沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

13日

クロイワツクツク大合唱 2017年10月13日

クロイワツクツクが毎日、大合唱です。

朝から夕方まで、ものすごく大きな鳴き声です。

グーワァ、グーワァと鳴いています。

カヤックツアーの手続きの時に近くで鳴かれると大変です。

大声をださないとセミの鳴き声にかき消されてしまいます。

そんな時は棒でセミを追い払ったりすることも。

セミには申し訳ないですが、ブリーフィングの時だけな静粛にお願いいたします(セミにわかるはずもなく、、、)。

 

クロイワツクツクです。

本当は動画を撮りたかったのですが、近くに行ったら鳴き止んでしまいました。

すこし待っていたのですが駄目でした。

仕方がないので写真だけ撮っておきました。きれいなセミですね。

では今日のツアーの様子です。

 

午前の2時間30分コースです。

2名のご参加です。

少人数でのんびりと遊びに行きました。

ちょっとお二人ともがっしりとした体格で、コンディションもとても穏やかだったので、1人1艇で乗っていただきました。

とても上手でした。

今日の飛行機でお帰りだそうです。

滞在中は座間味でシュノーケリングやダイビングを楽しまれたそうです。

うらやましいですね。

 

 

 

 

 

 

きのこ岩の間に何か見えています。

那覇から鹿児島へと向かうフェリーです。

じつは10月7日に本州(阪神)と沖縄を結ぶ旅客フェリーが廃止となりました。

2014年には東京・沖縄間のフェリーが廃止されていました。

これで本州と沖縄を結ぶ長距離フェリーは消滅することになりました。

少し寂しいですね。

やはりLCCなどの格安航空の影響が大きいようです。

貨物は運航が継続されますが、船旅の楽しみはなくなってしまいましたね。

 

午前の1時間30分コースです。

ご家族でのご参加です。

お姉ちゃんはおばあちゃんと一緒に乗りました。

みなさん、チームワークも抜群でした。

 

 

マングローブの入り江に入ると、お父さんが「へびがいる!」。

見てみるとウナギでした。

見つけてくれてありがとうございます。

写真の真ん中あたりに写っているのが見えますか。

かば焼きで食べる本当のウナギです。

あー、うな丼が食べたくなりました。

逃げないで、結構のんびりと泳いでいました。

おかげでじっくりと観察できました。

 

 

 

 

 

別の入り江に入ると、木の上にカワセミがとまっていました。

少し離れていたことと、木の陰になっていたせいで、きれいな写真を撮ることはできませんでした。

残念!

でも見ることができてよかったです。

樹上から水中の魚を狙っていました。

飛び立つときれいな青色がわかりやすいです。

おなかのあたりは茶色いので、正面から見ると、ちょっとピンと来ないかもしれません。

 

 

 

 

午後の2時間30分コースです。

2組4名様のご参加です。

女性の方たちはサングラスがキラッキラですね。

どちらのチームも後ろに乗っている船長兼かじ取りの男性陣が上手でした。

 

 

 

 

前半は満潮でものすごく潮位が高いので、狭い体験ルートに侵入して遊ぶこともできました。

陸上の植物とマングローブのせめぎあい、そして琉球石灰岩の地形が生んだ狭いルートです。