沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

水金地火木土天海(冥) 2018年2月18日

水金地火木土天海(冥) 2018年2月18日

今日、2月18日は冥王星の日だそうです。

まさに冥王星が発見された日です。

英語名だとプルートです。

冥界の王の名前です。

日本名では冥王星となっています。

昔はちゃんと惑星だったのですが、惑星というものの定義がかわったそうで、いつの間にか準惑星に格下げされています。

そういえば、惑星の太陽からの距離を示すものとして、一部の世代の人たちの頭にあるのがアニメの曲です。

「水金地火木土天海冥」と連呼するフレーズがあります。

私も昔からずっとこのフレーズが頭の中にあるので、海王星と冥王星の位置が逆転したと伝えられた時はかなり困りました。

どのアニメの挿入歌だったのか、全く覚えていなかったのです。

回、ネットで検索してみたらちゃんと出てきました。

「宇宙大帝ゴッドシグマ」のようです。

え、私、こんなアニメを見ていたのでしょうか。

番組タイトルは記憶にありますが、内容はまったく覚えていません。

何気なく、テレビで放送されているときに曲を聴いていたのでしょうね。

無意識のうちに頭の中に染みついていたようです。

メロディもちゃんとあっていましたから。

びっくりしました。

ところが冥王星はもう惑星ではないので、この歌も「水金地火木土天海」が正しいことになりますね。

アニメつながりでいうと、宇宙戦艦ヤマトでは、ガミラスの前線基地がある星です。

遊星爆弾を地球に向けて発射していました。

反射衛星砲がヤマトを苦しめました。

この基地の攻略がストーリー序盤の山場でした。

PLUTO(プルートウ)といえば、浦沢直樹さんの有名な漫画作品です。

巨匠手塚治虫の鉄腕アトムでの「地上最大のロボット」を原作としています。森山未來さん主演で舞台化され、さらに再演では土屋太鳳さんが加わっています。

初演はテレビで放送されたので録画してみることができました。機会があれば再演も見てみたいです。

ただ初演の役者さんたちがとてもはまり役に思えたので、再演ではさらに上をいくことができるのか興味深いところではあります。

冥王星の日から話がかなり広がってしまいました。

 

それでは今日のカヤックの様子です。

 

今日は修学旅行の体験学習でした。

写真はもっとたくさんあるのですが、生徒さんが写っていない風景の画像だけを紹介させていただきます。      

 

 

天候がとても不安定なので、当日まではらはらどきどきでした。

このところ強風の日も多かったので、カヤックツアーが中止となることもありました。

昨日も日中の回は強風で中止、夕方になって、ようやく開催できたところです。

 

今日はコンディションが回復しました。

本当に良かったです。

 

マングローブを観察しながらのカヤック体験です。

 

そして後半は海辺の自然観察です。

今日は今帰仁村総合運動公園ではディスクゴルフの大会が開催されているので、海岸散策は特別にうっぱまビーチで行いました。

ディスクゴルフでは高台からビーチに向かって投げおろすコースが設定しています。

とても難易度が高いですが、人気のコースのようです。

なんといっても眺めが素晴らしいです。

 

ほんとうに美しい風景ですね。

今帰仁村は自然がとても豊かな地域です。

古宇利島もここからだと近くに感じることができますね。

« »