沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

SF小説の巨匠 2018年3月2日

SF小説の巨匠 2018年3月2日

みなさんは映画「ブレードランナー」を見たことがありますか。

この作品はアメリカの有名なSF小説家のフィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」が原作です。

はじめてブレードランナーを見たときは衝撃的でしたが、原作名を聞いて、さらにびっくり。

なんてへんてこりんなタイトルなんだろうと思いました。

映画化された作品をチェックしたら、おどろくほどたくさんのおなじみの有名作品が軒を連ねて居ました。

私が好きな作品がたくさんあります。

ブレードランナーは名匠リドリー・スコット監督(エイリアンやブラックレインなその他、有名作品だらけです)、主演はハリソン・フォードです。

独特の世界観に驚きました。

そこかしこに日本の世界が入っています。

ハリソン・フォードが演じたデッカードが魅力的でした。

レプリカントのリーダーを演じたルトガー・ハウアーは人気が出ましたね。

シルベスター・スタローンのデイライトではアクティブな冒険家社長、バットマンビギンズではウェイン産業の社長役も。

年を重ねてほんとうに円熟味が増した役者さんです。

続編として「ブレードランナー2049」も公開されましたが、まだ見ていません。

1作目があまりにも面白かったので、正直言って、見るのが怖いです。

トータルリコールは名匠ポール・バーホーベンの監督作品です(ロボコップや氷の微笑、スターシップトゥルーパーズ)。

主演はシュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーでした。

シャロン・ストーンがとってもかわいかったです。

このあと「氷の微笑」で大ブレークしましたね。

ロニーコックス(原子力潜水艦浮上せずの副長役が良かったです。ビバリーヒルズコップも)、マイケル・アイアンサイド(スキャナーズやトップガンも。なんといってもスターシップトゥルーパーズ)などの名優も出演しています。

リメイク版もみましたが、これはあまり好きではありません。

好きな作品と、それに出演している俳優陣も好きな人が多いので、挙げるときりがないですね。

はしょって紹介すると、スクリーマーズはロボコップで有名になったピーター・ウェラー主演です。

ピーター・ウェラーはリバイアサンも面白いです。

スタートレックイントゥダークネスでは提督役も。

でも、やはりロボコップのイメージが強すぎるんでしょうね。

スティーブン・スピルバーグ監督のマイノリティリポート(とてもおもしろいです)、主演はトム・クルーズです。

この二人に関しては、もはや紹介することができないほどたくさんの人気作品がありますね。

ベン・アフレック主演のペイチェックも面白いです。

ユマ・サーマンやアーロン・エッカート(あごがすごい)も出ています。

とても好きな作品です。

クストはニコラス・ケイジ主演です(これも好きな映画です)。

このころはニコラス・ケイジにはまって、片っ端から出演作を見ていました。

マット・デイモン主演のアジャストメントは今年見ましたが、私は好きな作品です。

ただし好き嫌いが大きく分かれるかもしれません。

キアヌ・リーヴス主演のスキャナーダークリーは目が疲れたので、途中で見るのをやめてしまいました。

こうして振り返ってみると、どれも本当に私が好きで、繰り返し見ている作品ばかりです。

今日がフィリップ・K・ディックの命日ということで再チェックしましたが、ほんとうにお世話になっている作家さんです。

私が好きなだけで、実際はかなり独特な作品ぞろいとなっているので、みなさんの評価はわかれると思います。

機会があればぜひ。

SFが好きな方はマスト(必須)です。

 

では今日のカヤックツアーの紹介です。

 

         

午前の湧き水散策2時間30分コースです。

4名様のご参加です。

 

とても良い天気ですね。

コンディションもいいです。

入り江にいってみましょうね。

はい、チーズ!

そしてまた別のところを探検です。

シレナシジミと記念撮影です。

落ちていた種を植えてもらいましたよ。

 

 

こちらもばっちりと植えました。

 

ミナミトビハゼです。

さらに超アップで撮影です。

ここまでアップだと不気味ですね。

 

湧き水エリアでは生き物を観察してい楽しみましたよ。

ベニシオマネキも出てきました。

また漕ぎ始めます。

こちらの干潟もシオマネキが出てきています。

岸に到着です。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

こちらは1時間30分コースです。

2組8名様のご参加です。

 

       

さあ、遊びに行きましょうね。

みなさん、とても上手です。

後ろには琉球石灰岩がありますね。

こちらのチームもばっちりです。

ピースサインも決まっていますね。

 

マングローブの入り江です。

     

 

また違うところへ行ってみましょう。

 

      

ここではシレナシジミとご対面です。

こちらもシレナシジミと撮影です。

少しだけ自由時間です。

のんびりと遊んでいます。

そして岸に戻ってきました。

おつかれさまでした。

こちらのチームもおつかれさまでした。

みなさん、今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

こちらは午後の1時間30分コースです。

この日は干潮でお昼くらいにものすごく潮が引いてしまうので、午後のショートコースは15時だけとなります。

3名様のご参加です。

乗り場のところにはコメツキガニも出てきていましたよ。

地面と同じ色なので本当にわかりにくいですよね。

今家に模様までそっくりなんです。

忍者のようなカニですね。

それでは出発です。

とても穏やかなコンディションです。

カヤックがスゥーっと進んでいきます。

       

干潟にはシオマネキがたくさん出てきていましたよ。

みなさん、とても上手です。

川の中州にはアオサギがいますね。ほら、ものすごく浅いんですよ。

マングローブの入り江ではシレナシジミと記念撮影です。

 

ローソンのおにぎりみたいですね。

こうしてみていると、どら焼きにも見えてきますね。

昔はドラえもんを見るとどら焼きが食べたくなりました。

ポパイを見るとハンバーガー(ほうれん草ではありません)、そしてオバQの小池さんを見るとラーメンです。

私はかなり単純です。

また、漕いで遊びに行きましょう。

 

海が見えるところまで来ましたよ。

 

空はとても不思議な感じになっています。

でもきれいですね。

明日は天気が悪くなりそうです。

岸に到着です。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

« »