沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

ムラキオカヤドカリも最後に登場

ムラキオカヤドカリも最後に登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月25日午前のマングローブカヤック2時間30分コースです。

7名様グループで、みなさん、とてもパワフルで超元気です。

琉球石灰岩の浸食地形の前で記念撮影です。

テーマはノッチと私たちです。

このような水面近くの浸食地形をノッチと呼んでいます。             

 

マングローブの入り江に入ってきました。

潮位的には、今がギリギリです。

もう少しで潮が引きすぎて、進入できなくなります。

潮位や生き物の状態、コンディションの状況など、実はいろいろなことを考えながらガイドしています。

計画通りに実行できた時は、とてもうれしいです。

でも自然が相手の仕事なので、時にはうまくいかないことも。

そんな時はやはり、落ち込みます。

でも参加者のみなさんの笑顔に支えられて、頑張ることができます。

今日のみなさんも本当に素敵な笑顔です。

 

マングローブの入り江です。木陰に入ると涼しくて気持ちがいいです。

3人もチームワーク抜群です。

湧き水エリアでの生き物観察では、いろいろな楽しい仲間たちを見つけることができます。

フタバカクガニですよ。

落ちているはっぱをパリパリと上手にちぎって食べますよ。

 

湧き水で遊んだ後です。

いろいろな生き物たちがいて、面白かったですね。

身近に生き物を見ながらの体験です。

そしてマングローブの前に全員集合です。

 

「シレナシジミとみなさん」というテーマで記念撮影です。

このあたりの数か所にシレナシジミの観察ポイントがあります。

マングローブの中に入っていかないですむように、近いところにいてもらっているポイントがあります。

マングローブの林床内にはシレナシジミがいるのですが、林の中に分け入って入ってしまうと、環境が壊れてしまいます。

場合によっては回復するまでにかなり長い時間がかかることも。

マングローブの入り江から脱出して、再びシーカヤックで出発です。

シオマネキもたくさん出てきています。

カニがいたり、貝がいたり、そしてほかの生き物たちも密集しています。

干潟の単位面積当たりの生物の密集度はすごいですね。

生命にあふれています。

 

 

 

 

 

 

はい、全員で記念撮影です。

みなさん、元気で楽しいグループさんでした。

残りの沖縄旅行も楽しんでくださいね。

今日はありがとうございました

岸に上がって、記念撮影も終わったところで珍客も。

ムラサキオカヤドカリが木の陰に隠れていました。

子供たちが喜ぶかなと思って、ちょっと引っ張り出しました。

みんな喜んでいましたが、ヤドカリは大慌てで逃げていきました。

ごめんなさい。

 

« »