沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

海辺の自然学校ブログ

マングローブカヤック2時間30分やモーニングカヤック、トワイライトカヤックは当日のお楽しみのために、湧き水での自然観察の様子はくわしくは掲載していません。

  • ミナミクロダイの子供 2017年12月7日ミナミクロダイの子供 2017年12月7日
    "今日はクリスマスツリーの日だそうです。 ネットのトップページの片隅にのっていましたよ。 あまり聞いた記憶がありません。 毎日、ほんとうにいろいろな記念日があります。   午前のカヤック1時間30分コースです。 […]"
  • 2017年11月25日2017年11月25日
    "                              &nbsp […]"
  • 2017年11月24日2017年11月24日
    "                              &nbsp […]"
  • ハクセンシオマネキの亜種 2017年11月21日ハクセンシオマネキの亜種 2017年11月21日
    "今日11月21日は、なんとインターネット記念日だそうです。 こんな日、初めて聞きました。 1969年にインターネットの原型ともいえるArpnet(アーパネット)の実験が始まったことに由来するそうです。 通信のネットワーク […]"
  • ハサミが折れたら困ります 2017年11月20日ハサミが折れたら困ります 2017年11月20日
    "今日、11月20日は世界こどもの日(Universal Children`s Day)だそうです。 国連総会で制定を勧告したそうです。 具体的な日にちは各国に任せられているとのことなので、日本ではみなさんご存知の5月5日 […]"

ブログ一覧

シオマネキがたくさん! 2017年10月5日

今日は風も弱くて、穏やかなコンディションに戻りました。

風の向きも変わったので、川の中は完全に陰になりました。

昨日は風が吹き込んでいましたよ。

今日は午前中に集中してカヤックツアーです。

2時間30分コースは2組6名様です。

こちらのご家族、お兄ちゃんもお姉ちゃんもとても上手でした。

生き物観察しながら楽しく遊びました。

夕方からは美ら海水族館というご予定なので、お魚をたくさん見てきてくださいね。

4時から入館だと割引です。

 

こちらのお二人も上手でした。

湧き水エリアでの生き物観察も楽しかったですね。

男性が漕ぎ始めると、カヤックが一気に加速して進んでいきますよ。

この後は万座毛の美しい風景を見に行かれるそうです。

前回はお天気が悪かったそうです。

晴れているときの風景はまた素晴らしいですから。

 

                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サシバという猛禽類の仲間がカラスに追いかけられています。

沖縄ではつい先日、サシバが大陸から渡ってきました。

沖縄での秋冬の到来を告げる渡り鳥です。

キュンヒーと甲高い声で鳴くのが特徴です。

この鳴き声を聞くと、もう寒くなってくる時期なのだと感じます。

沖縄の冬の季節風であるミーニシ(北風)が吹き始めるころでもあります。

サシバはワシやタカの仲間なので、とても強い鳥なのですが、カラスは集団で攻撃してくるので、さすがにたまったものではありません。

追いかけられて逃げる光景を見ることが良くあります。

普段は電柱や木にとまって、小動物を襲います。

獲物を見つけるや否やものすごい勢いで急降下。

鋭い爪でわしづかみです。

ネズミなどをつかまえます。

みなさんも甲高い鳴き声が聞こえたら、空を見上げてくださいね。

サシバが悠然と飛んでいるのを見つけることができるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コサギとクロサギのランデブーです。

 

 

 

 

1時間30分コースは3組6名様のご参加です。

良い天気なので気持ちがいいですね。

こちらのお二人は親子で、SUPも体験されたそうです。

ですから漕ぐのも慣れていますね。

 

こちらはこれから古宇利島へドライブです。

ワルミ大橋と古宇利大橋の絶景を楽しんできてください。

 

こちらのお二人もこの後は美ら海水族館です。

中国の国慶節という慶事で大型連休になっているようで、各地の観光スポットもとてもにぎわっているようです。

水族館も大人気スポットです。

 

              

ミナミクロダイが泳いでいますよ。

見つけることができますか。

画面の左側に写っていますよ。

ツアーでは、浅いところでよくミナミクロダイを見ることができます。

みなさんに気が付くと砂煙をあげて、すごい勢いで逃げていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強風でも大丈夫 2017年10月4日

北寄りの風が強くなってきました。

意外と強く吹いているので、地形を回り込んで、川のほうへも風が入ってきました。

でも今日ご参加の皆さんは、とっても上手だったので、大丈夫でしたよ。

みなさん、ツアーを楽しまれていました。

午前の2時間30分コースです。

2組4名様のご参加です。

とても良い天気です。

今日も昼前に干潮で潮位が下がりすぎるので、通常よりも30分早いスタートです。

はじめのころはたくさんあった水も、あっという間に写真のように地面が干上がってしまうほどになりました。

たくさんのシオマネキを観察しながらのマングローブツアーでしたね。

カニとハゼの楽園です。

 

 

午後の1時間30分コースです。

2名様とのんびり遊びに行きました。

今日の夜の飛行機で帰られるそうです。

沖縄の飛行機は便数がとても多いので、本当に便利ですね。

ミナミトビハゼをみていたら、NHKのEテレ2355に出てくると教えてもらいました。

さっそく今晩は録画してチェックしたいと思います。

トビハゼのトビーらしいです。

 

 

トワイライトカヤック(湧き水なし)2時間コースです。

今日のこの時間は満潮で潮位がかなり高いので、湧き水での散策がないコースです。

残念ながら雲が厚く夕陽を見ることはできませんでしたが、エキサイティングな夕方のカヤックを楽しみました。

けっこう風が強かったので、海のほうへ近づいていくと波がかなりありました。

でも皆さんとっても上手だったので、ロープで引っ張ることもなく、がんがん進んでいきました。

本当にすごく上手&ナイスチームワークでした。

女性3名の家族旅行でした。男性陣はお留守番だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今日は中秋の名月です。

北部は雨雲がだんだんと増えてきたので心配でしたが、雲の切れ間から月が出てきてくれました。

本当にきれいでした。

旧暦の8月15日にあたるんです。

今年は暦の関係で10月なんです。

どうしても中秋の名月というと9月というイメージですよね。

さらに、満月ではありません。

1日や2日くらいは、15日とずれたりするそうです。

15夜お月さんは、必ずしも満月とは限らないのですね。

でも、ほぼ満月っていう感じです。

少人数でカニ三昧 2017年10月3日

昨日はちょっと怪しい天気でしたが、今日はとても良い天気になりました。

日の出の時間も遅くなってきたので、朝早い時間はまだ太陽が低い位置にあります。

ですから日陰がいっぱいあります。こんな時は涼しい日陰でパドル練習です。

午前の2時間30分コースは、いつもよりちょっと早い8時30分開始です。

お昼に干潮でものすごく潮が干いてしまうためです。

この回は1名様のご参加で、かなり早くいらしたので、30分早かったのですが、もう始めることにしました。

のどかな朝の風景です。

もう一組は9時からの1時間30分コースです。

のんびりとカヤックを漕ぎ始めました。

コンディションが穏やかだったので、一人で乗っていただきました。

石灰岩の下のほうも干潮で出てきました。

シオマネキがすこしづつ出てきました。

これでも、まだまだ少ないほうです。

これから急激に潮位が下がるので、そうなればあたり一面、カニだらけになると思います。

マングローブを観察しながら進んでいきます。

エサを物色しながら歩いていたチュウサギが飛び立ちました。

ガラガラガラとひどい鳴き声です。

ベニシオマネキもだんだんと出てきました。

鮮やかな色彩なので目立ちますね。

こういうのをインスタ映えというのでしょうか。

最近の流行にはとてもついていけませんが。

今年、ツアー参加者のみなさんに植えていただいたメヒルギも背が伸びてきました。

がんばって大きく育ってほしいです。

夏に咲いた花も、今ではこんな感じです。

5枚の細長い萼(がく)の真ん中には果実ができています。

この先端から胚軸と呼ばれている緑色の長い胎生種子が成長します。

そして来年には次々と落下して、漂流の旅に出るわけです。

湧き水エリアでは木々の緑もいっそう美しく感じることができます。

ミナミトビハゼも元気です。

獲物を熱心に探しているようです。

面白い顔をしていますが、やっぱりかわいいお魚です。

フタバカクガニもエサを食べながら、ゆっくりと歩いています。

ハサミはほんのりとオレンジ入りですね。

きれいな赤色の実が落ちています。

キョウチクトウ(夾竹桃)の実が熟して赤くなっています。

これは触ってはいけないやつです。

キョウチクトウは毒がある木です。

それにしてもおいしそうな感じですよね(たべられません。毒です)。

自然の中には見た目としては、おいしそうなものがあります。

でもかなり危険なものもたくさんあります。

先日はテレビで無人島から脱出するという番組をやっていました。

いくつかの項目をクリアしたのちに、海を渡って有人島にいちばん早く到着すべしという番組で、とても面白かったです。

一番最初のミッションが食べ物を探すことでした。

あばれる君はクワズイモという沖縄にもたくさんある毒の強いイモの仲間をなめて、猛烈に苦しんでいました。

汁がつくと猛烈にかぶれてかゆくなります。

目に入ると非常に危険です。

ちょっとでもなめたりしたら激痛が走ります。

テレビを見ながら、ハラハラドキドキしました。

最後の手作りいかだも面白かったです。ダブルブレードパドルを作っている人もいましたよ(完成度はさまざまでしたが)。

湧き水エリアをはなれて、再びカヤックを漕ぎ出します。

あたり一面、カニだらけになっています。

せっかくなので、たまにはカニの写真をたくさんご紹介します。

 

バトルの真っ最中です。

それでも、ちょっとすると、まるで何事もなかったかのように離れていきましたよ。

 

 

アオサギがたたずんでいます。

ほかのサギと比べると大きいです。

ちょっと貫禄があるかも。

ここでも記念撮影です。

ものすごい枚数、記念写真を撮っています。

あわただしくてすみません。

今回は長いお休みをとってのご旅行だそうです。

古宇利島や世界遺産今帰仁城跡、そして水納島や伊江島へ行ってみたいそうです。

伊江島ではレンタサイクルを利用する予定だというので、フェリーで車ごと遊びに行くことをお勧めしました。

伊江島って、ものすごく広いんです。

自転車だとかなり大変です。

そして景色も素晴らしくて、素敵な場所もたくさんあるので、やはり車が便利なんです。

記入するのをうっかり忘れていましたが、エビ名人です。

ものすごく上手でしたよ。

 

漕ぎ始めた時とは比べ物にならないくらいにカニだらけです。

カニ好きには天国、カニ嫌いには地獄でしょうか。

 

 

 

 

 

干潮でカニ獲りのカゴが出てきました。

もう長らく放置されているものです。

仕掛けた時に目印としてペットボトルをつけています。

ペットボトルも役に立ちますね。

きのこ岩の向こう側には白波が立っています。

リーフです。

サンゴが作った自然の防波堤です。

そのさらに向こう側には伊是名島や伊平屋島が見えています。

おつかれさまでした。

乗り場に戻ってきて、ツアーも終了です。

北風が吹いているので、少し涼しくなってきています。

沖縄の秋から冬にかけての季節風が北風です。

昨晩咲いたドラゴンフルーツです。

もうかなりしぼんできたところです。

こちらはつぼみです。

もうすぐ咲くと思います。

チュウサギが魚を狙っていました。

浅瀬にたくさんの魚たちが入ってきているようです。

おなか一杯食べられるように、がんばってつかまえてほしいですね。

 

9時開催の1時間30分コースのお二人です。

こちらも早くいらしたので開始しました。

もう開始のころからカニだらけです。

今回はノープランで、あまり細かいことは決めていないそうです。

そんなのんびりした沖縄旅行もいいですよね。

 

穴が開いているのも、全部、シオマネキの巣穴です。

これからもっと潮位が下がると、干上がって地面が露出します。

そしてカニだらけになりますよ。

 

 

ヒルギハシリイワガニです。

 

 

 

 

 

ものすごくきれいな色ですね。

 

 

 

 

カワセミはとてもきれいですね 2017年10月2日

10月2日は豆腐の日だそうです。

知らなかった。

そのまんまの読みですね。

今日は天気予報では晴れなのですが、意外と雲が多い感じです。

もしかしたら雨が降るのかもって思いました。

でもでも大丈夫でした。

暑すぎずに、カヤックを楽しむのにはちょうど良い感じです。

 

午後の2時間30分コースです。

2組5名様のご参加です。

ガイドも2名ついて、のんびりと遊びに行きました。

こちらの男性はハゼ名人です。

 

こちらのお兄ちゃんはエビ名人です。

3名だったので、今回はガイドの前にお兄ちゃんが乗りました。

大人チームもとても上手に漕いでいました。

 

カワセミがすぐ近くに来ました。

今日は逃げないでいてくれたので、しばらく観察することができました。

普段はどうしても、あっという間に飛んで行ってしまうことや、ごく一部の人しか見ることができないこともあります。

今日はちゃんと全員で見ることができました。

それにしても、やっぱりカワセミは水辺の宝石と呼ばれるだけあって、きれいですね。

 

夜はナイトカヤック2時間コースです。

ご夫婦の参加でした。

はずかしいとのことで、写真は掲載していません。

夜の雰囲気はこんな感じです。

ホタルや夜光虫を見ることもできました。

星も出ています。

そして人工衛星も飛んでいきました。

もうすぐ満月なので、月がものすごく明るくなっていたので、心配でしたが、星も夜光虫も見ることができれば、楽しいですね。

今年も残り3か月ですね 2017年10月1日

はやいもので、今日から10月。

今年も残すところ、あと92日となりました。

今日という日は、記念日で調べてみたら、メガネの日だそうです。

何のことやらと思ったのですが、10月01日、1001でメガネの形に似ているところから、1997年に制定されたそうです。もう制定から20年なんですね。

10月といえば、神無月(かんなつき)。

八百万の神様がみんな出雲(島根県)に行ってしまって、出払っているという月です。

暦というのはとても面白いですね。

そろそろ沖縄地方も秋めいています。

朝晩は気温がやや下がってきたような気がします。

それでも今日の日中の最高気温は32度というのですから、まだ夏という感じです。

海辺の自然学校は忙しかった季節も終わり、のんびりとツアーを開催しています。

ありがたいことに毎日、ご予約をいただいていますが、少人数の回が多くなります。

 

 

9時の1時間30分コースは2組6名様のご参加です。

子供たちも上手にカヤックを楽しんでいました。

お母さんも頑張っていました。

向かい風の時はお父さんの船につないだので、安心して遊ぶことができましたね。

 

こちらの2名様もとても上手なので、すいすいと進んでいきました。

ちょっと漕ぎ足りなかったかもしれませんね。

干潮なので、とにかくカニだらけでしたね。

干潟ではコサギやアオサギが水辺の魚を狙っていました。

シオマネキを狙っている鳥もいました。

 

11時30分のコースです。

みなさん沖縄県内在住で、職場のご旅行だそうです。

社長さんと会社のみなさん、とても元気で楽しかったです。

昨日は豆腐作りを体験したそうです。

この後は嘉手納町の野国そうかん祭りや浦添市のてだこ祭りと、お祭りをはしごされるようです。

お休みを満喫ですね。

 

 

 

今日も穏やかなコンディションで楽しむことができました。

ゆっくりと太陽も沈んでいきました。