沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

カワセミの正面と後ろ姿 2018年2月8日

カワセミの正面と後ろ姿 2018年2月8日

2月8日は2人の有名な音楽家の誕生日と命日です。

この日に生まれたのはジョン・ウィリアムズです。

たくさんの映画音楽を作っています。

大ヒットした映画作品のメインテーマとして特にスピルバーグ作品ではジョーズや未知との遭遇、ET、ジュラシックパークなど、そのほかにもたくさんあります。

個人的には世界の三船敏郎が出演した1941の音楽も大好きです。

ドタバタのコメディの内容と音楽とのマッチングがとても好きです。

そしてとくに有名なものがジョージ・ルーカス作品のスターウォーズシリーズでしょう。

インペリアルテーマとともにダース・ベイダーが登場すると鳥肌が立つくらいうれしいです。

インディ・ジョーンズシリーズも素晴らしいですね。

スピルバーグやジョージルーカスの映画音楽として有名ですが、そのほかにもディザスタームービー(災害をテーマとした映画)としてポセイドンアドベンチャーやタワーリングインフェルノ、大地震などの音楽も手掛けています。

スーパーマンやホームアローンなど、様々な分野の映画音楽を生み出しています。

そしてロサンゼルスオリンピックのテーマもそうです。

オリンピックのテーマというとこの時のファンファーレというくらいに印象的な曲です。

みなさんもyou tubeで検索して聞いてくださいね。

若い人にはわからないと思いますが、とても懐かしい、元気が出る曲を聴くことができます。

ロケットマンが空を飛んだ時のオリンピックです。

そして、この日が命日なのは伊福部昭です。

日本を代表する作曲家です。

数多くの日本の映画音楽を手掛けています。

とくに有名なのがゴジラシリーズとその他の特撮シリーズです。

近年、公開されて大ヒットしたシン・ゴジラのエンドロールで伊福部作品がかかった時に感動した人が多いのではないでしょうか。

いつの時代も私たちを楽しませてくれる映画ですが、映画音楽も作品を大きく支えていますね。

 

それでは今日のカヤックツアーの紹介です。

 

                                       

午前の湧き水散策2時間30分コースです。

2名様のご参加です。

今日は一組だけなので、ちょっと多めに写真を紹介します。

まずは陸上でのパドル練習からです。

 

では出発前の記念撮影ですよ。

 

さあ、漕ぎ始めましょう。

チームワークが大切です。

息が合うとカヤックをとてもスムーズに進んでいきます。

お二人とも上手ですね。

 

ちょっと空模様はあやしいですが、頑張って遊びに行きましょうね。

 

マングローブのエリアにやってきましたよ。

恒例のシレナシジミと私という写真です。

強風で落ちていた種があったので、植えていただきましたよ。

この季節は風が強かった後に脱落している種があります。

そして湧き水のところで生き物を探しているところですよ。

 

 

 

 

別の入り江に入っていくと、カワセミがいましたよ。

木の枝にとまっています。

こんな感じです。

 

キョロキョロしています。水中の魚を探しているのかもしれませんね。

 

正面からだとわかりにくいのですが、後ろ姿だと、青いきれいな模様が見えるのです。

拡大するとこんな感じです。

画像が荒くなりますが、かなりズームアップしていましたよ。

あ、またこちら側を向きましたよ。かわいいですね。

そうしたら飛んでいきました。

そして今度は低いところにとまりましたよ。

 

後ろ姿です。

頭の後ろ側にもきれいな色が入っていますね。

ずっと見ていたかったのですが、さすがに時間も限られているので出発です。

 

 

岸に到着しました。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »