沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

海辺の自然学校ブログ

マングローブカヤック2時間30分やモーニングカヤック、トワイライトカヤックは当日のお楽しみのために、湧き水での自然観察の様子はくわしくは掲載していません。

ブログ一覧

2名でガイドを貸しきり状態です。楽しかったですね

6月29日午前のマングローブカヤック1時間30分コースです。

この回は2名様のご参加です。貸切状態ですね。

 

   琉球石灰岩の地形を観察しながらの記念撮影です。

「ノッチと私」というテーマですよ。

ノッチは岩などが侵食された地形です。

ノッチは波食窪(はしょくくぼ)とも呼ばれています。

波や生物の生活の営みによって長い時間がかかってえぐられていきます。

すごいですね。

 

マングローブの入江で観察です。

水辺にはいろいろな生き物がいます。

でも小さかったり、周囲と同じような色をしていて、なかなか見つからないこともあります。

 

緑の苔の上にベニシオマネキが出てきました。

とても小さいカニなので、見つけにくいかもです。

でも一度わかると、鮮やかな色彩なので、だんだんと目につくようになります。

ただし警戒心が強いので、ちょっとでも驚かしてしまうとすぐに巣穴に隠れます。

マングローブ(メヒルギ)の花も咲いていました。

これも小さいですが、とても綺麗なお花ですね。

はい!チーズ。

記念撮影し出発です。

 

おつかれさまでした。

カヤックツアーはこれで終了です。

ありがとうございました。

体験中にガイドがみなさんがカヤックを漕いで遊んでいる様子や、マングローブ河口域の生き物たちの写真を撮影しているので、これをCDに焼いてプレゼントしています。

帰ってからパソコンで見て楽しんでくださいね。

 

女性が手にしているのはユウナ(オオハマボウ)の花です。

朝、レモン色の綺麗な花が咲いて、夕方には赤みを帯びて、落花します。

地面に落ちてしまうんです。1日花です。

写真のものは前日に咲いた後に落花したものです。

時間が経ったので大きく開いていて、とても綺麗ですね。

 

 

満潮でもミナミトビハゼを見つけることができました

  6月29日午前のマングローブカヤック1時間30分コースです。

とても良い天気になりました。

琉球石灰岩の大地に根付いている植物もみんなが同じ緑というわけではなく、それぞれに色の濃淡があります。

そして葉の大きさや形もいろいろです。

余談ですが子供の頃に図工の授業で苦手だったのが、この木々の緑を塗り分けて表現することでした。

マングローブの入江に入ってきました。 記念撮影です。

この回は2組のご参加です。    

 

ミナミクロダイの子供たちもカヤックの周りに遊びに来てくれましたね。

時間がちょうど満潮に近いので、あたり一面、水に覆われていましたが、岩の上にはちゃんとミナミトビハゼがいました。

ミナミトビハゼは実は、皮膚呼吸の割合が多いために、陸上に出ている時間の方が長いのです。

ですから満潮で、ものすごく水面が上昇していても、ちゃんと岩の上や、マングローブの木によじ登って休憩しています。

木陰は涼しくて気持ちが良いです。

今の季節は陽射しがとても強いので、カヤックに乗っていると丸焦げになっちゃいます。

特に大人の女性は日焼け対策を万全にしましょうね。

みなさん、おつかれさまでした。

短い時間ではありましたが、カヤック、楽しかったですね。

また機会がありましたら、いろいろなエリアでカヤックを体験するとさらに面白いですよ。

場所が変わると風景や楽しみ方、そしてガイドの説明もいろいろで興味深いです。

今日はありがとうございました。

雲がきれて夕陽が!夕焼けがとてもきれいでした

6月28日のトワイライトカヤック2時間コースです。

沖縄の周辺は雲が多くなったので、とっても心配でしたが大丈夫でした。

良いお天気になりました。

漕ぎ始めるころはこんなに明るいです。終了するころは暗くなるなんて信じられないですね。

 

 マングローブや、その周辺に暮らしている生き物たちを観察です。

ものすごくたくさんのカニたちが出ています。

オキナワハクセンシオマネキが特にたくさんいますね。

マングローブを離れるともうかなりお日様が低くに沈み始めています。

雲に隠れてしまうと困るので、今のうちに記念撮影です。

あたりはまだ明るいですね。

これからの時間があっという間に風景が変わってきます。

沈んでいく太陽を追いかけながら、すこし漕いでいきましょう。

お日様が水平線に沈むというわけではありません、マングローブ河口の夕暮れ時も良い景色です。

厚い雲にいったんかくれてしまった太陽ですが、その雲の下からもう一度顔を出してくれました。

超ラッキーです。

写真のようにほんとうにどんぴしゃりのタイミングで夕陽を見ることができました。

とてものどかな風景です。

先程と比べると、あたりはだんだんと暗くなり始めています。

思っていた以上にかなり長い時間、太陽が出てくれました。

周囲はきれいな夕焼けのオレンジ色ですね。

水面に光りの射し込んだ道ができています。

太陽もとうとう沈んでかくれました。

それでもしばらくは光が反射してとてもきれいな風景になりました。

いくらか雲があるほうが、陽の光が反射してきれいな風景になります。

空の青さと光り輝く雲っていいですね。

         

お日様と反対側の雲もとてもきれいな色になりました。

 

ほんとうに幻想的な風景ですね。

カヤックで楽しむ夕焼けの風景、その日のお天気によっていろいろです。

まったりと何となく暗くなってしまうこともあれば、このように不思議な色合いの空を楽しめる日もあります。

西の空はさらに美しい夕焼けになってきました。

 

そしてさらに時間がたって、きらきらと輝いていた雲も明るさを失い、夜の風景に切り替わろうとしています。

おつかれさまでした。トワイライトカヤックいかがでした。

お楽しみいただけましたか。

もう三日月がきれいに輝いていました。

明るいうちから日没後まで楽しむトワイライトコース、ちょっとよくばっていろいろな景色を見ることができました。

きょうはありがとうございました。

のんびりとマングローブと湧き水観察

   6月28日午前のマングローブカヤック2時間30分コースです。

今日もとても良い天気で絶好のカヤック日和です(ちょっと暑すぎですけど)。

この回は1家族で3名様なので、特にのんびりとカヤックを楽しみました。

手続きや着替えが終わって、パドルの練習です。

 

さあ、川へ漕ぎだしました。晴れています。

風は夏の南寄りの風が吹いています。   

 小さいお子さんと一緒の場合は、こうして3名で乗って遊ぶこともできます。

石灰岩の浸食地形「ノッチ」で記念撮影です。

こういう岩が昔、サンゴだったなんて信じられないですよね。

近くてよく見ると岩のくぼみに小さい貝がいたり、フナムシがさっと動いていたりします。

次はマングローブを観察です。

ちょっと涼しい入り江に入ってきました。

こんなに暑い日は日陰に入るとホッとします。

メヒルギの花も咲いています。とても小さいです。

10円玉くらいの大きさです。白くて可憐なお花です。

ちょっと5角形ぽいのが見えますか。

 

広いマングローブの水辺をのんびりと散策です。

さらに怪しい入り江に入ってきました。

ここでカヤックを降りての探検です。

シレナシジミ発見!みんなで記念撮影です。

湧き水が冷たくて気持ちが良いですね。

夏の季節は、こうして水に浸かって遊べるので楽しいです。

みなさん、どうですか、何か見つかりましたか。

湧き水に癒されたところで、再びカヤックに乗って出発です。

その前に「はい、チーズ!」

潮がひき始めた干潟には白いサギたちやカニたちの楽園になります。

白いくてちいさいオキナワハクセンシオマネキやハサミにオレンジ色が入っていて、少し大きいヒメシオマネキ。あたり一面、シオマネキだらけになってきました。

みなさん、おつかれさまでした。のんびりと遊ぶことができましたね。

天候にも恵まれて、楽しい時間でした。ありがとうございます。

夕陽を楽しむことができました!超ラッキー

6月27日のトワイライト(サンセット)カヤック2時間30分コースです。

天気予報が悪く、雨雲レーダーを確認すると強力な雨雲が至る所に発生していました。でも私たちのところだけ、お天気が持ちました。超ラッキーです。大雨が私たちをよけてくれました。