本文へスキップ

古宇利大橋を渡って古宇利島へ行ってみました

TEL. 0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

見出し古宇利大橋は最高にかっこいい橋ですね!

沖縄マングローブカヤックリンクコーナー昔のレポート>古宇利島に行ってきた日

古宇利島に行ってきた日

2005年4月15日のレポートです

古宇利大橋
この日は古宇利島へ渡りました! お天気が良いと本当にきれいなんですよ。こんなところでテレビのコマーシャルを撮影したくもなりますよね。
女性3人
なんと、ひろこさんは古宇利大橋を初めて渡ります。私があまりにもたくさんひとりで古宇利に渡ってきていましたから。 なんといっても。はい。橋ができれば、こうしていつでも気軽に島へ遊びに来ることができますね。とっても便利になりました。
フェリー伊是名
屋我地のほうで記念写真を撮っていると、運天港からフェリー伊是名が出てきました。この辺りは、フェリーがとっても近いところを通るんですよ。迫力満点です。でも間違っても、カヤックで接近するのは怖いですよね。 それにしても、とにかくかっこいい船ですね。海の青さに白い船体がはえるんです。
やきいも
橋を渡ったときの私の定番は焼き芋を食べることです。のどかな雰囲気で素晴らしいですね。
大根
大根も安いんですよ。 でも買わなくてごめんなさいね。山のように積んでいます。
野菜
島でとれた新鮮な野菜類が売っています。 やっぱり島の人の売店は心が和みます。これなら、野菜不足になりません。ヘルシーな食事をとることができますね。
ベルパライソ
対岸にはベルパライソがあるウッパマビーチが見えますよ。こうして対岸のほうから眺めると、きれいですね。
渡海浜

古宇利島の北側の浜へ足を伸ばしました。 とてもよいところです。誰もいません。 ほんとうに静かですね。このまま、のどかなままでいてほしい気もしますね。

渡海浜

のんびりできます。 今はもう帰りのフェリーの時間を気にしなくてすみますから。昔は猛ダッシュで帰ってきました。これも橋が架かったおかげですね。

奇岩

私が好きな岩です。多分みんな好きだと思いますが。 面白い形でしょ。 私は勝手にカブトムシの岩と呼んでいます。 多分私だけかもしれません。 そう思っているのは。よく見るとゾウさんにも見えるかもです。鼻を上げて、パオーンと鳴いているようですね。うーん、これも私の妄想です。

古宇利大橋

あっというまに一周できる島なんです。 やっぱり携帯じゃあまりよく撮れませんね。 望遠が特にだめですね。

古宇利大橋

帰るところです。 振り返りながら古宇利島をパシャリ!

古宇利大橋
こちらは運天港です。源為朝がやってきたという伝説がありますよ。琉球の歴史ロマン、素晴らしいですね。でも為朝はほんとうは来ていないんですよ。あくまでも伝説です。

バナースペース

なきじん海辺の自然学校

〒905-0401
沖縄県今帰仁村仲宗根992

TEL 0980-56-5881
FAX 0980-56-5897