沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

マングローブの種が浜辺に 2018年1月30日

マングローブの種が浜辺に 2018年1月30日

今日は忠臣蔵で有名な赤穂事件が起こった日だそうです。

旧暦の12月14日、新暦では今日1月30日にあたります。

ですから旧暦にちなんで、12月14日にテレビなどで赤穂浪士の映画やドラマなどが放送されることが多かったです。

江戸城の松の廊下で、浅野内匠頭が吉良上野介に切りつけたことで、切腹を命じられました。

そして主君の敵を討つべく大石内蔵助ら47名が吉良邸に討ち入り、敵をとったという有名なお話ですね。

「殿中でござる!殿中でござる!」というセリフが有名です。

事件をもとにして作られたお話が忠臣蔵です。

実際にはよくわかっていないことも多いそうです。

片岡千恵蔵の映画も子供ながらに面白かったです。

NHKの大河ドラマ「赤穂浪士」がものすごく人気がありました。

主演の長谷川一夫の「おのおのがた、、、」というセリフがものすごく鼻にかかっていて独特の言い回しでした。

昔の物まね番組で長谷川一夫の物まねといえば、必ずと言っていいほど、このセリフでした。

とっても昔のことなので、もう若い人たちはわからないですよね。

今の物まね番組とは大きく変わっていましたから。

忠臣蔵をモチーフにしたキアヌ・リーブス主演の47RONINという映画も公開されましたが、私は見ていません。

興行的には大コケした記憶があります。

 

では今日のカヤックツアーの紹介です。

 

今日は午後の1時間30分コースだけの開催です。

2名様のご参加ですよ。

お顔のアップ(近くの写真)はちょっとということですので、遠めの写真を紹介させていただきます。

まずは陸上でのパドル練習です。

浜辺にマングローブの種が流れ着きましたよ。

左側に写っている突起は花の萼(ガク)です。

そして果実があります。

茶色い部分です。

そして緑色の種が伸びているんですよ。

このところの強風で落ちてしまったんですね。

本来であれば、成長した種子は果実のところから抜け落ちますから。

それではカヤックを漕いで出発です。

お二人ともとても上手ですよ。

琉球石灰岩の地形です。

 

 

マングローブをバックに撮影中です。

みなさんが漕いでいる間もなるべくたくさんの写真を撮っているんですよ。

パパラッチのようです。

 

ではマングローブの入り江に進入しましょう。

マングローブの子供です。

かわいいですね。

見上げると鍾乳石がありますよ。

ミナミトビハゼを、どアップで撮影です。

これはミナミトビハゼのおうちですよ。

新宿の東京都庁のようにツインタワーになっていますね。

なかでつながっていますよ。

これが木についている状態のマングローブの種です。

また広いところへ漕ぎ出しましょうね。

そして今度は別の入り江を探検です。

向こう側にもマングローブの種がたくさんぶら下がっているんですよ。

これからすこし自由時間です。

スピードを出してもよいですし、のんびりでもよいです。

でも転覆はしないでくださいね。

 

 

この後、岸に戻って記念撮影をして終了しましたよ。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

« »