沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

15日

宇宙船あらわる 2017年10月15日

ほんとうに10月なんでしょうか。

信じられませんね。

秋からは防水ウェーダーの案内になるのですが、10月になっても、ものすごく暑いのでウェーダーを着るという感じではありません。

昨日は雨が降るかもという気象状況で、やや涼しく感じたのですが、今日は夏に逆戻りです。

 

午前の1時間30分コースです。

こちらのご家族とのんびり遊びに行きました。

みんな生き物大好きです。

沖縄の気温が高いので、帰った後で風邪ひかないでくださいね。

かなり潮がひいています。

砂浜が広々としていますね。

これから急激に満ちてくるんですよ。

砂がきれいなので、川という感じがしません。

お父さんがヤドカリを見つけてくれました。

子供たちとヤドカリとの記念撮影時間です。

オカヤドカリです。

陸上で生活しているヤドカリです。

こちらも記念撮影です。

オカヤドカリと私というテーマです。

パドルの練習前から、実はいろいろな生き物がいるので、たいへんです。

面白いです。

大人も子供も興味津々です。

ヤドカリが歩いていたり、カニが走って行ったり、お魚が跳ねたりと、本当に面白いです。

 

 

シレナシジミです。

最近、ひょっこりと不思議なところにいます。

こうしてシオマネキと比べてみると、大きく感じますね。

宇宙船という感じです。

実は周りにいるカニたちが、すごく小さい子供たちのために、異常に大きく見えているんです。

それでも、ふだん私たちが食べているシジミと比べると巨大ですよ。

 

この渦巻き型宇宙船はヤドカリです。

ツメナガヨコバサミという水中が主に生活の場になっているヤドカリです。

サザエの殻に入っていますね。

 

 

 

 

 

 

 

青い色がすごくきれいですね。

ヤエヤマシオマネキの雌です。

 

 

 

 

午後の2時間30分コースです。

2組のご夫婦の参加です。

皆さん、服装もばっちり、日焼け対策もばっちり、持ち物もばっちりです。

そしてカヤックも息がぴったりと漕いでいましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湧き水エリアで生き物観察を楽しみました。

時間がいくらあっても足りないですね。

楽しかったです。

 

 

 

 

 

みなさん、今日はありがとうございました。

 

 

 

 

1時間30分コースです。

お姉ちゃん、ピースサインが抜群です!

とっても上手に漕いでいました。

すごいです。

家族3人のチームワークも抜群です。

すごい青空

さあ、これから出発です!

マングローブの入り江にやってきましたよ。

うわー、まぶしいですね。

 

 

 

こうして、後から見てみると太陽の周りにうっすらと丸い虹(ハロ)がかかっているようですね。