沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

ナイト 2時間

リュウキュウドロクイがジャンプ 2017年10月11日

カヤックにお魚がジャンプイン!

午後はお母さんのほうにも飛び込んできましたよ。

やっぱり、びっくりしますね。

ちゃんと川に帰してあげました。

朝から夜まで、魚がジャンプです。

   

午前の1時間30分コースです。

2組4名様です。

こちらは午後はシーサーづくりの予定です。

島でっていうことだったので、古宇利島か屋我地島のどちらかでしょうか。

朝は沖縄の自然を体験、そして午後は文化体験です。

こんな旅行もいいですね。

 

こちらは先輩、後輩の間柄だそうです。

この後はドライブで辺戸岬のほうまで、北部をぐるりと回るそうです。

お天気が良いので、ドライブしながら見える景色も素晴らしいと思います。

暑いので車の中はクーラーが必要ですね。

 

お魚が飛び込んできました。

リュウキュウドロクイです。

沖縄でアシチンと呼ばれています。

食べることができますよ。

川でよくジャンプしていて、こんなふうにカヤックに飛び込んでくることもあります。

びっくりしますよね。

 

 

          

 

 

 

 

 

午後の1時間30分コースです。2組6名様です。お父さんは夏にとても忙しかったので、少し遅めの夏休みの家族旅行ですね。

こちらのお二人は県内在住の方です。

女性の方は日焼け対策もばっちりですね。

沖縄に住んでいる女性は日焼けしないようにご注意されている方が多いです。

でもせっかくのお休みなので、晴れているので良かったですね。

 

 

 

 

 

 

 

またまたリュウキュウドロクイが飛び込んできました。

4名家族のお母さんのところにも、ほぼ同時に飛び込んできましたよ。

お母さん、自分でつかまえて、川に逃がしていました。

さすがアウトドア一家です。

修学旅行で女子の船にこれが入ると、悲鳴が上がります。

 

 

 

 

ナイトカヤック2時間コースです。

昨日は青の洞窟でシュノーケリングを楽しまれたそうです。

ちょっと波はあったようですが、洞窟に行くことができてよかったですね。

ここ数日、青の洞窟には、ちょっと風向と風の強さがよくなかったと思います。

女性の方がムービーカメラのGoProをご持参だったので、シュノーケリングでも活躍したのでしょうね。

スマホで見ることもできるので、とっても便利ですね。

カヤックの風景もとてもきれいに映っていましたよ。

 

 

 

 

 

 

ガイド艇に飛び込んできたリュウキュウドロクイをつかまえてくれました。

そしてリリースしてくれましたよ。

ありがとうございます。

今日は1日中、お魚が飛び込んできました。

大当たりですね。

 

 

湧き水エリアでは、かわいいノコギリガザミがいました。

完全に威嚇態勢ですね。

でもまだまだ小さい子供です。

私たちを威嚇しながら、そろりそろりとあとずさりしながら逃げていきました。

 

今度は別のところでノコギリガザミを見つけました。

先ほどのものよりは大きいです。

以前に見た時よりも、この個体は大きくなっていました。

あまり大きくなると今の巣穴に入りきれなくなるので、お引越しです。

オカガニです。

もともとその名前の通り、陸上で暮らしています。

産卵時には、海辺で水に入り、おなかの卵を水中へはなします(放卵と呼ばれています)。

干潮で露出したマングローブの干潟をエサを探しながら散策中です。

ライトの光を当てたら、すごく迷惑そうに移動していきました。

せっかくのお食事中にごめんなさい。

クマドリオウギガニの夕べ 2017年10月10日

毎日、異常に暑い日が続いています。

絶対に10月の気温ではないですね。

私が海老蔵と呼んでいるクマドリオウギガニがいました(市川海老蔵さん、ごめんなさい)。

ナイトカヤックのお客様が1組2名様だけなので、写真はすこし多めにアップです。

 

ナイトカヤックが始まるころは、こんな感じです。

トワイライトだと、ちょうど夕日を見ている最中なのですが、ナイトはこれからが始まりです。

せっかくの夕日なので、最初に記念撮影です。

ちょうどよい感じでお二人の間にお日様が来てくれました。

あっという間に景色が変わってきますね。

のどかな風景です。

 

夕暮れの川へ漕ぎ出しました。

超穏やかですね。

でもここ数日、風が強くて、海は波が高い日が続いています。

この場所は、ちょうど、思いっきり風の陰になっているので穏やかです。

その時の気圧配置によって、風向や風の強さも変わってきます。

沖縄の北に高気圧、南の海上に低気圧があるために、東北東の風が吹き続けています。

これらの気圧の動きに応じて、コンディションが変化していきます。

あと数日は東北東、東という風向になりそうですから、なんとかポイントは風の陰になってくれそうです。

西高東低の冬型の気圧配置が強くなると、北寄りの風が吹き始めるので、ここのエリアは風が吹き込み始めます。

空の色もだんだんと不思議な色に変わってきました。

お二人は昨日は慶良間で体験ダイビングを楽しまれたそうです。

なんとウミガメを見ることもできたらしいです。

超ラッキーですね。

今日は北部をドライブ。

辺戸岬や大石林山に遊びに行かれたそうです。

アスムイがあります。沖縄満喫ですね。

琉球開闢(かいびゃく ひらかれたという意味)の神話が有名です。

沖縄の島建て(島を作った)の神様であるアマミキヨが降り立って、最初に作ったといわれているのが、この安須森(アスムイ)という聖地です。

そして2番目に作ったというのが今帰仁のクバの御嶽(クボウノウタキ)です。

 

 

ヒルギハシリイワガニです。

一生懸命、夜もお食事中ですね。

目の模様がすっごく不思議ですね。

眠そうな感じですが、ただ単に、こんな目なんです。

今日はクマドリオウギガニが多くいました。

日中はあまり姿を現さないことがあります。

でも夜はこうして出てきてくれるので近くで見ることができました。

目の周りの模様がかっこいいですね。

きりっとしています。

大好きなカニです。

歌舞伎のメイクである隈取(くまどり)から、この名前がついています。

日本の伝統芸能からうまれた名前なんて、素敵ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

このクマドリオウギガニはかなり負傷しています。

ハサミと足が少ないです。

なにと戦ったのでしょうか。

生存競争は大変です。

 

 

おまけとして、星空の写真を何枚か載せておきます。

お客様へのプレゼントのCDには、入っていません(ごめんなさい)。

本格な星空撮影というわけではないので、ちょっとわかりにくいですが、ナイトカヤックの雰囲気をご紹介です。

月が出ていないので、星がきれいでした。

やっぱり肉眼で見るのが、一番よく見える風景です。

 

 

風力発電の左側には、カシオペアが写っていますよ。

秋から冬にかけての星座です。

とてもきれいなWの形が横向きになっていますね。

カワセミはとてもきれいですね 2017年10月2日

10月2日は豆腐の日だそうです。

知らなかった。

そのまんまの読みですね。

今日は天気予報では晴れなのですが、意外と雲が多い感じです。

もしかしたら雨が降るのかもって思いました。

でもでも大丈夫でした。

暑すぎずに、カヤックを楽しむのにはちょうど良い感じです。

 

午後の2時間30分コースです。

2組5名様のご参加です。

ガイドも2名ついて、のんびりと遊びに行きました。

こちらの男性はハゼ名人です。

 

こちらのお兄ちゃんはエビ名人です。

3名だったので、今回はガイドの前にお兄ちゃんが乗りました。

大人チームもとても上手に漕いでいました。

 

カワセミがすぐ近くに来ました。

今日は逃げないでいてくれたので、しばらく観察することができました。

普段はどうしても、あっという間に飛んで行ってしまうことや、ごく一部の人しか見ることができないこともあります。

今日はちゃんと全員で見ることができました。

それにしても、やっぱりカワセミは水辺の宝石と呼ばれるだけあって、きれいですね。

 

夜はナイトカヤック2時間コースです。

ご夫婦の参加でした。

はずかしいとのことで、写真は掲載していません。

夜の雰囲気はこんな感じです。

ホタルや夜光虫を見ることもできました。

星も出ています。

そして人工衛星も飛んでいきました。

もうすぐ満月なので、月がものすごく明るくなっていたので、心配でしたが、星も夜光虫も見ることができれば、楽しいですね。

お天気がもってくれました 2017年9月24日

 

ここ数日、天気はとても不安定です。

晴れマークがついていても、いつの間にか雨マークになっていたりという感じです。

でも参加者のみなさんのパワーで、雨雲を吹き飛ばしています。

 

午前の1時間30分コースです。ご家族3人での参加です。

コンディションも穏やかなので、お父さんはお一人で乗っていただきました。

 

午後の2時間30分コースです。

雨雲レーダーを見ると、怪しい雲の塊がだんだんとやってくるようです。

終了間際にざーっと降ってきましたが、なんとかぎりぎりセーフでした。

よかったです。

 

トワイライトカヤック2時間30分コースです。

車が到着したころには雨が大降りに。

でも手続きを開始するころにはやんでくれました。

西側に手ごわい雲がそびえたっていたので、太陽は雲に隠れてしまいましたが、きれいな夕焼けの風景を見ることができました。

 

ナイトカヤック2時間コースです。

こちらもお天気がもってくれました。

星空もきれいで、流れ星を見ることもできました。

夜光虫もたくさんいて、パドルを漕ぐだけでキラキラと光りました。

最後はカヤック乗り場でホタルも飛んでいましたよ。

 

 

ナイトカヤックですが、サンセットもとってもきれいでした!

7月21日のナイトカヤック2時間コースです。2名様でのご参加です。

カヤック乗り場に行く途中で、今晩咲きそうなつぼみを発見。

帰ってくる頃に咲いてくれると本当にうれしいのですが。

ドラゴンフルーツの花は夜一晩だけ咲くのですが、ちょっと遅い時間から割き始めます。

大きく花が開くには、さらに遅い時間になってしまいます。もし運よく花が咲いてくれたらラッキーです。

 

       

 夕日がとてもきれいですね。

ナイトカヤックではありますが、ぎりぎりサンセットに間に合う場合がありますよ。

お日様がきれいなうちに記念撮影タイムです。

さあ、シーカヤックでナイトツアーに出発です。

お日様がめっちゃきれいです。

とてもきれいな夕焼けの風景を楽しむことができました。

太陽が沈んだ後も、雲の色がとてもきれいです。

神秘的な風景ですね。

 

これから、周囲はだんだんと夜の景色にかわってきます。

もうすぐヘッドライトも点灯して、夜バージョンで探検です。

 

湧き水エリアにやってきました。

夜の世界はどんな感じなんでしょうか。

生き物観察してみましょう。

水がとってもきれいですね。

 

 

みんな真剣そのものですね。

何がいるのかな。

記念撮影です。

ライトをつけていると本当に探検隊ですね。

この日は何とか蛍を見ることもできましたよ。

とてもきれいでしたよ。

お客さんが見つけてくれました。

 

 

こんなところにカニも隠れていました。

クマドリオオギガニです。

でも穴の中に引っ込んでいたので、わかりにくいですね。

恥ずかしがりやさんなので、仕方がありません。

夜光虫が光っているのも、何とか見ることができました。

夕日もきれいで、蛍も飛んで、夜光虫も見ることができてラッキーでした。

楽しかったですね。

おつかれさまでした。ナイトカヤック、いかがでしたか。お楽しみいただけましたか。

あ、ドラゴンフルーツの花も咲き始めましたね。

あまり開いてはいないですが、咲いてくれてよかったです。

この後、だんだんと大きく開いていきます。

でも、ちょっと遅い時間かな。

ちょっと雲が多くなって、カヤックに乗っている間は、あまり星空を楽しむことができなかったのですが、着替えが終わった後に、星を見ることができました。

夏の大三角形やさそり座がとてもきれいでした。

やっぱり、星空はいいですね!

 

南の空にはオリオン座

3月3日のナイトカヤック2時間コースです。

少しだけ雲がありましたが、星空がとてもきれいでした。

三日月が頑張って輝いていましたが、それに負けないように星が出ていました。

南の空にはオリオン座を見ることができます。

冬の大三角形、きれいでした。

ナイトカヤック