沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

むかし沖縄初の雪が降った日です 2018年2月17日

むかし沖縄初の雪が降った日です 2018年2月17日

今日、2月17日といえば、沖縄で初めて降雪が記録された日だそうです。

1977年2月17日に久米島でみぞれが観測されました。

南国である沖縄にも雪が降るんですね。

いちおう、みぞれは雪に分類されます。

あられは違います。

そして39年後の2016年には沖縄本島の名護で初めて降雪(みぞれ)が観測されました。

史上2度目の降雪は久米島でも観測されたそうです。

その前に沖縄本島でものすごく寒いときがあり、国際通りで雪のようなものが降って、ネットでも映像が出たことがありました。

しかし気象庁の職員が観測しないと正式には認定されないようで、その時は幻の降雪となりました。

そして今年はあられも降りました。

南国の雪はとってもロマンチックですが、やっぱり観光で来る方にとってはありがたくないですよね。

青空が一番です。

 

では今日のカヤックツアーの紹介です。

 

午後の1時間30分コースです。

4名様のご参加です。

今日もこの一組だけなので、写真を多めに掲載させていただきます。

15時30分開始のコースですが、2月なので、だいぶ太陽が低くなってくる回です。

水面がきらきらと輝いていますね。

そんな中、出発です。

対岸で記念撮影です。

みなさんピースサインもばっちりです。

とっても気持ちが良いお天気ですね。

1977年のこの日は沖縄初の降雪です。

その時の気圧配置によって、今の季節は暖かくなったり、北風びゅーびゅーで寒くなったりと変化します。

かなり当たり外れが多くなります。

今日は日中は強風のためにツアーが中止となりました。

この時間の回だけ開催することができました。

せっかくご予約いただいたのに中止となってしまったみなさん、ほんとうにすみませんでした。

 

ほら、お日様もけっこう低くなってきていますね。

  

シオマネキも出てきていますね。

 

みなさん、これが何かわかりますか。

実はウナギなんです。

泥の穴の中で休憩中です。

意外とへんてこりんな向きで休んでいることがありますよ。

私たちからするとさかさまっぽいですよね。

でも海の魚も、洞窟や岩穴に住んでいるときには、天井の岩のほうにおなかを向けているものがいるんですよ。

私たちから見るとさかさまですけど。魚にとってはこれが普通というものもいるんです。

メヒルギの種もぶら下がっています。

 

今回は潮位の関係でちょっとだけカヤックを降りてみました。

そしてシレナシジミと記念撮影です。

ミナミトビハゼもおうちでのんびりしています。

落ちていたマングローブの種を植えてみましたよ。

イソシギも水辺でエサを狙っています。

でも水中の魚でも狙っているのかなと観察していると、急に反対側に走り始めて、シオマネキをつかまえることも。

身のこなしがすごいです。

ひとたび狙いをつけると容赦なくカニをつかまえます。

まさに小さいハンターですよ。

このかわいい顔からは想像もつきませんね。

またみんなで漕ぎ始めています。

みなさんとても上手です。

海が見えるところに漕いできているんですよ。

後ろにキノコ岩も見えていますね。

白波が立っているのもわかりますか。

 

 

それでは戻り始めます。

 

岸に到着です。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

« »