沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

海辺の自然学校ブログ

マングローブカヤック2時間30分やモーニングカヤック、トワイライトカヤックは当日のお楽しみのために、湧き水での自然観察の様子はくわしくは掲載していません。

  • ナイトカヤックで星空観察 ホタル 夜光虫 2018年9月15日ナイトカヤックで星空観察 ホタル 夜光虫 2018年9月15日
    "9月15日のカヤックツアーです。 今日は午前中はツアーが入っていないので、ちょっと寂しいです。 でもこんな時でも仕事は山のようにあります。 ツアーのブログも驚くほどたまっているので、頑張らないといけません。 ものすごくた […]"
  • カヤックでウナギイヌは見られませんが・・ 2018年9月14日カヤックでウナギイヌは見られませんが・・ 2018年9月14日
    "今日、9月14日は赤塚不二夫さんの誕生日です。 亡くなってからもう10年になるんですね。 ニュースでも大きく取り上げられ、タモリさんの弔辞も話題になりましたね。 とにかくギャグ漫画といえばこの人、赤塚不二夫といっても過言 […]"
  • ザ・ディープ 青い海 2018年9月13日ザ・ディープ 青い海 2018年9月13日
    "9月13日といえば、なにがあったのかチェックしたところ、女優のジャクリーン・ビセットの誕生日でした。 少し年配の方なら、よく知っていると思います。 とてもきれいで、そしてものすごくグラマラスな女優さんです。 映画の「ザ・ […]"
  • トワイライトカヤック 夕日がきれい 2018年9月12日トワイライトカヤック 夕日がきれい 2018年9月12日
    "9月12日のシーカヤックマングローブツアーです。  いくらか雲は多いのですが、ところどころで青空も出てきています。 夕方にはトワイライトカヤックコースがあるので、ぜひとも良いお天気になってほしいです。2007年の9月12 […]"
  • マングローブでカヤック!晴れのち豪雨! 2018年9月10日マングローブでカヤック!晴れのち豪雨! 2018年9月10日
    " 9月10日のシーカヤックマングローブツアーです。 今日も天気予報的には不安定な感じです。 でも、何とかお日様も出ていて、晴れていますよ。 みなさんのパワーで雨雲なんか吹き飛ばして遊びに行きましょうね。 こうなればもう気 […]"

ブログ一覧

ナイトカヤックで星空観察 ホタル 夜光虫 2018年9月15日

9月15日のカヤックツアーです。

今日は午前中はツアーが入っていないので、ちょっと寂しいです。

でもこんな時でも仕事は山のようにあります。

ツアーのブログも驚くほどたまっているので、頑張らないといけません。

ものすごくたまって、文章をたくさん書いて、更新して、写真だけ一気にアップして、間が空いてなんて言うことの繰り返しではあります。

今はここしばらくの9月分をこまめに更新しながら、ブログを書く感覚を取り戻しているところです。

こんなことをしているうちにあっという間に、お客さんが少ないシーズンに入りますから、ブログを更新する時間的なゆとりが出てきます。

ただ文章を書くという感覚を取り戻す必要があるので、ほんとうに好きなことばかり書いています。

本来のツアーとは関係のない記事が多いですが、ご容赦ください。

 

では今日のツアーの紹介です。

 

   

午後のマングローブカヤック1時間30分コースです。

2名様のご参加です。   

 

とても良い天気です。

15時30分スタートの回なので、お日様はかなり低くなってきていますよ。

対岸の干潟にはシオマネキたちがいます。

こうして見上げているのは琉球石灰岩の地形を見ているときです。

青空をバックに撮影中です。

チームワークもばっちりです。

後ろに乗っている方はものすごく上手なのです。

カヤック経験者の方です。

パドルさばきが全然違います。

これなら前に乗っている方も超安心ですね。

マングローブの入り江にやってきました。

ミナミトビハゼがお家から顔を出していますね。

かわいいです。

ヤエヤマシオマネキはのんびりです。

ベニシオマネキのメスです。

ハサミが小さいですよね。

シレナシジミと記念撮影です。

こちらもはい、チーズ!

のんびりとカヤッキングです。

ほんとうに良い天気でよかったです。

 

 

 

海も見えていますね。

台風22号の影響でなんだかんだ言っても、沖縄の周辺はうねりが高い状態です。

 

 

岸に到着です。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

       

こちらはナイトカヤック2時間コースです。

2名様のご参加です。

このコースはスタートしてから間もなく、日没を迎えるんですよ。

そのために天気が良いときれいな夕陽を見ることができます。

今のうちに記念撮影です。

 

パドル練習の後で、いよいよ出発です。

西の空がきれいですね。

 

対岸にはまだシオマネキたちがいます。暗くなっても、ぎりぎりまでお食事タイムです。

暗いとこんな感じです。でも白いハサミなので、目立ちますね。

あっという間に周りの風景が変わってきますよ。

マングローブの入り江に来ました。

はい、チーズ!

ヒルギハシリイワガニです。

シレナシジミと記念撮影。

湧き水のところで生き物を探していますよ。

クマドリオウギガニ発見!

夜になると出てきてくれます。

ヘッドライトも装着して、本当に探検ですね。

ミナミトビハゼもいます。

でも夜は寝ぼけているので、動きが遅いです。

ハンドライトも活躍します。

ではまた漕ぎ始めますよ。

星がとってもきれいでした。

ホタルの幼虫や夜光虫も見ることができて、とても面白かったですよ。

おまけに人工衛星まで見ることができました。

 

 

 

 

おつかれさまでした。

今日は遅い時間までありがとうございました。

 

 

ところで9月15日といえば、映画俳優のトミー・リー・ジョーンズの誕生日です。

日本では特に缶コーヒーのボスのコマーシャルがなじみ深いかもしれません。

宇宙人ジョーンズ、素晴らしいです。

毎回すごく楽しみにしているCMです。

なかなか味わいのある役者さんですね。

ニコラス・ケイジ主演のアパッチという最強の攻撃型ヘリコプターAH-64(通称アパッチ)が活躍する映画にも出ていましたが、かなり昔に見た映画なので、演技はあまり覚えていません。

とても好きな作品がスティーブン・セガール主演の沈黙の戦艦です。

敵役で出演していますが、名演技です。

今でもときどきDVDで見ています。

あの頃はスティーブン・セガールにはまって、出演作を片っ端から見ていました。

結局、特別に好きな作品が元祖「沈黙シリーズ」のこの作品と、内容も本当の続編となっている暴走特急、あっという間に死んでしまったエグゼクティブ・ディシジョンです。

ハリソン・フォード主演の逃亡者では主人公を追い続ける連邦保安官のジェラードを好演しました。

この作品でアカデミー助演男優賞を受賞しています。

超お気に入りの映画作品です。

スピンオフとなる追跡者ではとうとうジェラードが主人公です。

ブローン・アウェイ復讐の序曲では爆弾犯でした。

映画館で見ました。

バットマンフォーエバーではトゥーフェイスでした。

評判はいまいちでしたが、ジム・キャリーがリドラーを好演していて好きな作品です。

ドリュー・バリモアもしょぼい役でしたが出演しています。

本当に人気俳優になりましたね。

ボルケーノ、ダブルジョパティ、英雄の条件、メンインブラックなど大活躍、どれも好きな作品です。

スペースカウボーイにも出演していましたが、ほかの俳優があまりにも超ベテランだったので、配役にすこし無理がある感じでした。

クリント・イーストウッドと並ぶにはまだまだでしたね。

キャプテンアメリカにも出ていましたが、もう出演することはないのでしょうね。

キャラクターを思いっきり使いまわししているマーベルですが・・・。

そのあともいろいろな作品で活躍していますね。

これからも楽しみです。

カヤックでウナギイヌは見られませんが・・ 2018年9月14日

今日、9月14日は赤塚不二夫さんの誕生日です。

亡くなってからもう10年になるんですね。

ニュースでも大きく取り上げられ、タモリさんの弔辞も話題になりましたね。

とにかくギャグ漫画といえばこの人、赤塚不二夫といっても過言ではありません。

子供のころにテレビアニメで見ていました。

「おそ松くん」は白黒だった記憶があります。

「ひみつのアッコちゃん」や「もーれつア太郎」、「天才バカボン」など大人気でした。

すべての作品を見ていました。

主人公以外にも、個性的な愛すべきキャラクターがたくさん輩出されました。

イヤミ、チビ太、ハタ坊、デカパン、ダヨーン、大将と少将、デコッパチ、ココロのボス、ニャロメ、ケムンパス、ベシ、目ン玉つながりのおまわりさん、ウナギイヌ、レレレのおじさんなどきりがありませんね。

ケムンパスやベシの似顔絵をよく書いていました。

リメイクされている作品もあります。

私は特に「天才バカボン」と次の「元祖天才バカボン」も両方ともみていました。

はじめのシリーズはどこか人情味があふれていて、涙がでてきた記憶があります。

次のシリーズは本当にばかばかしくて楽しかったです。

主題歌は初めの作品が好きでした。

オープニングもエンディングもよかったです。

子供のころに日の出と日の入りの方角を忘れたときには、この歌で思い出していました。

「西からのぼったお日様が、東へ沈む・・・」です。

この逆が正しいので。

エンディングではバカボンのパパの年齢がわかるフレーズで「41歳の春だから・・・」というのがありました。

41歳というのは年寄りなんだという先入観が植え付けられたのですが、いざ、自分がその年齢になった時にはなんだか、とてもショックでした。

雨森雅司さんがバカボンパパの声優さんで、しゃがれた声がとても良かったです。

「これでいいのだ」や「賛成の反対なのだ」は名セリフですね。

「おそ松くん」は昔、見ていたのですが、現在は「おそ松さん」としてブレークしています。

すごいですよね。

チビ太が持っているおでんがとてもおいしそうでした。

でも三角、丸、長四角と3つの具材が串にささっているのですが、それがいったい何なのかわかりませんでした。

それでも家でおでんを食べるときには、串にさして、とにかくチビ太のおでんを作ってもらった思い出があります。

今も私にとってのおでんのイメージはチビ太のものです。

イヤミには「シェー!」という超有名なポーズがあります。

ダイビング講習やシュノーケリングツアーで、昔はフィン(あしひれ)をはくときに、バディの肩を借りて、シェーという姿勢ではいてくださいと教えていたことがあります。

でもだんだんとみんながわからなくなってきたので、困ってしまいました。

それから昔は男の子でも、「魔法使いサリー」や「ひみつのアッコちゃん」を見ている割合が高かったです。

女の子には変身コンパクトが流行しましたね。

そういえばアッコちゃんの声は、リボンの騎士のサファイア王女と同じ声優さんです。

ウナギイヌを見ていたので、ウナギという生き物にはとても愛着があります。

食べてもおいしいので大好きです。

沖縄は昔、ウナギ養殖が盛んで、養殖場もたくさんありました。

食堂やお弁当でウナギは人気メニューでした。

カヤックツアーではウナギイヌを見ることはできませんが、ときどき本物のウナギを見ることがあります。

漫画のウナギイヌよりももちろんスマートでかっこいいですが、どこかかわいらしさも感じます。

心の中ではいつも「ウナギイヌです。ワンワン!」というフレーズが出てきます。

最近ではテレビドラマで実写版の天才バカボンがあるのでびっくりです。

なんといってもおかずクラブのオカリナのバカボン、抜群です。

パパは上田晋也よりも赤塚不二夫自身のほうがイメージに合っているかもです。

今は「深夜!天才バカボン」というアニメも放映中のようです。

時代を超えて生き続ける赤塚不二夫作品って、ほんとうに素晴らしいですね。

子供のころからの楽しい思い出がいっぱいの世界です。

 

またまた余談が長くなってしまいましたが、今日のカヤックツアーの紹介です。

 

 

午前のマングローブカヤック2時間30分コースです。

ご家族4名様の参加です。

本当に良いお天気ですね。

 

すこし風が吹いていますが、出発です。

みなさん、順調ですね。

琉球石灰岩の地形で記念撮影です。

このあとは、マングローブの観察ですよ。

 

入り江にはベニシオマネキが出てきていますね。

苔の緑とカニの赤色、コントラストがきれいですね。

 

       

ミナミトビハゼもいますが、周りの色と同じですね。

 

 

これからさらに怪しいところへ遊びに行きますよ。

 

みなさん、とても良い感じですね。

さあ、別の入り江にやってきましたよ。

カヤックを降りての生き物観察です。

干潟にはミナミトビハゼのおうちがありますよ。

でも、すこし崩れてきていますね。

もっときれいな円筒形だったんですよ。

 

湧き水で生き物観察です。何がいるかな。

みんなで遊んでいるとミナミトビハゼもやってきましたよ。

 

みんなで記念撮影です!

 

こんどはシレナシジミと一緒ですよ。

   

ヤドカリです。水の中が好きなヤドカリがいます。

木や地面の上で休んでいることも。

足がちょっと気持ち悪いかも。

 

干潟にはシオマネキも出ていますね。

 

 

 

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

       

午前のマングローブカヤック1時間30分コースです。

2名様のご参加です。

 

さあ、遊びに行きましょうね。

 

チームワークも抜群です。

 

琉球石灰岩の浸食地形で記念撮影です。

「ノッチと私」というテーマですよ。

ノッチは切欠(切り欠け)です。

えぐれている形なんですね。

マングローブを観察しながら散策です。

崖が見えていますが、これも石灰岩ですよ。

もともとは海のサンゴや生き物が原材料なんです。

入り江にやってきました。

シレナシジミです。

 

気持ちが悪いヤドカリもつかまえてみましたよ。

かなり奥のほうにいますね。

 

ベニシオマネキもきれいです。

別の入り江をカヤックでお散歩中です。

ノコギリガザミの子供がいましたよ。

一番後ろの足が平べったいので、泳ぐのもなかなか上手なんですよ。

 

ミナミトビハゼです。

ヒルギハシリイワガニも。

 

海のほうにはキノコ岩がありますね。

岸に到着しました。

おつかれさまでした。

オカヤドカリもつかまえましたよ。

さっきの水生のヤドカリと比べるとかわいい感じですね。

 

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

こちらは午後のシーカヤックマングローブツアー2時間30分コースです。

2名様のご家族参加です。

はじめにパドルの使い方を練習しましょう。       

 

 

ものすごく晴れています。

暑いですが、遊びに行きましょうね。

さあ、出発です。

マングローブの入り江にはシオマネキたちがいましたよ。

こちらはベニシオマネキです。

ベニシオマネキには甲羅が黒くて、青色が入っているおしゃれな模様のものいるんですよ。

私が勝手におしゃれバージョンと呼んでいるものです。

オキナワハクセンシオマネキです。

後ろ側から見ると名前の由来になっている白扇(はくせん)がわかりにくいかも。

白い扇子を振っているようだからハクセンです。

横や後ろ側から見ると黄色っぽいんです。

ヤエヤマシオマネキもいます。

サギもいます。

仁王立ちっていう感じですね。

これからカヤックを降りての散策です。

シレナシジミと記念撮影です。

ミナミトビハゼのおうちはかなりおんぼろになってます。

リフォームが必要ですね。

 

湧き水のところには何かいますか。

 

はい、チーズ!

 

おもしろいツーショットですね。

カニとハゼです。

またこれからカヤックに乗って遊びに行きましょう!

お二人ともとても上手ですよ。

   

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

ザ・ディープ 青い海 2018年9月13日

9月13日といえば、なにがあったのかチェックしたところ、女優のジャクリーン・ビセットの誕生日でした。

少し年配の方なら、よく知っていると思います。

とてもきれいで、そしてものすごくグラマラスな女優さんです。

映画の「ザ・ディープ」という作品がとても印象深いです。

かなり昔に見たのですが、とてもセクシーでびっくり。あの当時とすればかなり刺激的でした。

スタイルがものすごく良い女優さんです。

他の女優さんが候補だったにもかかわらず、スタイルが良いので、ジャクリーン・ビセットに決まったと昔、映画雑誌で読んだ記憶があります。

テレビコマーシャルではLUX(ラックス)の宣伝でよく見ていた記憶があります。

「オーマイ、ラックス!」とかとてもベタなセリフだったような気が(間違っていたらごめんなさい)。

ところで「ザ・ディープ」はピーター・ベンチュリーの人気小説です。

海洋冒険もしくは海洋冒険サスペンスといったほうが良いかもしれません。

ものすごく乱暴に紹介すると、海に沈んでいるお宝をめぐっての大騒動です(超乱暴な紹介ですみません)。

なんといってもピーター・ベンチュリーは「ジョーズ」という大人気小説を書いた人です。

スティーブン・スピルバーグ監督で映画化されて世界的に大ヒットしました。

私は映画館に見に行って、しばらく海に行くのが怖くなって、海岸線に近づかなくなったほどです。

もしその頃にシーカヤックを経験していたら、絶対にリタイアしていると思います。

クリアカヤックで海に出たときも、ちょっと海の深い青さが不気味に感じられる時がありました。

そんな「JAWS」という大作の後に製作・公開された映画だったので、大々的に宣伝されていたような気がします。

そういえば、渋谷哲平の「ディープ」もヒットしましたね。

レコード大賞で新人賞も受賞したようです。

「ディープ、青い海・・・」というリズミカルな歌でした。

何年か前に、お笑い番組でディープ隊というのもあったような。

海やスクーバダイビングに憧れがあったので、とても楽しく、ドキドキしながら見た映画です。

原作の小説も買って読みました。

ジョーズにもはまったので、なんだかんだ言っても2作目も映画館で見ました。

「柳の下に2匹目のサメはいなかった」という、ちょっときびしい評価もありました。

結局、4作目までDVDも持っています(好きなんですが、3と4は駄作です。特に4は絶対に見ないように)。

「アイランド」という作品も映画で見たのですが、全く覚えていません。

こんなに何も覚えていないというのも珍しいです。

海に携わる仕事に就くことができたのも、昔見ていた海洋冒険映画のおかげかもしれませんね。

ジャック・イブ・クストーの番組もよく見ていましたから。

クストーの話はまたの機会にということで、、、

 

 

 

トワイライトカヤック 夕日がきれい 2018年9月12日

9月12日のシーカヤックマングローブツアーです。 

いくらか雲は多いのですが、ところどころで青空も出てきています。

夕方にはトワイライトカヤックコースがあるので、ぜひとも良いお天気になってほしいです。2007年の9月12日にもスマトラ島沖で地震が発生して、津波が観測されています。

2004年12月26日の地震では津波で特に多くの犠牲者が出たことから、スマトラ島沖地震というと2004年のものが代名詞的です。

スマトラ島周辺では大きな地震が多かったですね。

 

9月12日は映画俳優のアンソニー・パーキンスの命日です。

アルフレッド・ヒッチコック監督の「サイコ」でのノーマン・ベイツ役が衝撃的でしたね。

20年以上たってから続編などのシリーズも公開されました。

続編を映画館で見た記憶があります。

やはり第1作目が抜群によくできています。

この作品はさらに違う俳優でリブートされています。

そのほかにロジャー・ムーア主演で「北海ハイジャック」という作品があって、敵役で好演しています。

好きな映画作品です。

今年、しばらくぶりにDVDを見ました。

日本のコマーシャルにも出演していました。

「アンソニー・パーキンス様・・・」で始まる男性化粧品のCMでした。

とてもダンディながら、特徴的なはにかむ表情が印象に残っています。

調べてみるとディズニー映画の「ブラックホール」という作品にも出演しています。

昔、見たことがある作品なのですが、いまいち覚えていないです。たしかDVDを持っているので、近日中に改めて確認しようと思います。

みなさんも、ちょっとしたお気に入りの俳優はいますか。私にとってはこの人もそうです。

どうしてもヒッチコックのサイコのイメージが強く、それ以外にはなかなかヒットした作品はないのですが、いまでも好きな俳優さんです。

話がだいぶそれてしまいましたが、今日のカヤックツアーの紹介です。

 

 

午前のシーカヤックマングローブツアー2時間30分コースです。

朝は満潮で海水の潮位が高すぎるために、通常は9時なのですが、今日は10時の開催です。

2組4名様のご参加です。

 

それぞれのチームに分かれて、カヤックに乗って出発です。

青空も見えていますね。

 

まだこの時間は潮位が高いので、さきに海を眺めながらの散策です。

琉球石灰岩の岩の隙間を漕いで遊びましたよ。

とても狭くて浅いので、満潮の時でなければ通り抜けることができません。

みなさん、上手に通過することができましたよ。

      

海をバックに記念撮影です。

キノコ岩が見えていますね。

そして琉球石灰岩の浸食地形にやってきましたよ。

動いているのがいたら、フナムシです。

海のお掃除屋さんですね。

そしてマングローブの入り江にやってきましたよ。

     

ミナミトビハゼです。

今度は湧き水のエリアで生き物観察です。

 

 

 

ベニシオマネキもいますね。

潮が引いて地面が出てきたので、カニたちが活動開始です。

シレナシジミと記念撮影です。

こちらのチームもはい、チーズ!

 

良い天気になってきましたね。

 

オキナワハクセンシオマネキもたくさん出てきましたよ。

 

岸に到着です。

 

 

 

おつかれさまでした。

 

こちらもおつかれさまでした。

 

今日はみなさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

       

ちょっと紹介する順番が逆になってしまいましたが、こちらは9時開始のマングローブカヤック1時間30分コースです。

2名様のご参加です。

 

ちょっと怪しい雲もありますが、頑張って遊びに行くことにしましょう。

琉球石灰岩の地形で記念撮影です。

潮が満ちているので直接さわることができますね。

 

マングローブの入り江に入ります。

 

お客さんがカニを見つけてくれましたよ。

ノコギリガザミのこどもです。

ものすごく大きくなるカニなんですよ。

マングローブガニとも呼ばれています。

目の横にギザギザがありますよね。

このギザギザがノコギリという名前の由来になっています。

ノコギリの歯みたいになっていますね。

地面が高くなっているところでは、ベニシオマネキが出始めていますよ。

 

ミナミトビハゼもやってきました。

 

       

カヤックを漕いで、別のところへ行きますよ。

今度はこんなところです。

 

はい、チーズ!

 

マングローブの実ができていますね。

この先端から種が伸びてくるんですよ。

 

ヒルギハシリイワガニも。

 

 

チームワークもばっちりですね。

大きな木はソテツです。

きれいな花が咲いています。

オオハマボウです。

沖縄ではユウナと呼ばれていますよ。

朝はレモン色、午後になるとオレンジ色になって、夕方には落ちてしまいますよ。

 

岸に到着です。

 

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

こちらは16時開始の1時間30分コースです。

2名様のご参加です。

怪しい雲がありますけど、お願いです、晴れてくださいね。

潮が引いてきたので、対岸にはオキナワハクセンシオマネキが大量に出始めていますよ。

 

アップにするとこんな感じです。

ハサミが白いんです。

白線ではなく白扇なんですよ。

白い扇子(せんす)を振っているように見えるところから、こんな素敵な風流な名前がついています。

       

カニを観察中です!たくさんいますね。

 

チームワークもばっちりです。

ちょっと大きいのはヤエヤマシオマネキです。

サギたちも魚を狙っているところです。

たのしいお食事の時間ですね。

 

マングローブの根元も出てきていますね。

ベニシオマネキもかわいいです。

 

シレナシジミと私たちというテーマで記念撮影です。

 

 

 

青空が見えてきました。

よかったです。

 

夕方の時間なので、お日様も低くなっていますね。

その分、光が反射して、水面がきらきらと輝いています。

きれいですね。

 

雲もきれいですね。

岸に到着です。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

16時35分開始のトワイライトカヤックコースです。

3名様のご参加です。

夕日が見えるといいですね。

でも西側にはかなり手ごわい雲の塊があるんですよ。

対岸にはシオマネキがたくさんいますね。

これからマングローブの入り江にむかっていくところですよ。

これから潮が満ちてくるので、ヤエヤマシオマネキは土で巣穴の入り口をふさぐところですよ。

ジャストフィットの大きさの土を切り出して抱えます。

そして見事におうちに蓋をするんです。

忍法土遁の術(どとんのじゅつ)と呼んでいますよ。

でも今の子供たちはわからないのかも。

私のころには漫画の猿飛佐助やアニメのサスケ、カムイが人気でしたから。

あ、でもNARUTO(ナルト)があるから、知っている子もいるのかも。

逆に私はNARUTOは見たことがありません。

そういえば忍たま乱太郎もありますね。

 

ミナミトビハゼも元気です。

 

シレナシジミもつかまえましたよ。

湧き水エリアでは生き物観察です。

はい、チーズ!

生き物たち、楽しかったですね。

それでは夕日を見に行くことにしますよ。

 

雲が多いけど、どうでしょう。

 

やった、雲の切れ間から太陽が出てきましたね。

とってもきれいですね。

水面もきれいに光っています。

 

 

  

 

本当に良かったです。

太陽がきれいに沈んでいきます。

 

 

 

ちょっと海のほうへ漕いできましたよ。

古宇利島をバックに記念撮影です。

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽が沈んでもまだ明るいですね。

岸に到着しましたよ。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

あんなに雲が多かったのに、夕日を見ることができて、ほんとうにラッキーでした!

 

マングローブでカヤック!晴れのち豪雨! 2018年9月10日

 9月10日のシーカヤックマングローブツアーです。

今日も天気予報的には不安定な感じです。

でも、何とかお日様も出ていて、晴れていますよ。

みなさんのパワーで雨雲なんか吹き飛ばして遊びに行きましょうね。

こうなればもう気合が大事です。

       

9時開始の1時間30分コースの皆さんです。

ご家族4名様での参加です。

実は前日の午後の予定だったのですが、天候が急激に悪くなったために、この日に変更していただくことができました。

本当にありがとうございます。

でも、空はこんな感じで、雲はかかっていますね。

さあ、出発です。

それでも良いお天気ですよ。

みんな頑張りましょうね。

 

お父さんがとっても上手ですよ。

これなら前に乗っている子も安心ですね。

そしてお母さんチームもとっても上手なんです。

マングローブの入り江に遊びに来ましたよ。

ミナミトビハゼがのんびりしていますね。

お目目もきらきらです。

ちょっとピンボケですみませんが、ベニシオマネキもとてもきれいな色ですね。

シレナシジミを持っての記念撮影ですよ。

とっても大きな貝ですね。

 

 

 

干潟にはオキナワハクセンシオマネキが出てきていますね。

 

 

 

 

 

  

岸に到着しました。

みんなとっても上手でしたよ。

 

記念撮影はみんなでピースサインです。

決まっていますね!

 

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

日程を変更した甲斐がありましたね。

 

 

 

 

ツアー開始の頃の空ですよ。

晴れていますが、雲は多くなってきているのかな。

9時開始のシーカヤックツアー湧き水観察コースです。

このコースは2時間30分となっています。

2組8名様、ご家族の参加です。

こちらはもう一組の皆さんです。

さあ、カヤックを漕いで遊びにいきましょうね。

どうみても良いお天気ですよね。

対岸で記念撮影です。

こんなに暑いと日焼けしちゃいますよね。

涼しいマングローブの入り江にやってきましたよ。

ものすごい勢いで潮がひき始めているところです。

ここから先はもう浅くなっているので、進むことはできません。

今度は別の怪しいところを目指して出発です。

マングローブの定義や日本での状況、特徴なども解説しながらのツアーですよ。

遊びながら学ぶというテーマなので、日本語のみでの対応になっています(外国の方はごめんなさい)。

 

湧き水エリアの入り江にやってきましたよ。

この辺りは水が冷たくて気持ちが良いですね。

それではカヤックを降りて探検です。

ミナミトビハゼのおうちですよ。

泥でできているんですね。

本当はもっときれいな円筒形なのですが、前日の大雨でちょっと形が崩れていますね。

でも、顔を出している姿が、とってもかわいいですね。

 

ベニシオマネキも小さいはさみを使って食事の真っ最中です。

湧き水のところでの生き物観察、楽しかったですね。

 

こちらもはい、チーズ!ハゼに夢中でしたよ。

 

やっぱりとてもかわいいですね。

でも動きはなかなか素早いです。

        

シレナシジミと記念撮影です。

 

こちらのチームはちょっと振り返ってもらいましたよ。

 

    

岸に到着です。

怪しい雨雲が来ているのですが、その前に帰ってくることができてよかったです。

雨が降り始めたので、大急ぎで記念撮影です。

みなさん、おつかれさまでした。

 

でも、今日はこれからが大変だったんですよ。

このあと、雨が強く降ってきました。

ものすごい良いタイミングでツアーも終了したのですが、今日の2時間30分コースはこれだけでは終わらなかったんです。

 

 

なんと!大雨になりました。

雨雲レーダーをチェックすると、すこしして雲が抜けていく予報だったので、雨が弱くなってから車にのって出発の予定でした。

そうしたらものの5分のあいだに雨雲が急発達!

いそいで車に乗って待機です。

そして、ものすごい豪雨になってしまいました。

そのために途中の低くくぼんだ道路にいっきに80㎝くらい水が溜まってしまい、車が通行できなくなりました。

仕方がないので、に乗ったままで待っていただきました。

しばらくして雨がやみ、青空が見え始めた頃から水位も一気に下がって、ようやく通ることができました。

カヤックの体験はお天気が大丈夫だったのですが、そのあとのまさかの豪雨!

本当にびっくりしました。

ほんとうに不安定な天候ですね。

今日もこのあとの午後のカヤックツアーは中止となりましたよ。

 

2時間30分コースのみなさん、大雨でしばらく待機していただいて、本当にすみませんでした。

まるで台風みたいでしたね。

上の写真は記念撮影が終わった直後の写真ですよ。

一気に黒い雨雲が接近してきているところです。