沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

06月

トワイライト(サンセット)カヤック2時間30分

6月24日のトワイライト(サンセット)カヤック2時間30分コースです。干潮なので、地面がとても広いですね。

パドル練習も終わったところで、マングローブカヤックに出発です。

トワイライト(サンセット)カヤックは漕ぎ始めはこんな風に明るいんですよ。時間をおうごとに景色が変わっていきます。

マングローブの林へ入っていきますよ。

記念撮影です。干潮なので両側の地面が干上がっていますよ。潮が満ち始めると、あっという間に水没します。

干潟ではシオマネキたちが楽しそうにお食事の真っ最中です。

すごいですね。とにかくカニだらけです。マングローブカヤックツアーは1日のうちでも潮の満ち干きの具合によって、見ることができる風景がかなり変わってきますので、詳しくはお問い合わせくださいね。みなさんの希望に合った開催時間をアドバイスできます。

マングローブの林の中がとてものどかです。風も無いですし、のんびりできます。

このあたりはベニシオマネキが増えてきますよ。

記念撮影です。少人数でのんびりとしたツアーとなりました。

 

 

とても身近に生き物たちを観察できます。

これはサザエの殻に入っているヤドカリなんですよ。海岸で見かけるオカヤドカリとは、違う種類で、水の中が活動のメインなんです。よくマングローブの枝の上や木の根元でお休みしています。

カニのバトル発見。なんだか可愛らしいですね。

これからさらにマングローブを散策します。

あっ!ノコギリガザミ発見です。マングローブガニとも呼ばれています。マングローブ域の代表選手なんですよ。日中は巣穴の中でのんびりしていることが多いようですが、夕方から夜にかけては活発に活動し始めます。トワイライトやナイトのカヤックツアーの時には、意外と逃げないで、その姿を見せてくれることがあるんです。

ミナミトビハゼです。お目目がきらきらです。

これからふたたびカヤックを漕ぎ出します。

周囲はこんな感じでした。ちょっと雲が多かったので、夕日とはいかないようです。

しかしところどころに日が差し込んでいて、きれいな色になりました。

 

 

 

 

シーカヤックマングローブツアー1時間30分

6月24日午後のシーカヤックマングローブツアー1時間30分コースです。

干潮で潮が引いているので、パドルの練習をするのも場所が広々しています。

出発前の記念撮影です。みんなでがんばりましょう。

曇り空ですが、かえって涼しくて遊びやすくなりましたよ。

いつもアップの写真が多いので、広い景色も紹介します。こんな感じのフィールドですよ。なかなか雄大な感じですね。

マングローブと琉球石灰岩のコラボレーションというツアーです。自然について遊んで学びます。

マングローブ干潟で生き物観察です。干潮なので、とにかく生き物がいっぱいです。

ミナミトビハゼとオキナワハクセンシオマネキです。なかよく干潟で暮らしていますよ。

記念撮影です!

シオマネキもとても近くで見ることができます。

マングローブの林に入っていきます。

近くでみるとシオマネキがたくさん出てきていますよ。白いのは全部そうですオキナワハクセンシオマネキです。

のんびりとマングローブの生き物観察です。

マングローブの干潟は生き物がたくさんいて、飽きることなく観察を楽しむことができます。

こちらはベニシオマネキのけんかです。かなり長い時間、戦っていましたよ。どちらが勝ったのか、確かめることはできませんでした。1匹は巣穴の中、もう1匹は外で戦っています。

 

マングローブの林を抜けて、ふたたび川の広いところへ漕ぎ出します。

自由タイムです。みなさん、海のほうへ向って漕いで行ったので、私は望遠(ズームアップ)で撮影してみましたよ。

みなさん、とても上手です。競技選手のようにがんがん漕いで遊んでいましたよ。

岸辺に戻ってきました。おつかれさまでした。

到着後の記念撮影です。梅雨明けしたこの時期は水にぬれながらのツアーとなるのですが、この日は防水ウェダーが便利でしたね。

みなさん、またぜひ遊びにいらしてくださいね。楽しみにお待ちしています。

 

 

シーカヤックマングローブツアー1時間30分

6月24日午前のシーカヤックマングローブツアー1時間30分コースです。クラブハウスで準備完了。これからカヤック乗り場へ向かいますよ。

さあ準備運動タイムです。腕や肩、腰を良く動かしてくださいね。

ヤドカリ発見!カヤック乗り場にはヤドカリがいますよ。とっても小さいヤドカリもいます。でも私たちが動くとヤドカリはびっくりして引っ込んでしまうので、どれがヤドカリでどれがただの貝殻なのか、一瞬のうちにわからなくなることもあります。

パドルの練習です。小さいお子さん用のスペシャルパドルです。かっこいいでしょ

とっても良い感じですよ。

これから出発です。3人一緒にカヤックに乗って遊びに行きます。

レッツゴー!チームワーク、とてもいいですね。

のんびりとカヤックを楽しみます。

記念撮影です。たくさん写真を撮りましたよ。

記念撮影のポーズもばっちりです。

マングローブの林の中へやってきました。

マングローブにカニさんが張り付いています。すごく目立たない色なんですが、よくみるときれいな色彩ですね。かたちもスポーツカーみたいでかっこいいです。

マングローブの中で記念撮影です。

ミナミトビハゼ(トントンミー)も遊びにきました。目がとてもきれいな色をしています。

ここの水は冷たくてとても気持ちがいいんです。

マングローブの林を抜けて、ふたたび広いところへ漕ぎ出します。

石灰岩の侵食地形です。すごくクビレがあります。スタイル抜群ですね。古宇利島のハートロックもこれと同じ現象なんですよ。

琉球石灰岩の地形には洞穴もありますね。

のんびりと自由時間です。

岸辺の到着です。おつかれさまでした。

記念撮影です。エイエイオー!

後半はおねえちゃん、ちょっと疲れてしまいましたが、3才としてはとっても上手にカヤックに乗っていましたよ。またぜひみんなで遊びに来てくださいね。

 

 

 

シーカヤックマングローブツアー1時間30分

6月24日午前のシーカヤックマングローブツアー1時間30分コースです。

この日はちょっと曇り空になりました、ここ数日とくらべると涼しくなりました。

パドルの練習をスタートです。

こどもチームのみなさん、いかがですか。がんばってくださいね。

出発前の記念撮影です。今日は2艇に分かれてペアで遊びに行きます。

川はこんな風景です。のどかです。

お父さん、すごいパワーでがんがん漕ぐことができます。すごいです。

お母さんチームははじめはちょっと苦労していましたが、だんだんと息が合うようになって、かなり上手にこいでいましたよ。最後のほうはお父さんチームと競争できるくらいでした。すごい。

干潮で潮が引いているので、シオマネキたちがたくさんいますね。

マングローブが両岸に広がります。この川のマングローブは比較的コンパクトなのですが、川幅があるので、広く楽しく漕ぐことができますね。

2艇そろったところで記念撮影です。

マングローブの林の中に入ってきました。お父さんは防水のフィルムカメラを持ってきていたので、撮影しています。使い捨てタイプの防水カメラ、けっこう便利ですよね。

私のカメラでも記念撮影です。ツアー中にガイドが撮影した写真はCDに焼いて、プレゼントしているので、とても喜んでいただいています。かなりの枚数を撮影しているんですよ。私自身がびっくりです。

ベニシオマネキもかわいいですね。

こどもチーム、とっても上手にカヤックに乗っていましたよ。

お姉ちゃんもかなり上手に漕いで楽しんでいましたね。

さあ、マングローブの林の中から脱出ですよ。

のんびり漕いで遊びましたよ。

琉球石灰岩の地形もすごいですね。長い時間の中で少しずつ形を変えていくんです。

終わりのほうは自由時間です。少しの間ではありますが、カヤックで自由に散策してもらいました。

岸辺の到着です。おつかれさまでした。

みんな一緒に記念撮影です。

またぜひ遊びにきてくださいね。今度は2時間30分コースにチャレンジしてみましょうね。

 

シーカヤックマングローブツアー1時間30分

6月22日午前のシーカヤックマングローブツアー1時間30分コースです。準備もできたところでカヤック乗り場に移動しましょうね。

これから出発します。がんばりましょう。この日は大気の状態がとても不安定です。雨雲が西のほうからせまってきています。雨が降る前にレッツゴー!

ご家族3人で1艇で遊びましたよ。3才から5才くらいのお子さんでしたら、こんな感じで遊びに行くことができます(お子さんの体格にもよります)。

お父さん、お母さんがとても上手なので、快適ですね。

マングローブの林に入っていきますよ。

はい、記念撮影です。

マングローブの林の中で生き物や自然観察です。

みんなで観察していたのはマングローブの子供です。かわいいですね。そしてこの直後に大雨です。かなり強い雨でしたよ。私たちは木陰でしばらく雨宿りしました。いやー、すごい雨でした。

雨もやんだので出発です。先ほどまでの大雨がうそのようです。

カヤックを漕いで、遊びに行きます。

また不思議なところに入っていきますよ。じつはあの鳥がいるんです。

クロちゃん(クロツラヘラサギ)がのんびり休んでいましたよ。

水中に生えているマングローブを観察しながら楽しみます。

マングローブの種がついていましたよ。この周辺ではほとんどの種が旅に出たので、この種はけっこうのんびり屋さんのほうです。でもいつ落下してもおかしくないほど、成熟しているんです。

落下したマングローブの種をゲットしましたよ。かわいいですね。

マングローブの間を漕いで観察です。

ベニシオマネキやミナミトビハゼを観察することができましたよ。とってもカラフルできれいですね。

とっても小さくくて可愛らしいカニです。

お姉ちゃんは、ちょっとカニに驚いちゃったかな。

ベニシオマネキのオスです。かっこいいはさみですね。こんなに大きなはさみ、重たくないのでしょうか。すごいですね。

南の空を見たら、こんなにすごいことになっていましたよ。すっごい雨雲です。

でも私たちが遊んでいるところはなんと!晴れてきました。超ラッキーです。青空も見えてきましたよ。

琉球石灰岩も観察しましたよ。実際に触ってみました。

岸辺に到着しました。おつかれさまでした。

記念撮影です。お天気が回復して本当に良かったですね。今日は曇り、大雨、晴れというように忙しいお天気でしたね。

またぜひ遊びにきてくださいね。ほんとうによいタイミングで大雨をやり過ごして、楽しむことができましたね。

このツアーのあとで、再び大雨になりました。さらに雷もごろごろ。9時開催のコースは無事に楽しむことができましたが、次の時間のコースは残念ながら中止となりました。せっかくお申し込みいただいたみなさん、ごめんなさい。またの機会によろしくお願いします。

 

シーカヤックマングローブツアー1時間30分

6月21日午後のシーカヤックマングローブツアー1時間30分コースです。6名様グループです。クラブハウスからカヤック乗り場へ!歩いて1分かかりません。

ではさっそくパドルの練習です。干潮で潮がかなり引いているので、練習場所が広い広い。

コンディションも穏やかで、川もぺったりとしていますね。さあ練習して、がんばって遊びに行きましょうね。

これから出発です。恒例の出発前の記念撮影です。

各チームをこってりと(さわやかに)撮影しましたよ。

 

みなさん、とっても元気です。カヤックでマングローブ散策に出発です。

ガイドの前に座っていただいています。写真撮影している間は、ガイドは漕ぐのをサボっていますよ。ごめんなさい。

干潮のマングローブエリアで生き物観察です。とにかくカニ、カニ、カニだらけですよ。シオマネキが無数に出てきています。

はい!チーズ!これでは川にいるとは思えませんよね。どこかの山の建設現場みたいです。潮が満ちてくると、ここも全部、水に沈んじゃうんですよ。水面があと1mは上がります。

みなさんで楽しくマングローブカヤックです。潮の満ち干きに応じて楽しめる風景はさまざまです。

クロちゃん(クロツラヘラサギ)発見。この日は1羽だけ確認できました。とっても楽しそうにえさを食べながらお散歩しています。

クロツラヘラサギをバックに記念撮影です。

岸辺に到着です。

記念撮影です。

みなさん、おつかれさまでした。いかがでしたか、楽しかったですね。

またぜひみなさん一緒に遊びにいらしてくださいね。

楽しみにお待ちしています!

 

 

 

 

シーカヤックマングローブツアー2時間30分

6月21日午後のシーカヤックマングローブツアー2時間30分コースです。お天気が回復して、晴天です。本当に良かったです。

さあ、これからツアーに出発です

午後は干潮で潮がひいてしまうので、本日の午後の2時間30分コースは12:00開催となっています。ご覧の通りに地面がだいぶ干上がっていますよね。これからさらに潮がひいていくんですよ。

シオマネキも出てきています。

クロツラヘラサギもお食事中です。今日は結局1羽しか見かけませんでしたよ。普段は2羽いるんですけど。うちでは「クロちゃん」という愛称で呼ばれています。ちなみに今帰仁村には「くろちゃん」という名前の食堂があって、どのメニューもとてもおいしいです。この写真だと口ばしがへら状になっているのがわかりにくいですよね。

かに、かに、かに、とにかくシオマネキガいっぱいなんです。

ミナミトビハゼもお散歩しています。

これからマングローブの林を探検です。記念撮影です。

 

マングローブの林はとてものどかなところです。これまでに数えきれないくらいに散策していますが、あきることはありません。毎回といっていいほどにいろいろな発見や感動があります。そんな私のお気に入りのポイントにみなさんをご案内します。

ベニシオマネキの雌です。オスは大きなはさみがあるのですが、メスには小さいはさみしかありません。でもこうやってみてみると、とってもかわいいんですよね。色も鮮やかです。

この写真はいろいろなシオマネキたちのコラボレーションていう感じでいいですね。

「ハゼとカニ」というテーマの写真です。

カヤックを降りて、これから自然観察です。

湧き水エリアでの記念撮影です。毎回、かっこよくポーズを決めていただいてありがとうございます。

これから川の広いところへ戻っていくところですよ。干潮で潮がひいているので、方向転換できません。ですからバックで脱出なんです。今日は私がみなさんを引っ張っていますよ。

ギャーといいたくなるくらいにカニだらけです。生き物が苦手な方は、自然学校のカヤックツアーは無理かも・・・。お時間がある方は、何匹いるのか数えてみてくださいね。

岸に到着しました。おつかれさまでした。

えいえいおーの掛け声で記念写真です。もちろん、わたしに無理やりさせられているんですよ。ごめんなさい。

あ、後ろのほうにはちょっと怪しい雲が写っていますね。でも、大丈夫でしたよ。

カニも捕まえてみました。カニと私たちというテーマの写真です。

みなさん、またぜひ遊びにいらしてくださいね!

 

シーカヤックマングローブツアー2時間30分

6月21日午前のシーカヤックマングローブツアー2時間30分コースです。お姉ちゃんが小さい頃に、海辺の宿に宿泊でいらしてくださったそうです。今から8年くらい前でしょうか。夜の懇親会のときに、子供が大きくなったらカヤックはいかがですかという話になったそうで、今回は家族全員で参加していただきました。ほんとうにありがとうございます。その頃のルナ(うちの犬)はとてもおとなしくて、お姉ちゃんがルナの頭をなでなでしていたそうです。そんな頃があったなあと懐かしくなりました。今は怖がりな犬になってしまい子供が近づくことができません。

パドルの練習も終わって、これから出発です。恒例の出発前の記念撮影(使用前とよんでいます)です!

天気予報では雨が心配されましたが、雨雲も早くに通過してくれたので、カヤック日和となりましたよ。ただちょっと思っていたより、ひんやりしていたので防水ウェダーで出発です。

琉球石灰岩をバックに記念撮影です。お姉ちゃん、とても上手でしたよ。

お父さん、お母さんのチームもがんばっています。

のんびりとカヤックで散策を楽しみます。

マングローブの林の中を探検です。この時間はけっこう潮が満ちているので、いろいろなところに入ってみました。

全員で記念撮影です。

メヒルギの花がもう咲き始めています。つぼみもたくさんありますね。ついこないだ、成長した種が巣立って行ったかと思ったら、もう次の世代の始まりです。生命の営みは植物もすばらしいですね。すでに咲き終わったものもありました。

あとすこし潮が引くまで、カヤックでマングローブ探検は続きます。

ちょうど良い感じに潮が引いてきたので、生き物観察のエリアにやってきましたよ。

潮が引いてきたので、シオマネキたちがだんだんと姿を現します。

湧き水エリアで記念撮影です。なんとお天気が回復、晴れてきました!

こんなに良いお天気になりました。ほんとうに良かったです。

快晴の中でのカヤック、さらに楽しかったですね。

岸に到着です。おつかれさまでした。

お兄ちゃんたちがとても元気なので、カヤックが転覆しないかとハラハラドキドキしましたが、お父さん、お母さんのナイスコントロールで大丈夫でした。良かった!お姉ちゃんはちょっとこぎ足りなかったかもしれませんね。

みなさんありがとうございました。またぜひ遊びにきてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーカヤックマングローブツアー1時間30分

6月20日午前のシーカヤックマングローブツアー1時間30分コースです。今回のご旅行はご両親の還暦のお祝いとのことです。お子さんたちが企画されたそうですよ。おめでとうございます。3世代そろってのマングローブカヤックツアーです。

みんな一緒にパドルの使い方を練習中です。

さあ、みなさん、うまく漕げそうですか?

朝方はものすごい雷と大雨だったんですが、幸運なことにお天気が回復してきましたよ。風も弱くなってきました。

これから出発です。まずは記念撮影です。

ガイドのひろさんです。よろしくお願いしまーす!

今日は漕ぎ始めたら、さっそくマングローブの種が流れてきましたよ。この種は終了後にご両親に植えていただきましたよ。

さあみなさん、順調ですか!上手に漕いでいますよ。

こちらはお孫さんと一緒にチームワークもとても良かったです。

そしてこちらもお孫さんと一緒にチームワークもばっちり!上手でしたよ。

お水遊びに夢中ですね!写真撮りますよ!

ラッキー、晴れ間も出てきました。参加者の中にきっと晴れ男、晴れ女がいるんでしょうね。

きょうもクロツラヘラサギがいましたよ。でも普段は2羽ですが、今日は1羽でお散歩していました。

マングローブの林の中へ遊びに行きます。

とてものどかな風景です。すごく穏やかで静かです。朝の雷がうそみたいです。雷のせいで自然学校は一時、電話が不通になりました。

みなさん、かなり上手に狭い水路へ入ってくることができましたね。

潮が引き始めているので、私たちの周りは生き物たちがいっぱい!ミナミトビハゼかわいい

シオマネキはかっこいい!

ほんとうに探検っていう感じですよ。

みんな一緒に記念撮影です。

ベニシオマネキもたくさん出てきました。

ふたたび川の広いところへ漕ぎ出します!

岸へ戻ってきました。おつかれさまでした。

全員で記念撮影です。

そしてチームごとに撮影ですよ。

還暦おめでとうございます!でもお2人ともそんな年齢には見えませんでした。カヤックもとっても上手にこいでいました。またぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

 

 

 

シーカヤックマングローブ

6月18日午後、カヤックでマングローブへ。今日もとっても良いお天気です。

午後2時過ぎにいちばん潮が引いていたので、この時間はまだ水が少ないです。もう満ち始めてはいます。砂の模様はカニたちがごはんを食べた後にできる砂団子です。陸側と川側で地面の表面の質感が違いますよね。

さてさて出発です。風は意外と強かったのですが、カヤックできないというほどではありません。向かい風を楽しみながら、のんびりと漕いで行きます。

干潮で地面が干上がっています。以前、ホットケーキみたいといいましたが、沖縄なのでちんびんやぽーぽーといったほうがよさそうです。詳しくはwebで!どちらも沖縄の昔からのおかしです。作るときに表面に空気のぶつぶつができてきます。

いつものようにシオマネキたちが出迎えてくれます。

マングローブの林を観察します。

生き物がたくさんいます。とにかくカニだらけです。いつもいつも私は一生懸命にこんな写真をとっています。かなり好きなんです。飽きることがありません。うまく撮れるときもあれば、だめなときもあります。でも、その毎回のチャレンジがとても楽しいです。毎回ブログで見させられる皆さんには申し訳ありませんが・・・

 

すぐ近くの穴にミナミトビハゼがいました。撮影し始めると、あわてて穴の外へ出て行きました。

マングローブと山の木々の緑がとてもきれいです。

しばらくこんな青空が続いてほしいと思います。

ミナミトビハゼの集団もいました。このまわりにけっこう集まっていましたよ。私がストーカーのように接近すると、さすがみんな逃げていきました。ほんとうに申し訳ないです。

ベニシオマネキもたくさん出てきましたが、昔と比べると数が減少しているような気がします。ベニシオマネキが好んで生息しているコケが生えている面積が減少しているようです。ハクセンシオマネキガより多く目に付くようになってきました。川自体に急速に土砂が流入しているせいかもしれません。マングローブがあるこの辺りは、上流からの土砂の流入が多いです。川自体が浅くなり始めています。

 

 

やっぱりベニシオマネキはとてもきれいな色ですね。

水路にはきれいに風力発電が映っていました。

満ち潮で急速に水が流入し始めたので、あぶくが立ち始めました。カニたちがごはんを食べるために掘り起こした砂などが、満ち潮の水に洗われると、このようなあぶくがたち始めます。命のスープと呼ばれている栄養です。川や海へ栄養が還元されていくのですね。でもどうみても、きたない泡にしか見えませんよね。

 

マングローブ干潟を脱出します。入ってきたときよりも急速に水が増えているんですよ。この写真ではわかりにくいと思いますが。

対岸にはクロツラヘラサギが2羽いました。ここしばらくいつもいます。ときどき姿が見えないときや1羽しかいないこともあるのですが、そのたびに心配になります。でもこうやって2羽で元気にえさを食べている姿を見るとうれしいです。

クロサギもやってきました。こちらは水辺のお魚をねらって歩き回っています。

沖縄は連日32度から33度なんていう暑い日が続いています。

岸に戻ってきたら、ムラサキオカヤドカリがいたので、また撮影です。かわいいですね。夜間の涼しい時間帯になるとさらにいっぱい増えていきますよ。