2

おじさんが来る直前に野菜を持ってきてくれた知り合いが、対岸で釣りをしている最中に、これが水面を流れているのを見つけていたそうです。ロープもついていたので、ガラス玉と確信したそうですが、その時は水面をどんぶらこどんぶらこと流れていたので、回収はあきらめたそうです。今度、私がもっている他のガラス玉をプレゼントしてあげようと思います。

 

お客様にもバレンタインデー

バレンタインデー

今日はバレンタインデーなので、ご宿泊のお客様にも宿のおかみからチョコレートのプレゼントです。ごめんなさい。今、海辺の宿は若くてかわいい女の子が一人もいないんです。ほんとうにごめんなさい。私がもらったのは全部、豚のチョコでしたが、お客様にはちゃんとしたチョコレートですよ。

今日は郵便配達の方とごみの回収の方にもプレゼントしたそうです。宿のおかみ、かわいいところありますね。

それでもお弁当が好き

弁当

本日の晩御飯です。お昼に続いて夕食もお弁当です。午後にマリンレジャーのスタッフ向けの安全講習会があったので、食事の準備をする時間がありませんでした。ですから急きょお弁当です。この直前に私はカップ天ぷらそばを食べてたのがばれて、すごく叱られました。みなさんはマネしないでくださいね。