沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

海辺の自然学校ブログ

マングローブカヤック2時間30分やモーニングカヤック、トワイライトカヤックは当日のお楽しみのために、湧き水での自然観察の様子はくわしくは掲載していません。

  • カヤックツアーは中止となりました 2018年4月22日カヤックツアーは中止となりました 2018年4月22日
    "雨と雷の影響でカヤックツアーは残念ながら中止となりました。 開催の判断がむつかしかったのですが、安全を考慮して中止とさせていただきました。 ご予約いただいたみなさん、本当にすみませんでした。 実際に開始予定だった時間にな […]"
  • マジックアワーランへようこそ 2018年4月21日マジックアワーランへようこそ 2018年4月21日
    "今日は今帰仁村のマジックアワーランの開催日です。 2011年3月12日の第1回大会は、前日に東日本大震災が発生したので、急遽、中止になりました(幻の第1回大会です)。 それからは毎年開催されている、とても人気があるイベン […]"
  • あなたはどの007が 2018年4月20日あなたはどの007が 2018年4月20日
    "今日は俳優のダニエル・クレイグの誕生日です。 6代目のジェームズボンド役で有名です。 カジノロワイヤルは見ましたが、ほかの作品はまだ見ていません。 ヒットしませんでしたが、ニコール・キッドマンと共演した「インベージョン」 […]"
  • 熊本地震本震が発生した日です 2018年4月16日熊本地震本震が発生した日です 2018年4月16日
    "今日、4月16日は熊本地震の本震が発生した日です。 あれから2年が過ぎたのですね。 14日にものすごく大きな地震が発生して驚きました。 この後もしばらくは余震に注意が必要だと思っていましたが、16日に巨大地震が発生すると […]"
  • SF小説の巨匠 2018年3月2日SF小説の巨匠 2018年3月2日
    "みなさんは映画「ブレードランナー」を見たことがありますか。 この作品はアメリカの有名なSF小説家のフィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」が原作です。 はじめてブレードランナーを見たときは衝撃的で […]"

ブログ一覧

カヤックツアーは中止となりました 2018年4月22日

雨と雷の影響でカヤックツアーは残念ながら中止となりました。

開催の判断がむつかしかったのですが、安全を考慮して中止とさせていただきました。

ご予約いただいたみなさん、本当にすみませんでした。

実際に開始予定だった時間になってみると、ずっと雷が鳴り続け、雨も降ってきました。

時折、空が明るくなってきたり、雨雲レーダーの雲の動きが変化したりということもあったのですが、結果的に、中止にして本当に良かったです。

コンディションの予測や判断、中止の決定は本当にむつかしいです。

長年、野外活動の仕事をしていても、むつかしいです。

やはり慎重にならざるを得ませんね。

ところで、今日は何の日かというとアースデイです。

ネットで調べてみると、環境について地球のことを考えて感謝したり、活動する日だそうです。

世界各地でイベントが開催されています。

1970年4月22日にアメリカで集会が開催されたそうです。

その後、国連総会でも採択されています。

毎年、この時期に話題にはなるのですが、具体的にはどんな活動が行われているかは、私もあまり知らなったです。

いっせいに電気を消して、ロウソクの明かりをともすというニュースだけ覚えています。

日本にもアースデイジャパンがあって、それぞれに日本各地に組織があって活動を行っています。

すごいですね。

 

この日はアメリカの映画俳優のジャック・ニコルソンの誕生日でもあります。

ほんとうにたくさんの作品に出演していますね。

シリアスものからコメディまで幅が広いですね。

シャイニングのワンシーンが脳裏に焼き付いています。

巨匠スタンリー・キューブリックの監督作品です。

だんだんとおかしくなっていく様子がすごかったですね。

原作者のスティーブン・キングは映画の内容が原作と違いすぎるということで、そうとう怒っていたようですが、娯楽作品としては大ヒットしたといえます。

面白かったです。

いまだに「REDRUM」というあたりのシーンが鳥肌ものです。

詳しく映画をご覧ください。

竜巻の映画「ツイスター」では、屋外シアターで上映されていた作品がシャイニングでした。

双子が廊下に出てくる不気味なシーンや、ジャック・ニコルソンの狂気に満ちた顔が映し出されていました。

おどろおどろしい音楽と巨大竜巻が接近してきた恐怖とが見事にマッチしていました。

ドラマ版のシャイニングも見ましたが、こちらも面白かったです(これはジャック・ニコルソンは出ていません。まったく別の作品です)。

そのほかには「バットマン」も名作です。

ジョーカー、予想以上に良かったです。

ジョーカーになる前のジャック・ネーピアを渋く演じていました。

ブルース・ウェイン役のマイケル・キートンがミスキャストだとして、猛烈にバッシングを受けましたが、映画を見てみるとものすごくはまり役でした。

ジョーカー役は「ダークナイト」でのヒース・レジャーが迫真の演技だったので、こちらもすばらしいですが、やはりジャック・ニコルソンも名演技でした。

「ア・フュー・グッドメン」や「恋愛小説家」、「ディパーテッド」もよかったです。

「マーズアタック」もばかばかしくて素敵な映画です。

ほんとうに幅広く活躍している俳優さんですね。

まだ見ていない作品がたくさんあるので、今度チャレンジしてみたいと思います。

 

マジックアワーランへようこそ 2018年4月21日

今日は今帰仁村のマジックアワーランの開催日です。

2011年3月12日の第1回大会は、前日に東日本大震災が発生したので、急遽、中止になりました(幻の第1回大会です)。

それからは毎年開催されている、とても人気があるイベントです。

県内外からたくさんの人たちが参加しています。

今日の開催に向けて数日前から、今帰仁村総合運動公園周辺では案内の看板などの設置に大忙しの様子でした。

ほんとうにご苦労様です。

そして開催当日は案内のアナウンスが聞こえてきます。

そしてスタート時間には号砲とともに花火も打ち上げられました。

今日のツアーは午前中のみだったのですが、その頃の時間もにぎやかなこえが聞こえてきました。

やっぱりとても素敵なイベントなんですよね。

たくさんのファンがいる大会です。

ところがマジックアワーラン、ちょうど日没の直後の神秘的な色合いがでる時間帯を楽しむツアーなのですが、意外とお天気が悪いことも。

しばらく前から天気予報をチェックしていたのですが、大丈夫かなと思ったら、なぜか雨予報になったりと落ち着きません。

結局、当日になると晴れマークがついたにもかかわらず、だんだんと怪しいお天気に。

小雨まで降ってきましたが、それでもどうにか持ち直しましたよ。

ほんとうにはらはらドキドキです。

会場周辺では応援の太鼓の音がにぎやかになっていましたね。

明日は朝から雨予報になっているので、ぎりぎりセーフです。

また来年の大会も楽しみですね。

その時こそは美しい夕日を期待したいです。

ハーフコースということなのですが、15時30分に今帰仁村総合運動公園をスタートして、3時間30分が制限時間となっています。

それでも早い人は夕日どころではなく、早くゴールできちゃいます。

ただし大会自体が速さを競うというよりも、今帰仁村の自然や美しい風景を楽しみながらというテーマだと思いますので、ご家族やお友達同士でのんびり楽しむのがおすすめです。

宿泊しながら、今帰仁のおいしい料理や産物も堪能してほしいですね。

ここまで来たらやっぱり今帰仁アグー、お勧めです。

今は昔と違って村内にたくさんの宿泊施設ができていて、さらに魅力的な宿が多いんです。

観光で訪れる方たちや民泊でも大人気のエリアになってきましたよ。

私もいつかはマジックアワーランにチャレンジしてみたいと思っていたのですが、やっぱり陰ながら応援するほうにします。

そうとう身体にガタが来ているので。

 

それでは今日のカヤックツアーの紹介です。

 

 

今日は10時30分からの1時間30分コースのみの開催です。

2組6名様のご参加です。

こちらは4名様のご家族ですよ。

 

対岸にある琉球石灰岩です。

このノッチという切れてかけている地形で記念撮影です。

 

お兄ちゃんチームもばっちりですね。

パドルのにこちゃんマークも笑っています。

これ、マジックで書いたんですよ。

 

ピースサインも決まっていますね。

おにいちゃんもかっこいいですね。

入り江のなかをちょっと探検。

みんな上手ですよ。

ちょっと向かい風だったので、お母さんチームにカヤックをつないでみましたよ。

パワーがすごいんですよ。

マングローブの入り江でシレナシジミと記念撮影です。

重たいけど、頑張って持ってくれましたよ。

カニもいました。

デート中だったみたいですよ。

ヒルギハシリイワガニっていう、ものすごく長い名前のカニです。

お兄ちゃんもはい、チーズ!

ライフジャケットで、いないいないばあーにはまっていましたよ。

みんなで記念撮影です!

岸に戻ってきましたよ。

みんなとっても上手でした。

お父さんチーム、帰りはレーシングカーみたいに猛スピードで進んでいましたよ。

すごかったです。

お兄ちゃんチームもチームワーク抜群でした。

もう一組のお客さんがヤドカリを渡してくれたんですよ。

これには、子供たちも大喜び。

ヤドカリ、ありがとうございます。

ヤドカリさんです。

とってもおしゃれな貝に入っていますね。

 

さらに出てきてくれましたよ。

かわいいですね。

        

お兄ちゃんも大喜びです。

手の上で歩き回ると、ものすごく、くすぐったいですね。

おつかれさまでした。

今日もありがとうございました。

 

 

 

 

こちらも1時間30分コースです。

2名様でのご参加です。

お父さんは陸上でお留守番をされています。

別動隊の方たちはオーシャンブリッジさんで、カヤックシュノーケリングを楽しまれていますよ。

 

のんびりと散策です。

マングローブの入り江に入ってきましたよ。

メヒルギの種がありましたよ。

今の季節は熟して落下したマングローブの種子が漂流しているんですよ。

ほらほら、こんな感じで種がたくさんぶら下がっています。

        

シレナシジミと記念撮影です。

こちらでもはい、チーズ!

再び漕ぎ始めて、遊びに行きましょうね。

ここもすごく浅いところですよ。

潮がひいたら、地面が干上がってしまいます。

でもマングローブの子供たちもだんだんと増えてきています。

ミナミトビハゼものんびり休憩中ですね。

皮膚呼吸が8割、エラ呼吸が2割って紹介されているのを見たことがあります。

「ダーウィンが来た」でトビハゼを取り上げていましたよ。

トビハゼは英語名だとマッド・スキッパー(Mud Skipper)です。

泥のところで飛び跳ねてるやつっていう名前ですよ。

こちらも素敵な名前ですね。

沖縄ではミナミトビハゼは、トントンミーと呼ばれています。

またまた漕ぎ始めます。

 

琉球石灰岩の浸食地形です。

ノッチとよばれていますよ。

直訳すると「切欠」です。

切れてかけているっていうことですね。

波による浸食のほかに、貝が岩に付着したノリやコケをかじり取ることで、岩まで削ってしまうそうです。

すごいですね。

潮がひいているときは触ることができないのですが、潮位があるときはこうして、実際に触りながら観察していますよ。

「ノッチと私」という題の記念写真です。

少しだけ自由時間です。

海が見えていますね。

岸に到着です。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

子供たちにヤドカリを渡していただいて、ありがとうございました。

みんな大喜びでしたよ。

 

あなたはどの007が 2018年4月20日

今日は俳優のダニエル・クレイグの誕生日です。

6代目のジェームズボンド役で有名です。

カジノロワイヤルは見ましたが、ほかの作品はまだ見ていません。

ヒットしませんでしたが、ニコール・キッドマンと共演した「インベージョン」は面白かったです。

SF小説「盗まれた街」が原作です。

何回か映画化されている古典的な人気小説です。

一番初めの作品は見た記憶がないのですが、2回目はレナード・ニモイ(ミスタースポックで有名)が出演しているので見ました。

3回目のものはまだ見ていません。

そして4回目となる「インベージョン」は私は好きな映画です。

しかし興行的にはかなりひどかったと思います。

カウボーイ&エイリアンは、ハリソン・フォードが出演しているので見ました。

本当に娯楽作品です。

好き嫌いは分かれるかもしれませんね。

スターウォーズのフォースの覚醒に、ダニエル・クレイグがストームトルーパー役でカメオ出演しているというのが話題になりました。

でもあんなものをかぶっているので、わかりません。

さすがに声だけ聴いても全然わかりません。

カジノロワイヤルでは思いっきり拷問されるシーンがあるのですが、今思い起こしてもぞっとするような拷問でした。

男性には耐えられません。

詳しくはご自分でご覧になってくださいね♪

007というと、いろいろな役者さんが演じていましたが、みなさんは誰がいちばん好きでしょうか。

ショーン・コネリー、カッコよかったですね(レッドオクトーバーを追えが超お気に入りです)。

でも子供のころは、カツラだったなんて知りませんでした。

ジョージ・レイゼンビーは1作だけで終わっちゃいましたね。

ロジャー・ムーアは女好きそうな感じでよかったです(昨年、亡くなりました。北海ハイジャックという名作があります)。

ティモシー・ダルトンは眼光が鋭くてよかったですね(ロケッティアでの悪役が素晴らしいです)。

ピアーズ・ブロスナンはソフトなイメージがありました(ダンテズ・ピークとトーマス・クラウン アフェアがお気に入りです)。

そしてダニエル・クレイグです。

番外編としてはピーター・セラーズが出演したカジノロワイヤルもありましたね。

ですから、このタイトルを聞いたときはコメディー作品なのかなと思いました。

各年代の方にそれぞれの思い入れがある、お気に入りの007がいるのでしょうね。

あとしばらくはダニエル・クレイグ時代かもしれませんね。

 

それでは今日のカヤックツアーの紹介です。

 

今日は修学旅行の体験学習です。

少人数で遊びに行きます。

昔と違って、今は少人数の体験、班別行動などをすこしだけ受けています。

 

この日は時間との戦いです。

思いっきり潮が引いていくんですよ。

 

ミナミトビハゼもたくさんいましたよ。

 

 

 

マングローブです。

 

ヤエヤマシオマネキのメスの後ろ姿です。

ベニシオマネキの後ろ姿。

ヤドカリをつかまえました。

地面の上に置いたら、出てきましたよ。

怪獣みたいですね。

あたり一面、カニだらけなんですよ。

オキナワハクセンシオマネキです。

 

 

みなさん、とても上手に漕いでいますね。

ミナミスナガニをつかまえましたよ。

お目目がかわいいですね。

ごめんね、指を挟まれていますね。

痛いと言ってましたね。

 

みなさん、おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

沖縄の滞在を楽しんでくださいね。

私たちも楽しかったです。

またん めんそーれ!(また来てくださいね)

 

熊本地震本震が発生した日です 2018年4月16日

今日、4月16日は熊本地震の本震が発生した日です。

あれから2年が過ぎたのですね。

14日にものすごく大きな地震が発生して驚きました。

この後もしばらくは余震に注意が必要だと思っていましたが、16日に巨大地震が発生するとは思ってもいなかったです。

これが本震だったなんて。

ニュースでは熊本県内各地の被害の様子が伝えられました。

多くの人命が失われました。

住む家を失った方も多く、いまだに解決できていない問題もたくさん残っています。

ここ数日、日本各地で大きな地震が続いています。

東日本大震災をきっかけに地震や火山活動のスイッチが入ってしまったのですね。

この熊本地震では、熊本城も大きな被害を受けました。

石組みが崩落していく様子は衝撃的でした。

このころに、城壁の石組みの種類や特性、そして石組みのスペシャリスト穴太衆(あのうしゅう)も話題になりました。

穴太衆の技術を生かして、石組みの再建をなんていうニュースもありました。

穴太衆が手掛けた野面積みを穴太積みとも呼んでいたそうです。

石や岩を上手に組み合わせて、複雑で密な接地面を作り、壊れにくい強固な石組みを積み上げていきます。

世界遺産今帰仁城跡の城壁もこの野面積みの技法でできています。

もともと今帰仁城周辺の岩盤は2億年以上前のものすごく古い石灰岩になっているために細かい加工がむつかしいのです。

ただし割るとやや四角く割れるような特性があるために、これらをち密に組み合わせています。

特に志慶真郭という区画の城壁は保存状態がとても良かったので、壊れたほかの郭の城壁の修理の際に、石や岩の組み方のモデルとなったそうです。

近くで見るとごつごつで男性的な荒いイメージの城壁ですが、離れて見てみると、とても美しい曲線を描いた繊細なイメージの城壁に見えます。

沖縄北部へいらっしゃる際はぜひとも見学してくださいね。

テレビで穴太衆の末柄という方が出てくる番組を見ましたが、石組みを積むときには設計図がないそうです。

持ち込む石や岩をみながら決めていくそうです。

「石の声を聞く」そうです。

本当にすごいプロの集団ですね。

うちのマングローブツアーでも、この野面積みの構造物を見ることができます。

 

それでは今日のカヤックツアーの紹介です。

 

 

午前の湧き水散策2時間30分コースです。

2名様のご参加です。

今日は曇りという天気予報になっています。

しかし夕方には雨マークがつきました。

なんとかお天気がもってくれるといいですね。

 

それでは出発です。

潮位があるうちに手前のマングローブの入り江にやってきましたよ。

ここはもうすぐ潮がひいてはいることができなくなります。

マングローブの種が流れていました。

あとで植えてみましょうね。

マングローブにヒルギハシリイワガニが張り付いていました。

でもとても恥ずかしがり屋さんなので、すぐに後ろ側に隠れてしまうことが多いです。

入り江を抜けて、今日は海が見えるところまでお散歩です。

そして折り返して、マングローブのほうへ戻ってきました。

せっかくなので落ちていた種を植えることにしましょうね。

      

ここです。

ここに植えましたよ。

がんばって大きくなってくださいね。

 

湧き水エリアでは生き物観察です。

なんと、ミナミトビハゼを捕まえましたよ。

手の上にのっていますね。

 

そしてシレナシジミと記念撮影です。

 

またカヤックに乗って散策です。

 

イソシギが獲物を狙っています。

みんな逃げろ!

イソシギが来るぞ!

 

 

 

 

岸に到着です。

 

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

         

午後の1時間30分コースです。

3名様のご参加です。

着替えて準備ができたら、乗り場へ歩いて移動です。

すぐ近くです。

 

みんなでパドル練習です。

潮がひいているので、広々としていますね。

 

出発前の記念撮影です。

さあ、遊びに行きましょう。

 

みなさん、とても上手です。

 

干潟ではミナミトビハゼが出てきましたね。

ちょっと後ろ姿になってしまいました。

 

 

マングローブの入り江ではシレナシジミと記念撮影です。

あ、食べている人がいますよ。

      

 

 

ナイスポーズです。

でも落っこちないでね!

 

 

 

 

 

岸に到着です。

 

すごい、魔女宅、それともハリーポッター。

古い世代には魔女っ子メグちゃん、もっと古い世代には魔法使いサリーです。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

今日はトワイライトカヤックのショートコースもご予約いただいていたのですが、残念ながら雨の予報のために開催中止とさせていただきました。

この午後の1時間30分コースがぎりぎりセーフでした。

この後は予報通りに雨が降ってきました。

SF小説の巨匠 2018年3月2日

みなさんは映画「ブレードランナー」を見たことがありますか。

この作品はアメリカの有名なSF小説家のフィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」が原作です。

はじめてブレードランナーを見たときは衝撃的でしたが、原作名を聞いて、さらにびっくり。

なんてへんてこりんなタイトルなんだろうと思いました。

映画化された作品をチェックしたら、おどろくほどたくさんのおなじみの有名作品が軒を連ねて居ました。

私が好きな作品がたくさんあります。

ブレードランナーは名匠リドリー・スコット監督(エイリアンやブラックレインなその他、有名作品だらけです)、主演はハリソン・フォードです。

独特の世界観に驚きました。

そこかしこに日本の世界が入っています。

ハリソン・フォードが演じたデッカードが魅力的でした。

レプリカントのリーダーを演じたルトガー・ハウアーは人気が出ましたね。

シルベスター・スタローンのデイライトではアクティブな冒険家社長、バットマンビギンズではウェイン産業の社長役も。

年を重ねてほんとうに円熟味が増した役者さんです。

続編として「ブレードランナー2049」も公開されましたが、まだ見ていません。

1作目があまりにも面白かったので、正直言って、見るのが怖いです。

トータルリコールは名匠ポール・バーホーベンの監督作品です(ロボコップや氷の微笑、スターシップトゥルーパーズ)。

主演はシュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーでした。

シャロン・ストーンがとってもかわいかったです。

このあと「氷の微笑」で大ブレークしましたね。

ロニーコックス(原子力潜水艦浮上せずの副長役が良かったです。ビバリーヒルズコップも)、マイケル・アイアンサイド(スキャナーズやトップガンも。なんといってもスターシップトゥルーパーズ)などの名優も出演しています。

リメイク版もみましたが、これはあまり好きではありません。

好きな作品と、それに出演している俳優陣も好きな人が多いので、挙げるときりがないですね。

はしょって紹介すると、スクリーマーズはロボコップで有名になったピーター・ウェラー主演です。

ピーター・ウェラーはリバイアサンも面白いです。

スタートレックイントゥダークネスでは提督役も。

でも、やはりロボコップのイメージが強すぎるんでしょうね。

スティーブン・スピルバーグ監督のマイノリティリポート(とてもおもしろいです)、主演はトム・クルーズです。

この二人に関しては、もはや紹介することができないほどたくさんの人気作品がありますね。

ベン・アフレック主演のペイチェックも面白いです。

ユマ・サーマンやアーロン・エッカート(あごがすごい)も出ています。

とても好きな作品です。

クストはニコラス・ケイジ主演です(これも好きな映画です)。

このころはニコラス・ケイジにはまって、片っ端から出演作を見ていました。

マット・デイモン主演のアジャストメントは今年見ましたが、私は好きな作品です。

ただし好き嫌いが大きく分かれるかもしれません。

キアヌ・リーヴス主演のスキャナーダークリーは目が疲れたので、途中で見るのをやめてしまいました。

こうして振り返ってみると、どれも本当に私が好きで、繰り返し見ている作品ばかりです。

今日がフィリップ・K・ディックの命日ということで再チェックしましたが、ほんとうにお世話になっている作家さんです。

私が好きなだけで、実際はかなり独特な作品ぞろいとなっているので、みなさんの評価はわかれると思います。

機会があればぜひ。

SFが好きな方はマスト(必須)です。

 

では今日のカヤックツアーの紹介です。

 

         

午前の湧き水散策2時間30分コースです。

4名様のご参加です。

 

とても良い天気ですね。

コンディションもいいです。

入り江にいってみましょうね。

はい、チーズ!

そしてまた別のところを探検です。

シレナシジミと記念撮影です。

落ちていた種を植えてもらいましたよ。

 

 

こちらもばっちりと植えました。

 

ミナミトビハゼです。

さらに超アップで撮影です。

ここまでアップだと不気味ですね。

 

湧き水エリアでは生き物を観察してい楽しみましたよ。

ベニシオマネキも出てきました。

また漕ぎ始めます。

こちらの干潟もシオマネキが出てきています。

岸に到着です。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

こちらは1時間30分コースです。

2組8名様のご参加です。

 

       

さあ、遊びに行きましょうね。

みなさん、とても上手です。

後ろには琉球石灰岩がありますね。

こちらのチームもばっちりです。

ピースサインも決まっていますね。

 

マングローブの入り江です。

     

 

また違うところへ行ってみましょう。

 

      

ここではシレナシジミとご対面です。

こちらもシレナシジミと撮影です。

少しだけ自由時間です。

のんびりと遊んでいます。

そして岸に戻ってきました。

おつかれさまでした。

こちらのチームもおつかれさまでした。

みなさん、今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

こちらは午後の1時間30分コースです。

この日は干潮でお昼くらいにものすごく潮が引いてしまうので、午後のショートコースは15時だけとなります。

3名様のご参加です。

乗り場のところにはコメツキガニも出てきていましたよ。

地面と同じ色なので本当にわかりにくいですよね。

今家に模様までそっくりなんです。

忍者のようなカニですね。

それでは出発です。

とても穏やかなコンディションです。

カヤックがスゥーっと進んでいきます。

       

干潟にはシオマネキがたくさん出てきていましたよ。

みなさん、とても上手です。

川の中州にはアオサギがいますね。ほら、ものすごく浅いんですよ。

マングローブの入り江ではシレナシジミと記念撮影です。

 

ローソンのおにぎりみたいですね。

こうしてみていると、どら焼きにも見えてきますね。

昔はドラえもんを見るとどら焼きが食べたくなりました。

ポパイを見るとハンバーガー(ほうれん草ではありません)、そしてオバQの小池さんを見るとラーメンです。

私はかなり単純です。

また、漕いで遊びに行きましょう。

 

海が見えるところまで来ましたよ。

 

空はとても不思議な感じになっています。

でもきれいですね。

明日は天気が悪くなりそうです。

岸に到着です。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。