沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

今日、1月15日は成人の日でした(むかしは)。

2000年から成人の日は1月の第2月曜日に変更になりました。

でも、どうしても頭がついていかないので困っています。

体育の日はやっぱり10月10日です。

祝日が変更になって、祭日に伴う連休ができることが嬉しいです。

特に今のようなレジャーに関連している仕事をしている者にとってはありがたいです。

でも、カレンダーが頭に焼き付いているんです。

ちなみに声優の大塚周夫(ちかお)さんの命日でもあります。

ほんとうに突然亡くなられたという感じでした。

ゲゲゲの鬼太郎のねずみ男やチキチキマシーン猛レースのブラック魔王、ルパン三世ファーストシーズンの石川五エ門、忍たま乱太郎の山田先生、挙げるときりがありませんね。

映画の吹き替えではリチャード・ウィッドマークやチャールズ・ブロンソンなどのとにかく渋い声が魅力的でした。

やっぱりねずみ男といえば富山敬(宇宙戦艦ヤマトの古代進の声)ではなく、この人です。

石川五右衛門も井上真樹夫(巨人の星の花形満やキャプテンハーロックの声)ではなく、大塚周夫さんの独特の声が印象に残っています。

渋かったです。

井上真樹夫さんに代わってからは、石川五エ門がかっこいいキャラに代わった気がします。

私はテレビっ子で、いろいろなアニメ作品を見ていたので、ほんとうになじみが深い声優さんでした。

こどもの大塚明夫さんも声優をされていて、攻殻機動隊のバトーや紅の豚のカーチス、スティーブン・セガールやスタートレック(TNG)のライカー副長ほか多数です。

忍たま乱太郎のお仕事も引き継がれています。

親子二代でご活躍されていますね。

 

では、今日のカヤックツアーの紹介です。

 

       

午前の1時間30分コースです。

ほんとうに良い天気になりました。

そして昨日よりも気温が上がりましたよ。

川も穏やかなコンディションですね。

引き潮のために地面が干上がっています。

 

せっかくなので、パドル練習をする前にカニの観察です。

ものすごくたくさんのコメツキガニがエサを食べながら活動していました。

でもさらに水際に近いところに目を移すと、いました。

やつらがいましたよ。

コメツキガニに混ざって、ミナミコメツキガニもたくさん出てきています。

水分を多く含んでいる軟泥のエリアにいるので、人の気配がすると、あっという間に潜って隠れてしまいます。

すから、いなくなる前に少し離れたところから撮影です。

川のほうから見ると真正面を向いている写真が撮れるのですが、今は陸側から接近しているので、ほぼ後ろ姿になっちゃうかな。

隠れる前にお客さんに教えます。

離れているときに教えないと、肝心な時には何もいない状態になりますから。

私たちが接近すると、本当にすーっと消えてしまいます。

音もなく静かに何もない状態です。

ただし、ときどき隠れるのが遅いカニもいるので、つかまえることができましたよ。

浅いところに潜っているので、泥ごとすくっても見つけることができます。

手に取って観察中です。

体を回転させながら上手に潜るんですけど、指と指の間に潜って隠れようとしますよ。

でも無理だとわかると、そのまま丸くなってかたまったままです。

完全に死んだふり状態になります。

今、手に持っているカニは、このまま死んだふり状態になって、まったく動かなくなりました。

これから出発です。

 

二人とも上手です。

チームワークもばっちりです。

       

 

 

 

シレナシジミと記念撮影です。

マングローブです。

小さくてかわいいメヒルギという種類です。

葉っぱに塩分をためることができます。

そして、ある程度たまると枯れて黄色くなって、落葉します。

これで体内の塩分を排出する仕組みです。

よくできていますね。

画面中央の葉っぱは黄色くなり始めていますよ。

 

 

 

今日はシオマネキがたくさん出てきてくれました。

海が見えるほうへ遊びに行きます。

前の方もだいぶ上手に漕いでいましたよ。

後ろの方はときどき休憩していましたよ(笑)。

  

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

こちらは午後の1時間30分コースです。

ご家族3名様の参加です。

潮が引いているのでコメツキガニがたくさんいましたよ。

でも先ほどの回よりは、すこし水位が上がってきたので、ミナミコメツキガニはもう姿を消していました。

ほんとうに忍者みたいなカニですね。

 

さあ、それでは出発です。

お父さんは一人で乗ることになりましたよ。

午後も穏やかですね。

シオマネキも出てきています。

 

 

マングローブの入り江にやってきました。

シレナシジミと記念撮影です。

なかなか見つからなかったのですが、ミナミトビハゼもいましたよ。

でもけっこう小さいです。

夏に生まれたんでしょうね。

かわいいです。

気温が高くなって、シオマネキたちがたくさん出てきています。

昨日は驚くほどいなかったのですが、やはり生き物たちは周囲の環境にとても敏感に反応するんですね。

 

また川の広いエリアに漕ぎ出すことにしますよ。

 

みなさん、とても上手です。

チームワークもばっちりです。

浅いところは水の底が見えていますね。

光がとてもきれいです。

海が見えるところに遊びに来ましたよ。

お母さん、かなり上達してきました。

ときどき後ろに乗っているお兄ちゃんが休憩していましたよ。

海をバックに記念撮影です。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。