沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

海辺の自然学校ブログ

マングローブカヤック2時間30分やモーニングカヤック、トワイライトカヤックは当日のお楽しみのために、湧き水での自然観察の様子はくわしくは掲載していません。

  • ミナミクロダイの子供 2017年12月7日ミナミクロダイの子供 2017年12月7日
    "今日はクリスマスツリーの日だそうです。 ネットのトップページの片隅にのっていましたよ。 あまり聞いた記憶がありません。 毎日、ほんとうにいろいろな記念日があります。   午前のカヤック1時間30分コースです。 […]"
  • 2017年11月25日2017年11月25日
    "                              &nbsp […]"
  • 2017年11月24日2017年11月24日
    "                              &nbsp […]"
  • ハクセンシオマネキの亜種 2017年11月21日ハクセンシオマネキの亜種 2017年11月21日
    "今日11月21日は、なんとインターネット記念日だそうです。 こんな日、初めて聞きました。 1969年にインターネットの原型ともいえるArpnet(アーパネット)の実験が始まったことに由来するそうです。 通信のネットワーク […]"
  • ハサミが折れたら困ります 2017年11月20日ハサミが折れたら困ります 2017年11月20日
    "今日、11月20日は世界こどもの日(Universal Children`s Day)だそうです。 国連総会で制定を勧告したそうです。 具体的な日にちは各国に任せられているとのことなので、日本ではみなさんご存知の5月5日 […]"

ブログ一覧

クマドリオウギガニの夕べ 2017年10月10日

毎日、異常に暑い日が続いています。

絶対に10月の気温ではないですね。

私が海老蔵と呼んでいるクマドリオウギガニがいました(市川海老蔵さん、ごめんなさい)。

ナイトカヤックのお客様が1組2名様だけなので、写真はすこし多めにアップです。

 

ナイトカヤックが始まるころは、こんな感じです。

トワイライトだと、ちょうど夕日を見ている最中なのですが、ナイトはこれからが始まりです。

せっかくの夕日なので、最初に記念撮影です。

ちょうどよい感じでお二人の間にお日様が来てくれました。

あっという間に景色が変わってきますね。

のどかな風景です。

 

夕暮れの川へ漕ぎ出しました。

超穏やかですね。

でもここ数日、風が強くて、海は波が高い日が続いています。

この場所は、ちょうど、思いっきり風の陰になっているので穏やかです。

その時の気圧配置によって、風向や風の強さも変わってきます。

沖縄の北に高気圧、南の海上に低気圧があるために、東北東の風が吹き続けています。

これらの気圧の動きに応じて、コンディションが変化していきます。

あと数日は東北東、東という風向になりそうですから、なんとかポイントは風の陰になってくれそうです。

西高東低の冬型の気圧配置が強くなると、北寄りの風が吹き始めるので、ここのエリアは風が吹き込み始めます。

空の色もだんだんと不思議な色に変わってきました。

お二人は昨日は慶良間で体験ダイビングを楽しまれたそうです。

なんとウミガメを見ることもできたらしいです。

超ラッキーですね。

今日は北部をドライブ。

辺戸岬や大石林山に遊びに行かれたそうです。

アスムイがあります。沖縄満喫ですね。

琉球開闢(かいびゃく ひらかれたという意味)の神話が有名です。

沖縄の島建て(島を作った)の神様であるアマミキヨが降り立って、最初に作ったといわれているのが、この安須森(アスムイ)という聖地です。

そして2番目に作ったというのが今帰仁のクバの御嶽(クボウノウタキ)です。

 

 

ヒルギハシリイワガニです。

一生懸命、夜もお食事中ですね。

目の模様がすっごく不思議ですね。

眠そうな感じですが、ただ単に、こんな目なんです。

今日はクマドリオウギガニが多くいました。

日中はあまり姿を現さないことがあります。

でも夜はこうして出てきてくれるので近くで見ることができました。

目の周りの模様がかっこいいですね。

きりっとしています。

大好きなカニです。

歌舞伎のメイクである隈取(くまどり)から、この名前がついています。

日本の伝統芸能からうまれた名前なんて、素敵ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

このクマドリオウギガニはかなり負傷しています。

ハサミと足が少ないです。

なにと戦ったのでしょうか。

生存競争は大変です。

 

 

おまけとして、星空の写真を何枚か載せておきます。

お客様へのプレゼントのCDには、入っていません(ごめんなさい)。

本格な星空撮影というわけではないので、ちょっとわかりにくいですが、ナイトカヤックの雰囲気をご紹介です。

月が出ていないので、星がきれいでした。

やっぱり肉眼で見るのが、一番よく見える風景です。

 

 

風力発電の左側には、カシオペアが写っていますよ。

秋から冬にかけての星座です。

とてもきれいなWの形が横向きになっていますね。

コゲラがドラミング 2017年10月9日

ツアーでは、コゲラというキツツキの仲間を見ました。画像は後半に。

朝からはクロイワツクツクのジーグァワ!ジーグァワ!という鳴き声がすごいです。

ツクツクホーシというセミの仲間なのですが、とても個性的な渋い鳴き声です。

ツクツクホーシというとどうしても西川のりおの定番ギャグのイメージが染みついてしまって、正しい鳴き声を思い出すのでが大変です。

ツクツクホーシは種類によってそれぞれ鳴き声が全然違うようです。

日没近くまでジーグァワ!ジーグァワ!の大合唱です。

あ、そして今日は体育の日で祝日です。

だめです!体育の日はどうしても10月10日なのです。

長年の習慣は変えることができませんね。

それでは今日のカヤックツアーの様子をご紹介します。

 

午前1時間30分コースです。

ちゃんとしたハウジングにはいったデジカメをご持参です。

ダイビングをされるお二人ですが、昨日はコンディションが悪く、青の洞窟でのダイビングはできなかったそうです。

カヤックを楽しんで、今日の飛行機で帰られるそうです。

デジカメも機種によって、いろいろな特性があって面白いですね。

 

 

 

 

2時間30分コースです。

朝、満潮で潮位が高いので今日は10時30分の開始です。

湧き水エリアでの生き物観察、とても楽しかったですね。

みなさん上手でした。

カヤックは、お父さんは安定の漕ぎです。

そしてお母さん&お兄ちゃんチームも頑張っていましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

11時30分からの1時間30分コースです。

ナイスチームワークで漕いでいました。

この後は古宇利島や美ら海水族館へ行かれるそうです。

10月に入ったので海洋博公園は夏期が終わり通常期に戻りました。

水族館の閉館時間も18:30(入館締め切りは17:30)となりましたので、ご注意ください。

夏であれば、午後4時からの入館で3割引きでお得ですよと紹介していたのですが、閉館時間が早くなると、見学できる時間が短くなります。

ですから割引にこだわらずに早く入館したほうが楽しいかもしれませんね。

 

 

コゲラがいました。

お客さんが「鳥がいる」と教えてくれました。

見るとコゲラでした。

キツツキの仲間です。

ドラミングをし始めました。

いろいろな生き物がドラミングをするようですよ。

ゴリラが胸をたたくのもドラミングです。

昔は自分の強さをアピールするための動作かと思っていました。

映画のキングコングの影響が大きいのかも。

でも実際は、ある種のコミュニケーションのようです。

自分の居場所を知らせたり、いろいろのようです。

そして手もグーでたたくのではなく、パーのようです。

出る音もちょっとゴンゴンというよりもパコパコぼこぼこっぽいのかな。

キツツキの仲間が木をつつくこともドラミングと呼ばれています。

巣穴を作る時や、えさを探すとき、コミュニケーションと紹介しているサイトもありました。

生き物の習性って、本当に面白いですね。

木の穴の奥深くに隠れている虫を捕るために、キツツキの仲間の舌は脳を周りをぐるりと囲むように超長いものが収納されています。

ネイチャーゲームの指導員の講習会で教えていただいたときに、すごく気持ち悪いと思いましたよ。

今回はドラミングを始めたのですが、メヒルギの生木(生きている木)で、とても柔らかい状態だったので、いくらつついても、ショボい音しか出ませんでした。

やはり乾燥していたり、硬い木でなければ、気持ちがよいコツコツとした音は出ないようです。

でもお客さんが見つけてくれたので、本当に良かったです。

おかげで写真を撮ることもできました。

メジロもいたのですが、残念、写真は無理でした。

 

 

 

 

午後の1時間30分コースです。

家族3名でのご参加ですが、お母さんは恥ずかしいということで写真は載せていません。

お父さんとお兄ちゃんのツーショットです。

恒例の「シレナシジミと私たち」という写真です。

3名でカヤックに乗っていただきましたが、お兄ちゃん、とっても上手でした。

頭にのせているゴーグルがとってもかわいいですね。

 

午後3時に開始の1時間30分コースです。

今日、沖縄に到着して、こちらに遊びにいらしてくれました。

ありがとうございます。

そして明日はバギーに乗る予定だそうです。

面白そうですね。

そして本土へ帰られます。

1泊2日の弾丸ツアーです。

短い日程ですが、沖縄満喫コースですね。

巨大ノコギリガザミ 2017年10月8日

巨大ノコギリガザミです!

午後のカヤックツアーの時にノコギリガザミを持った人が通りかかりました。

ものすごい大きさです。

怪獣っていう感じです。

とってもおいしいんですよ。

写真は後半にアップしていますよ。

では朝からのツアーの紹介です。                             

午前の2時間30分コースです。

2組4名様でのんびりと遊びに行きました。

朝は満潮で潮位が高すぎるので、このコースはいつもよりちょっと遅いスタートになっています。

風が強くなると困るので、この日は少なめの人数で締め切らせていただきました。

こちらのお二人はすぐ近くのホテルに宿泊です。

とっても近いので便利ですね。

お兄ちゃんもお父さんも自然が大好きですね。

シレナシジミと一緒に記念撮影です。

 

こちらのお二人も記念撮影です。

こちらも自然が大好きですね。

男性の方はキューバの方です。

大事なところは女性の方が通訳してくれましたよ。

キューバでも自然の中でのツアーがあって、沖縄と風景も似ているところがあるそうですよ。

行って見てみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは1時間30分コースです。

2組5名様のご参加です。

こちらのご家族は最後はカヤックで競争です。

お父さん対お母さん&お兄ちゃんチームです。

結果は、、、うふふ。

お母さんチーム、強しです。

 

 

こちらは2名様でのご参加です。

1人1艇で乗っていただきました。

この後は泳ぎに行かれるようです。

午後から潮がひいて来くるので、備瀬のフクギ並木を通り抜けた先の海が、お魚がたくさんいて遊びやすいかもしれません。

とにかくきれいなお魚がたくさんいます。

でも満潮の時は波が高くなったり、流れがものすごく強くなる時もあるので、ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後の2時間30分コースです。

2組4名様のご参加です。

岸に戻ってきたときの記念写真です(うちでは使用後の写真と呼んでいます)。

潮位の関係で、今日は15時30分開始です。

ですから、終了するころにはこんなに美しい夕方の風景になりました。

まるでトワイライトカヤックみたいですね。

こちらのお二人も夕方の景色をバックに記念撮影です。

チームワークもばっちりでとても上手でした。

晴れたり、曇ったり、霧雨が降ったりと大忙しのお天気でした。

でも暑すぎずに快適でしたね。

虹も出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは1時間30分コースです。

今日沖縄に到着して、さっそくカヤック。

明日は水納島でシュノーケリング。

明後日は青の洞窟!

沖縄の自然満喫ですね。

おもいっきり楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜はかわいいカニが遊びに来ました。

オカガニです。

ライトを照らすとあわてて車の下へ。

もっと大きくなるカニです。

写真のものはまだまだ小さいほうです。

シオマネキに始まって、巨大ノコギリガザミ、オカガニというカニのオンパレードっていう感じの1日です。

那覇で10月の33度は102年ぶり 2017年10月7日

カヤックツアー、午前午後に開催です。

すこし風が吹いていますが、当初の予報よりはちょっと弱くなりました。

ここしばらくは北寄り(北東)の風が吹くことが多いです。

でも毎日とても暑いです。

なんと、那覇では最高気温が33度!10月としては102年ぶりとのことです。

沖縄はちょっと異常に暑い日が続いています。

でも遊ぶにはありがたいですね。

寒いよりは暑いくらいのほうが、カヤックツアーは気持ちがよいです。                

午前の2時間30分コースです。

2組7名様でのご参加です。

お父さんとお姉ちゃん、お母さんとお兄ちゃんの組み合わせで遊びに行きましたが、みなさん、上手でした。生き物観察も楽しかったですね。

エビもハゼもいましたね。

 

こちらのチームはお母さんとお兄ちゃん、おばあちゃんはガイドの前に乗る組み合わせで遊びに行きました。

こちらもみんな上手です。

明日は北海道に戻られるということなので、帰ったらかなり寒いそうです。

昨日はバナナボートも楽しんだそうです。沖縄満喫ですね。

 

 

 

 

 

 

 

1時間30分コースです。

2組7名様のご参加です。

こちらはかなりの人数で複数のご家族での旅行だそうです。

その中の4名様が遊びに来てくれました。

ありがとうございます。

みなさん、がんがん漕げます。

 

こちらは3名で乗っていただきました。

お姉ちゃん、ちょっと恥ずかしがり屋さんだそうです。

途中で照れて、後ろを向いちゃいましたが、ばっちり記念写真も撮ることができましたよ。

かわいいですね。

 

 

 

 

 

 

午後の2時間30分コースです2組4名様でのご参加です。

大人の方だけだったので、ちょっと落ち着いた感じのツアーですね。

旦那さんはハゼ名人でしたね。

こちらは男性チームです。

二人とも漕ぐのが上手なので、マイペースで楽しまれています。

湧き水エリアでの観察でも、ものすごく上手でした。

 

 

 

 

 

1時間30分コースは2組7名様のご参加です。

こちらのチームは、お子さんがバッタをつかまえるのに燃えていました。

開催時間を待つ間、バッタを追いかけていました。生き物が大好きですね。

虫かご、いっぱいにバッタを入れていましたよ。

 

こちらのご家族は明日は水納島へ行きたいとのことです。

ただ風が強くなると大丈夫かなと心配されていました。

カヤックから帰ってきたら、こちらもバッタとりに目覚めてしまったようですね。

 

 

 

夕陽を見ることができました 2017年10月6日

夕方は雨という予報が出ました。

でも今はとても良い天気です。

今日も元気にカヤックツアーに出発です。

午前の2時間30分コースです。

2組4名様でのご参加です。

いらっしゃる前までは3人でも乗れるのかなと思っていましたが、お兄ちゃん、背が高いので、2名と1名にわかれての探検です。

お父さんにお一人です。

途中でお母さんとお兄ちゃんのカヤックをお父さん号にロープでつないで遊びに行きましたが、切り離した後、お母さん号はとても上手に漕いでいましたよ。

お兄ちゃんとの息もばっちりでした。

この後は古宇利島のほうへドライブのご予定です。

 

こちらはお一人でのご参加です。

ものすごく上手にすいすいとカヤックは進んでいきます。

運動神経もパワーも抜群です。

この後はフェリーで伊平屋島へ渡って、明日のムーンライトマラソンで走られるそうです。

すごいですね。

この大会は伊平屋島の美しい風景の中を、さらに月明かりの中で走るという人気の大会です。

近くの運天港から船が発着しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは1時間30分のコースです。

メンズチームは安定の漕ぎでした。

レディスチームは超パワフル!

いろいろなところに行っちゃうので面白かったですよ。

みなさん、とても上手でした。

 

カヤック乗り場へ行く途中にこんなものが。クモの巣です。そして大きなジョロウグモがいるんです。

ジョロウグモは大きいのはメスです。

オスはびっくりするくらいに小さいんです。

ジョロウという名前は、昔、江戸時代などに遊郭で働いていた女の人(女郎)のことではありません。

上臈(じょうろう)と呼ばれている身分が高い女の人の役職に由来しているそうです。

そういう視点で見てみると、気品高い姿でクモの巣に構えている様子に感動します。

オスは本当に小さくてショボい感じです。

オスはメスに食べられてしまう可能性もあるというので、ちょっとかわいそうです。

 

 

オカヤドカリ。かわいいですね。

ベレー帽をかぶっているみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後の1時間30分コースです。

ご家族です。お母さんと子供たち、そしてお嫁さんも一緒です。

みなさん、仲良しで楽しそうです。

この4名での旅行ははじめてだそうです。

この後は水族館ですから、4時からチケットで3割引ですね。             

 

 

 

 

 

 

 

急激に潮が満ちてきます。

シオマネキたちがエサを食べて、耕したところへ満ち潮の水が押し寄せてきます。

そうするといろいろな栄養分があぶく状になって川や海へと還元されていきます。

これが写真にうつっているあぶくの正体です。

命のスープと呼ばれています。

それにしてもすごい泡です。

トワイライトカヤック2時間コースです。

今日は満潮で潮位が高すぎるので、湧き水散策はないコースです。

お一人でのご参加です。

風が強いので、ガイドの前に乗っていただきました。

雨女だとおっしゃっていましたが、今日はしっかりと夕陽を見ることができました。

もう雨女は返上でよいと思います。

日中は村内で染め物体験も楽しまれて、夕方はカヤックで探検です。

 

 

 

 

 

 

今日が本当の満月にあたります。

やっぱりとてもきれいですね。

トワイライトカヤックの時は雲が多くて見ることができなかったのです。

でもしばらくして、雲の切れ間から月が出てきました。

そしてそのあともまた雲にかくれてしまいました。

写真を撮ることができてよかったです。