沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

今日はシーカヤック日和になりました 2018年9月6日

今日はシーカヤック日和になりました 2018年9月6日

ようやく天候も回復して、今日はカヤック日和になりました。

しかし早朝からは北海道での地震のニュースが飛び込んできたので驚きました。

昨夜は偶然、北海道への航空代はいくらくらいなのか、ネットで見ていたところです。

まだ生まれてこのかた、北海道に行ったことがなかったので、どんな感じなのか一度は遊びに行ってみたいなとチェックしていたところです。

本当に驚きました。

台風21号の被害の大きさに驚いたのに続いて、すぐにこんな大地震が発生するとは思ってもいませんでした。

こころからお見舞い申し上げます。

 

では今日のカヤックツアーの紹介です。

モーニングカヤック2時間コースです。

8名様グループです。

2家族さんでのご参加です。

 

ではシーカヤックを漕いで探検に出発です。

とても穏やかなコンディションで気持ちが良いですね。

 

みなさん、上手です。

チームワークもばっちりですね。

 

 

マングローブにカワセミがとまっていましたよ。

背中はきれいな青い色ですが、胸のところは赤茶色なんです。

 

とてもきれいですね。

逃げないでじっとしていたので、写真を撮ることができましたよ。

 

 

 

シレナシジミと記念撮影です。

 

こちらもはい、チーズ!シレナシジミ、大きいですね。

   

岸に戻ってきました。

まだカヤックを降りないでね。

記念撮影です。

 

 

全員でエイエイオーの掛け声とともに記念撮影です。

真ん中のお父さんのポーズが素敵ですね。

 

こちらは5人家族のみなさんです。

こちらは3人家族のみなさんです。

みなさん、おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

こちらは午後のマングローブカヤック2時間30分コースです。

2組4名様のご参加です。

 

さあ出発です!

 

 

マングローブの入り江にやってきました。

 

 

  

ベニシオマネキも出ていますね。

 

すごいすごい!

ミナミトビハゼをつかまえることができました。

コップから飛び出した後で腕に乗っているところです。

   

シレナシジミと記念撮影です。

 

こちらのお二人もはい、チーズ!

 

 

 

潮が満ちてきたので、もう一つの入り江に入ることもできましたよ。

ミナミトビハゼものんびりと休んでいました。

 

 

琉球石灰岩の浸食地形で記念写真です。

 

ノッチとわたしというテーマです。

ノッチは切れてかけている浸食地形のことですよ。

オバマ大統領のほうではありません。

 

    

 

岸に戻ってきました。

 

おつかれさまでした。

おつかれさまでした。

みなさん、今日はありがとうございました。

 

ここからは思い切り余談です。

9月6日というと漫画家の永井豪さんの誕生日です。

マンガが好きだった私としては、ほんとうに子供のころから親しんだ作品が多いです。

ギャグ漫画からエログロ(エロチック&グロテスク)、スーパーロボット物など、ものすごいジャンルの作品がたくさんあります。

子供のころ衝撃的だったのはハレンチ学園です。

スカートめくりも流行して、大問題になりました。

実写版のドラマにもなりました。

歌も何となく覚えています。

作品の順番はバラバラになってしまいますが、キューティーハニーもすごかったです。

テレビアニメを見ていましたが、今考えると変身シーンは家族で見るには恥ずかしいですね。

デビルマンも面白かったです。

アニメで見た後に原作を漫画で読んだのですが、とてもダークサイドに落ちていくような感覚の作品で、子どもが読むには重すぎるものでした。

ロボット物はとにかくすべて見ていました。

マジンガーZ、グレートマジンガー、UFOロボグレンダイザーなどです。

その後、松本零士作品のダンガードAという作品も見ましたが、ロボット物は永井豪作品が抜群におもしろかったです。

ゲッターロボ、ゲッターロボGもヒットしました。

子供心をくすぐったのはやはりプラモデルなどの玩具でした。

高級感あふれる超合金シリーズも人気を集めていました。

重厚感が半端なかったです。

でもとても高かったです。

東映まんが祭りなどでは、コラボ作品も上映されました。

マジンガーZ対デビルマンやゲッターロボが出てきたり、豪華なアニメ作品がいくつも作られました。

ただし、各アニメで声優さんが重なることもあったので、配役に違和感を感じることも。

大人になった今でも、リブート作品が作られているのですごいですね。

水木一郎やささきいさおのアニソン大御所も活躍中です。

そしてアニメつながりになりますが、9月6日は宇宙戦艦ヤマトがイスカンダルから地球に帰還した日だそうです。

すべての作品を見てきた私でも、お恥ずかしい話ですが、そこまでは覚えていなかったです。

西暦2200年9月6日だそうです。

リブート作品の宇宙戦艦ヤマト2199では違う設定だそうです。

あらためてDVDで確認しようと思います。

« »