沖縄マングローブカヤックブログ/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアーのブログです。

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

マングローブカヤック 期間限定キャンペーン

毎日、テレビでは新型肺炎・新型コロナウイルスの話題で持ちきりです。

沖縄観光もやはり影響が深刻です。

そこで海辺の自然学校では、期間限定のキャンペーンを作ることにしました。

ゴールデンウィークを除く、6月末までのマングローブカヤックの割引キャンペーンです。

通常の料金から一律300円割引です。

最初はもっと割引しようかと思って、自社サイトにアップしてみたのですが、すぐにやめちゃいました。

うちのツアーは安い料金で、たくさん来ていただきたいのではなく、少人数ながら、沖縄の自然や文化を学びながら楽しんでいただきたいという理念で行っているからです。

最初にだした料金は、あっというまに取り下げちゃいました。

もし、その時に料金を見ちゃった人は、ごめんなさい。

300円の割引なので、沖縄ソバを食べる方は、その分、ジューシー(沖縄のまぜごはん)をプラスして。

ブルーシールのアイスを食べる人は、ダブルにして。

ホテルに戻ったら、オリオンの缶ビールを飲んで。

そんなささやかなハッピーをプラスしていただけたらと思います。

キャンペーンの期間は2020年3月10日から4月28日、そして5月7日から6月30日までのツアーが対象です。

自社サイト、お電話やメールでの直接申し込みも対象です。

一部の予約サイトでは適用外となっていますので、ご了承ください。

 

マングローブカヤック 期間限定キャンペーン

3/10~4/28、5/7~6/30 (GW期間中と7月以降は通常料金となっています)

一般向けプラン

湧き水散策マングローブカヤック2時間30分コース

大人5,680円 こども(5才~11才)4,680円

☆団体割引 4名様からは300円割引、7名様からは500円割引となります。

 

3才 4才も参加可能 マングローブカヤック1時間30分コース

大人4,180円 こども(3才~11才)3,180円

☆団体割引 4名様からは200円割引、7名様からは300円割引となります。

 

モーニングカヤック2時間コース(湧き水散策あり)

大人5,180円 こども(3才~11才)4,180円

☆団体割引 4名様からは200円割引、7名様からは300円割引となります。

 

トワイライトカヤック2時間30分コース(湧き水散策あり)

大人5,680円 小学生4,680円

☆団体割引 4名様からは300円割引

 

ナイトカヤック2時間コース(湧き水散策あり)

大人5,680円

☆団体割引 4名様からは200円割引

 

モーニングカヤック2時間コース(湧き水散策なし)

大人5,180円 こども(3才~11才)4,180円

☆団体割引 4名様からは200円割引、7名様からは300円割引となります。

 

トワイライトカヤック2時間コース(湧き水散策なし)

大人5,180円 小学生4,180円

☆団体割引 4名様からは200円割引

 

ナイトカヤック2時間コース(湧き水散策なし)

大人5,680円

☆団体割引 4名様からは200円割引

 

学生旅行・卒業旅行・修学旅行班別行動 向けプラン

湧き水散策マングローブカヤック2時間30分コース

大人5,380円

☆団体割引 4名様からは300円割引、7名様からは500円割引となります。

 

マングローブカヤック1時間30分コース

大人3,980円 

☆団体割引 4名様からは200円割引、7名様からは300円割引となります。

 

 

そういえば、今日も「恋はつづくよ どこまでも」を見てしまいました。

来週がいよいよ最終回ですね。

年甲斐もなく、ワクワクドキドキしながら見ています。

このドラマが終わっちゃったら、猛烈なロスになっちゃいますね。

あまり書いていると、ネタバレになってしまうので、ドラマの話はこの辺にします。

そして録画もしているのですが、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を途中から見ました。

今日は欽ちゃんこと、萩本欽一さんです。

子供のころから大好きなタレントさんです。

やはりコント55号の時代からです。

タレ目といえば、この人です。

タヌキといえば、相方だった坂上二郎さんですね。

実は2011年3月10日、今日が二郎さんの命日です。

東日本大震災のまさに前日ですね。

テレビの昔の映像を見ると、ほんとうに荒っぽく、55号のお二人はステージを駆け回っていました。

飛び蹴りされて、二郎さんがかわいそうでしたが、その当時は、そういう笑いだったのですね。

でも、飛び蹴りというと正司敏江・玲児さんのイメージが強力に残っています。

55号、特に印象的なのは野球拳です。

「野球するーならー、こういうぐあいにしやさんせー、、、、アウト、セーフ、よよいのよい!」というフレーズです。

子供ながらに楽しかったのですが、ちょっと下品だったので、親は見せたくなかったのでしょうね。

007はキスとかサービスシーンが多くて、男と女がベタベタしてだめとか言っていましたから。

さすが西部劇ばかり見ていた家です。

二郎さんは歌がうまかったですね。

本当に素晴らしい歌声でした。

そして俳優としても活躍されていました。

私は「夜明けの刑事」のとりこでした。

人情味あふれる刑事役でしたね。

出演している鈴木ヒロミツさんの「でも 何かが違う」というエンディングテーマがとても好きでした。

山口百恵さんもゲストで出演しましたね。

ネットで、各回に出演したゲストを見てみたら、ほんとうにそうそうたるメンバーの名前が連なっています。

素晴らしい役者さんや人気歌手、そしてビューティーペアまで出演しています(その回も見ました)。

二郎さんと欽ちゃんが出演していた「ぴったしカンカン」大好きでした。

久米宏さんの司会です。

この番組の解答者には、大好きな平田明彦さんも出演していました。

あのゴジラの芹沢博士です。

その後もゴジラシリーズやウルトラシリーズにも。

海底軍艦もそうでしたね。

太陽にほえろでは一時期、七曲署の署長でした。

ぴったしかんかんに、誰だったかな、ボン(宮内淳さん)だったかな、ロッキーだったかな、がゲスト出演した時には、平田さんを署長と呼んでいましたよ。

そして平田さんがぴったしに芹沢博士の格好で登場されたときは感動して泣きそうになりました。

あの佐野史郎さんは芹沢博士を演じたくて、俳優になったというくらいです(やっぱり渡辺謙さんよりも佐野さんです)。

おひょいさんこと藤村俊二さんも好きでした。

ひょうきん族では、片岡鶴太郎さんがよく二郎さんのものまねをして、「飛びます!飛びます!」と言っていたのも懐かしいです。

あー、話が脱線しすぎて、欽ちゃんのことを書く時間がなくなりました。

つづく (To be continued)

ということで、後日、追記します。

でもカヤックと全然、関係ない話ですので、なにも期待しないでください。