沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

立冬だけど沖縄は暑いです 2017年11月7日

立冬だけど沖縄は暑いです 2017年11月7日

今日は立冬です。

冬の始まりを告げる季節になります。

「立」ははじめとかはじまりなんですって。

それで1年に4回、春夏秋冬にあわせてあるのですね。

地球を中心にして宇宙を見て、それが大きな球体だと見立てています。

そうすると太陽は1年をかけて、まるで地球の周りをまわっているかのようです。

この見かけ上の軌道が黄道(こうどう)と呼ばれています。

この軌道上にある星座が黄道12星座です。

みなさんの誕生月の星座ですね。

暦の二十四節気(にじゅうしせっき)と呼ばれているものは、この黄道を15度ごとに24分割しているんです。

その時の太陽の通過位置に応じて、いろいろな季節に入るのですね。

12の節気と12の中気を合わせたものです。

太陽の黄経(見かけの位置)が225度の時から立冬という節気に入ります。

それが11月7日くらいとのことです。

こうして調べてみると暦って、太陽の位置に応じての季節をわかりやすく表しているんですね。

 

今日はびっくり!日中のツアーが入っていません。

夕方のトワイライトだけなんです。

秋になると、のんびりペースなので、こんなこともあるんですね。

でもでも天気が悪いんです。

コンディションは穏やかですね。でも雲がめっちゃ多いです。

 

4名様のご参加です。

 

さあ出発です。

マングローブの入り江では、シレナシジミを観察です。

ほんとうに大きいですね。

ツアーでは、シレナシジミをもって記念撮影をしているのですが、みなさんのポーズもいろいろです。

顔の近くで持ったり、食べてみたり、いろいろです。

目に当ててサングラスみたいにしているときも。

私はタモリと呼んでいます。

頭の上に当てて耳のようにしていることも。

ミッキーマウスのポーズと呼んでいます。

そして胸に当てている人も。

貝殻の水着みたいになるので、武田久美子と呼んでいますが、若い人はわからないですよね。

そのうち、タモリといってもわからなくなっちゃうのかも。

笑っていいともが終了してだいぶたちますから。

あ、ミュージックステーションがありますね。

私のお気に入りはやはりブラタモリです。

 

湧き水エリアでの記念撮影です。

みんな、面白すぎです。

さあ、がんばって夕陽を探しに行きましょうね。

がーん!雲がそうとう手ごわいようですね。

とてもきれいな雲です。

あ、よく見ると西の空がうっすらと赤く色づいてきましたよ。

空がオレンジ色に染まってきました。

こんなに雲が多いのに、太陽が頑張っています。

うれしいですね。

とてもきれいな不思議な色になってきましたよ。

こくこくと風景が変わってきます。

 

 

赤い光の帯が伸びてきました。

だんだんと周囲は暗くなってきました。

古宇利島の灯台もだんだんと明るく光ってきました。

 

 

 

 

雲の形や空の色がとてもきれいでした。

 

 

 

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

« »