沖縄本島北部 名護市


我部祖河食堂 名護店

営業時間    10:00〜20:00
定休日
所在地
電話番号

かなり昔のレポートになります。
   
我部祖河食堂のソーキ大です。
サイズは3種類で、特大・大・小です。
大が普通サイズだと思ってください。
お肉、けっこうボリュームあります。

ここの軟骨のソーキはとってもやわらかくておいしいです。
軟骨も柔らかいので食べることができます。
コラーゲンたっぷりという感じです。


我部祖河食堂はソーキそば発祥の店として知られています。もともと、ソーキブニ(骨)として、豚のあばらの骨付きの肉(豚版スペアリブ)という一品があったのですが、あるときこの店のご主人が、そばの上にこのソーキをのせてだしたところ、たいへん好評で、それ以来沖縄県内のいたるところで、これを取り入れたところからソーキそばが広まっていったということです。まだ歴史は浅いのですが、沖縄の代表的な食べ物となったのでした。

県内に数店舗、名護だけで本店・名護店・為又(びいまた)店の3店舗があり、昔からの人は、本店が上等(この場合はおいしいという意味)と言う人が多いです。


7月16日 2004年のレポートより

なきじん海辺の自然学校