ミジュン、獲ったどー!

2005年6月7日

この季節はミジュンといういわしの仲間が沖縄の海に大きな群れで現れます。そしてリーフ内の岸に近いところなどによってきます。

なきじん海辺の自然学校の海にも、この季節はいつもミジュンの群れがやってきます。
ヨモちゃんと比べると、その大きさがわかりますよね。

ガーラ(アジ)やシジャー(ダツ)に追われてダイナミックにジャンプしています。この日は特にシジャーのジャンプもすごかったです。おじさんが言うには、シジャーは捕まえたミジュンを飲み込むために、ジャンプして胃の中に押し込むそうです。
無謀にも網を持って(投網じゃないんです)、魚を待っています。
でもダツがビュンビュン飛び跳ねているので、接近するのは無理です。
しかしあきらめない女たちがいます。
ヨモ&マユです。
一の浜のほうへ集まったミジュンを狙っています。
突然ヨモちゃんが走り出しました。
どうしたんだ、すべるぞ、おい。
おっ、も、もしかして捕まえることができたのかな。
すごい。ちゃんと捕まえて戻ってきました。
ダツに追われて、岩場に乗り上げたものを脱兎のごとくダッシュして、捕まえたのでした。
とってもきれいですね。
水中で見るとまた美しいんです。
群れていると、折り重なるミジュンたちで、海の中が真っ暗になりますよ。
わたしも水中でミジュンの群れの中に入っちゃったことがあります。
とにかくすごかったです。
満足する2人。
さー、さっそく調理して
いただくことにしましょうね♪



なきじん海辺の自然学校