沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

13日

足元が泥んこになりそうなので

6月13日午前のシーカヤックマングローブツアー1時間30分コースです。

梅雨も明けて、本当良い天気です。

もう暑いので、本当は身軽な服装で遊びに行くのですが、この時間帯が干潮でかなり潮がひいていて、足元が泥んこになりそうなので、ウェダーにしましたよ(やっぱりよかったです)。

とっても良い天気、梅雨明けしたので、最高です。沖縄今の時期はとてもすいています。穴場の季節なんです。まさかこんなに早く梅雨明けするなんて、誰も思っていませんでしたから。

でも梅雨の季節って、こんな感じなんです。雨が降るとそれなりに降るのですが、降らない日はとってもよいお天気だったりしますよ。

さあ、これから出発です!今日の参加者の方は秘密兵器持参です。うふふふ

琉球石灰岩の不思議な地形が出迎えてくれます。

この時間は猛烈に潮がひいていきます。地面がかなり干上がってきましたよ。

穴が開いているのはカニ達の巣穴なんです。あーすごい!そういえばホットケーキ焼くときにけっこう、こんな感じになりますよね。

ミナミトビハゼが出迎えてくれました。いつも楽しそうにお散歩していますよ。

記念撮影です!ツアーでいつも使っていたデジカメがとうとう壊れてしまったので、まったく同じカメラをヤフオクで買いました。大活躍です。

なんといってもズーム撮影しやすいのです。でも防水ではありません。お客さんには口を酸っぱくして、ぬれて困るものやなくなって困るものは絶対に持って行かないでくださいと説明しているのですが、わたしは守っていません。ごめんなさい。

とにかくシオマネキがいっぱいいます。

そしてミナミトビハゼの哀愁を帯びた後姿。渋いですね。

でたー!秘密兵器です。ちゃんと光学機器メーカーとして有名なビクセンの双眼鏡でしたよ。うーん、違いが判りますね。かっこいいです。心配性の私は「太陽を見てはいけません」と注意していました。ほんとうに心配性です。私。

すごい干潮なので、マングローブを近くで見ることはできない時間帯なのですが、接近できるポイントがあるので、そこで身近に観察することができましたよ。

マングローブの子供なのですが、ちょっと厳しそうですね。このまま枯れてしまいそうです。こういうのを見るととても寂しい気持ちになります。頑張ってほしかったです。

右利き vs 左利き。あ、別に戦ってはいませんでしたが、かなりの緊張状態であることは伝わりますね。

風に押されて、進む、進む

本当に最高のお天気で良かったです。この日はオクマリゾートで結婚式をあげている知り合いがいるので、ほんとうに良かったです。うれしい晴天です。

カニだらけ。カニ、カニ、カニです

記念撮影です。私は写真を撮るのがとても好きなので、とにかくたくさん撮影しています。昔のスタッフには無駄パチが多すぎと叱られました。でも負けません。とにかくたくさん写真を撮って、みなさんのたのしい沖縄旅行の思い出をたくさん渡したいと思っています(写真のセンスは・・・ありません)。

岸に到着です。おつかれさまでした。

このポーズは私が無理矢理させています。いまどき「えいえいおー」なんて、おじさんたちでもやりません。でも終了後はこのポーズの写真がとてもかっこよくて好きなんです。

さらに青空が写るようにちょっとアップで撮影です。

シオマネキも捕まえましたよ。もうすこし洋服の中に入るところでした。

すごい写真が撮れました。奇跡の1枚です。

今日はほんとうにありがとうございました。

わたしもとっても楽しかったです。

最高のお天気にも関わらず、お客さんがとっても少ないので、今日はすごくたくさんコメント&解説を入れちゃいました。