湧川小学校の子供達
カヌー体験

この日は今帰仁村の湧川小学校の総合学習として、カヌー体験がありました。
参加者用のカヤック22艇、ガイド艇が6艇と、朝早くから搬出が始まりました。
左に写っているカヤックはキャロライナとパフィンです。腰まですっぽりとコクピットに入るタイプのクローズドデッキカヤックです。材質はポリエステルなので、やや軽いですよ。本当はFRPのカヤックとかが欲しいところですが、とにかく高いです。今は実力的にも経済的にも、このカヤックたちでもほんとうに充分です。でも太りすぎると、中に入れなくなっちゃいますね。

参加者はマリブ2で、他のスタッフはJAZZというカヤックです。これらはシットオントップといって、上にひょっこり乗るタイプになっています。幅広で、特に安定しています。乗り降りもとても楽です。
車両3台で3往復でした。
トレーラーがあるとべんりなのですが。それは将来的な目標ですね。あるものをフル活用して頑張ります。
カヤックをこいで、マングローブの観察をしているところです。
これは広子チームの生徒さんたちです。みなさん、とても上手です。

後ろにあるのはオヒルギです。
塩田跡の石組みの中に群生しています。
ここのエリアは自然も沖縄の古い生活の営みも感じることができる、とても貴重なところです。

先生や保護者のみなさんのご協力のおかげで
無事に楽しく終了することが出来ました。みなさんのご協力がなくては、こういう行事を開催することはできません。ほんとうにありがたいことです。
来週は干潟を歩いて観察をする予定です。
いまのうちからとても楽しみですね。


2004年5月25日(火)のレポートより

なきじん海辺の自然学校