沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

トワイライト(湧き水なし)

トワイライトカヤック 夕日は、、、2017年12月29日

今日は南方熊楠(みなかたくまぐす)の命日です。

博物学から民俗学、細菌学、植物学、生物学、天文学、その他いろいろに深い知識があった学者です。

歩く百科事典とも呼ばれていたそうです。

自然保護運動にも尽力したそうです。

今年で生誕150年を迎えたことから、各地で企画展なども開催されているようです。

国立科学博物館でも「100年早かった智の人」というサブタイトルで2018年3月4日まで企画展が開催されています。

ぜひ見に行きたい企画展ですね。

カヤックを通じて自然を案内しているものとしては興味津々です。

いろいろなことに興味を持って、知ることを楽しむことができればと思って活動しています。

あえて自分の中で苦手という垣根を作ることなく、学んでいけば、得られた知識同士がある日、自然につながりをもちます。

そして自分の中の世界観や自然観が広がりつづけるような気がします。

昔、2つの「がり」と教えていただきました。

「つながり」と「ひろがり」です。

情報社会である現代は、さまざまな情報があふれています。

テレビやネット、書物、その他いろいろです。

興味があれば、いろいろなことを知ることができます。

でもただ知っているだけというよりも、実際に外に出て自然の中で感じることが、さらに「知」を補完してくれると思います。

自然の中での出来事に「知識」がはまるという瞬間を体験できるかもしれません。

カヤックツアーでも、それ以外の時でも、ふと足を止めて感じることができるというのが自分の目標でもあり、参加者のみなさんに持って帰っていただきたい感覚です。

では今日のカヤックツアーの紹介です。

 

午前の1時間30分コースです。

2組7名様のご参加です。

こちらは3名で乗っていただきました。

お兄ちゃん、ピースサインです。

こちらは4名様のグループです。

パドル練習も終わったところで、これから遊びに行きましょうね。

いざ出発です。

お天気はちょっと曇り空です。

 

マングローブの入り江で怪しい貝を発見!

 

ほらほら、ヤドカリが入っていますよ。

かなり奥のほうに引っ込んでいますね。

 

こちらはシレナシジミです。

 

 

 

 

 

再び川へ漕ぎだしますよ。

4名チーム、みんなじょうずです。

 

こちらもチームワーク、ばっちりです。

お兄ちゃんはときどき休憩です。

 

シオマネキも出てきていますね。

奥のほうには海が見えていますよ。

お兄さんチームは少し先のほうまで、遊びに行ってもらいました。

ご家族はのんびりです。

 

岸に到着しました。

おつかれさまでした。

こちらのチームもおつかれさまでした。

 

みなさん、今日はありがとうございました。

 

 

 

 

こちらは11時30分の1時間30分コースです。

みなさん、グループですよ。

ご家族のグループとお子さんのお友達という内容です。

みんな、かたっぱしから記念撮影ですよ。

 

とにかく連写中です。

 

 

 

さあ、みんな一緒に出発です。

みなさん、いかがですか。順調ですか。

       

どのチームもみんなじょうずに漕いでいます。

 

こちらもばっちりです。

マングローブの入り江で自然観察です。

全員でシレナシジミと記念撮影でしたよ。

 

ピースサインが決まっています。

今度は方向転換して、また川に漕ぎだしますよ。

ごめんね。

ちょっと目をつぶった写真になっちゃいました。

さあ、こちらのチームも出発です。

  

すこしだけ自由時間です。

漕いで遊びましょうね。

 

いえーい!

写真撮っていますよ。

でも今時、いえーいなんて言うのはサンシャイン池崎と私くらいかもしれませんね。

 

岸に戻ってきたので、全員で撮影です。

 

そして陸上ではエイエイオーで撮影です。

 

 

 

 

 

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

にぎやかで本当に楽しかったですね。

 

 

 

 

 

こちらは午後の湧き水散策2時間30分コースです。

3名様のご参加です。

みなさん、体格が良かったので、思い切って1人1艇で遊びに行くことにしましたよ。

 

みなさん、1人で漕いでいても、かなり上手です。

マングローブの入り江にやってきました。

これからカヤックを降りて、自然観察ですよ。

湧き水のところでさらに生き物探しです。

ミナミトビハゼも遊びに来ています。

しっかりガッツポーズです。

こちらはかわいく、シレナシジミと撮影です。

さあ、また漕いで行きますよ。

メヒルギの種子がかなり成長しているところもあるんです。

でもまだ熟していないので、落下しません。

 

 

海をバックに撮影です。

海のほうはけっこう波があるんです。

 

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

こちらは午後の1時間30分コースです。

3名様のご参加です。

まずは軽く準備運動です。

ブログの写真に載せていないだけで、すべてのコースで、ちゃんと準備運動をしているんですよ。

腕や肩、足の腱などを痛めないためです。

やっぱり急に動くのって、良くないですよね。

準備運動やパドル練習も終わったところでカヤックに。

さあ、出発しましたよ。

 

マングローブの入り江です。

いつもよく観察しているものは、こんな感じです。

これでもだんだんと大きくなってきたんです。

シレナシジミと記念撮影です。

あ、タモリさんかと思いました。ブラタモリのロケではありませんね。

みんなポーズがめっちゃ面白いですね。

じっくり食べている感じです。

 

 

 

青空が見えてきましたね。

 

 

 

 

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

こちらは15時30分からの1時間30分コースです。

2組7名様のご参加です。

4名様のグループは写真NGなので、3名のチームの画像だけ掲載していますよ。

カヤックに乗って、これから出発ですね。

メンズチームとレディスチームに分かれました。

チームといっても、メンズはお父さん1名です。

頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

マングローブの入り江でシレナシジミと写真撮影です。

 

 

 

 

 

 

  

琉球石灰岩の地形です。

見る角度によってはガイコツみたいな感じですよ。

 

 

 

後ろ側にも琉球石灰岩の浸食地形を見ることができますね。

 

岸に到着です。

 

  

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはトワイライトカヤック、湧き水散策なしの2時間コースです。

2名様のご参加です。

 

でも今日は天気もめまぐるしく変化していて、空には強力な分厚い雲があるんです。

 

お二人のパワーで、雲を吹き飛ばしてくださいね。

 

 

出発です。

 

 

 

 

マングローブを観察しながらの探検です。

見上げた先には、メヒルギの種がぶら下がっていますよ。

シレナシジミを探しましたよ。

満ち潮の時は探すのが大変です。

今日はまだなんとか大丈夫でした。

 

マングローブのエリアを離れて、海のほうへと向かってきました。

 

でも雲はやっぱり強力にかかっていますね。

海のほうは波が高いです。

ちょっと遊びに来ちゃいましたが、また川のほうへと戻りました。

お船が揺れてすみませんでした。

残念ながら、夕日や夕焼けを見ることはできませんでしたが、あとしばらく、のんびりと遊びます。

 

ヤエヤマヒルギを見に来ましたよ。

支柱根と呼ばれている根です。

たこ足みたいに伸びていますよ。

上から伸びてきて、地面につきます。

そしてだんだんと太く頑丈になります。

地面を引っ張り始めることで、倒れないように支えているんですね。

引っ張り根(こん)です。

ただ立っているわけではありません。

 

周囲はだんだんと暗くなってきています。

ストロボ発光で撮影すると、さらに周りが暗く写りますね。

ヤエヤマヒルギをバックに記念撮影です。

 

雲の切れ間からはうっすらと夕焼けが見えていますね。

 

 

岸に到着です。エイエイオーで記念撮影です。

夕日を見ることができなくて、すみませんでした。

おつかれさまでした。

今日は遅い時間までありがとうございました。

 

夕日がとてもきれいでした 2017年11月1日

少し雲が多いですが、風も弱くてよいコンディションです。

10月の下旬は台風が連続でやってきましたが、今日から11月、もうそんなことがないようにと思います。

11月からは防水ウェーダーでカヤックツアー開催です。

今年の10月は1か月の平均気温も高かったです。

那覇で102年ぶりに10月としての最高気温33℃を記録したこともありました。

その後も32℃から30℃という日がしばらく続きました。

例年でしたら、もっと早く防水ウェーダーでの体験なのですが、今年の10月はとても暑かったので、ぎりぎりまで濡れてもよい軽装で遊びに行きました。

しかし台風が季節を一変させました。

気温もいっきに下がって、いつも通りの秋がやってきましたよ。

ですから現在の服装の案内はすべて防水ウェーダー着用でお伝えしています。

それでも天気が良い日中は暑くなる日があるかもです。

でも天気が良くて、暑いのは大歓迎ですね。

 

ちょっと雲が多いです。

でも風が弱くて、絶好のカヤック日和です。

ブログやホームページなどに写真を掲載してもよいかどうかを、聞くのを忘れてしまったので、午前中のツアーはとりあえず風景や生き物だけをアップします。

2時間30分コースです。

メールを送っているので、お客さんの連絡待ちです。

もしこのブログをご覧になっていたら、教えてくださいね。

いつもは必ず確認しているので、今回はほんとうに聞き忘れてしまいました。

 

 

 

 

 

メヒルギの果実からほんの少しだけ種子が伸び始めています。

左側の下のほうに写っているものです。

ほんとうにちょっとだけしか出ていないのですが、気が付きましたか。

緑色でとがっています。

まだ3㎜くらいかも。

 

いつもはマングローブに張り付いているヒルギハシリイワガニが、こんなところにいましたよ。

紫色のハサミがとてもきれいですね。

ヤドカリも活動中です。

お家というよりも大きなヘルメットをかぶっているようですね。

目がとてもかわいいです。

 

 

 

            

こちらはトワイライトカヤック2時間コースです。

今日は湧き水散策がないコースです。

満潮で潮位が高いと、湧き水エリアで船を降りることができません。

そんな時は湧き水散策がないコースで設定されています。

モーニングも同じ理由で設定されています。

 

ムムムっ!雲が多いですね。

夕日を見たいのですが心配です。

さあ、出発です。

 

マングローブの入り江で記念撮影です。

 

漕ぎ始めると、超ラッキー!

暑い雲の下から太陽が出てきてくれました。

ほんとうにわずかな隙間からの夕日です。

でもとってもきれいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月もとてもきれいです。

デジカメでこれだけ撮影できるのですから、ほんとうに便利ですね。

みなさん、おつかれさまでした。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕陽を見ることができました 2017年10月6日

夕方は雨という予報が出ました。

でも今はとても良い天気です。

今日も元気にカヤックツアーに出発です。

午前の2時間30分コースです。

2組4名様でのご参加です。

いらっしゃる前までは3人でも乗れるのかなと思っていましたが、お兄ちゃん、背が高いので、2名と1名にわかれての探検です。

お父さんにお一人です。

途中でお母さんとお兄ちゃんのカヤックをお父さん号にロープでつないで遊びに行きましたが、切り離した後、お母さん号はとても上手に漕いでいましたよ。

お兄ちゃんとの息もばっちりでした。

この後は古宇利島のほうへドライブのご予定です。

 

こちらはお一人でのご参加です。

ものすごく上手にすいすいとカヤックは進んでいきます。

運動神経もパワーも抜群です。

この後はフェリーで伊平屋島へ渡って、明日のムーンライトマラソンで走られるそうです。

すごいですね。

この大会は伊平屋島の美しい風景の中を、さらに月明かりの中で走るという人気の大会です。

近くの運天港から船が発着しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは1時間30分のコースです。

メンズチームは安定の漕ぎでした。

レディスチームは超パワフル!

いろいろなところに行っちゃうので面白かったですよ。

みなさん、とても上手でした。

 

カヤック乗り場へ行く途中にこんなものが。クモの巣です。そして大きなジョロウグモがいるんです。

ジョロウグモは大きいのはメスです。

オスはびっくりするくらいに小さいんです。

ジョロウという名前は、昔、江戸時代などに遊郭で働いていた女の人(女郎)のことではありません。

上臈(じょうろう)と呼ばれている身分が高い女の人の役職に由来しているそうです。

そういう視点で見てみると、気品高い姿でクモの巣に構えている様子に感動します。

オスは本当に小さくてショボい感じです。

オスはメスに食べられてしまう可能性もあるというので、ちょっとかわいそうです。

 

 

オカヤドカリ。かわいいですね。

ベレー帽をかぶっているみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後の1時間30分コースです。

ご家族です。お母さんと子供たち、そしてお嫁さんも一緒です。

みなさん、仲良しで楽しそうです。

この4名での旅行ははじめてだそうです。

この後は水族館ですから、4時からチケットで3割引ですね。             

 

 

 

 

 

 

 

急激に潮が満ちてきます。

シオマネキたちがエサを食べて、耕したところへ満ち潮の水が押し寄せてきます。

そうするといろいろな栄養分があぶく状になって川や海へと還元されていきます。

これが写真にうつっているあぶくの正体です。

命のスープと呼ばれています。

それにしてもすごい泡です。

トワイライトカヤック2時間コースです。

今日は満潮で潮位が高すぎるので、湧き水散策はないコースです。

お一人でのご参加です。

風が強いので、ガイドの前に乗っていただきました。

雨女だとおっしゃっていましたが、今日はしっかりと夕陽を見ることができました。

もう雨女は返上でよいと思います。

日中は村内で染め物体験も楽しまれて、夕方はカヤックで探検です。

 

 

 

 

 

 

今日が本当の満月にあたります。

やっぱりとてもきれいですね。

トワイライトカヤックの時は雲が多くて見ることができなかったのです。

でもしばらくして、雲の切れ間から月が出てきました。

そしてそのあともまた雲にかくれてしまいました。

写真を撮ることができてよかったです。

強風でも大丈夫 2017年10月4日

北寄りの風が強くなってきました。

意外と強く吹いているので、地形を回り込んで、川のほうへも風が入ってきました。

でも今日ご参加の皆さんは、とっても上手だったので、大丈夫でしたよ。

みなさん、ツアーを楽しまれていました。

午前の2時間30分コースです。

2組4名様のご参加です。

とても良い天気です。

今日も昼前に干潮で潮位が下がりすぎるので、通常よりも30分早いスタートです。

はじめのころはたくさんあった水も、あっという間に写真のように地面が干上がってしまうほどになりました。

たくさんのシオマネキを観察しながらのマングローブツアーでしたね。

カニとハゼの楽園です。

 

 

午後の1時間30分コースです。

2名様とのんびり遊びに行きました。

今日の夜の飛行機で帰られるそうです。

沖縄の飛行機は便数がとても多いので、本当に便利ですね。

ミナミトビハゼをみていたら、NHKのEテレ2355に出てくると教えてもらいました。

さっそく今晩は録画してチェックしたいと思います。

トビハゼのトビーらしいです。

 

 

トワイライトカヤック(湧き水なし)2時間コースです。

今日のこの時間は満潮で潮位がかなり高いので、湧き水での散策がないコースです。

残念ながら雲が厚く夕陽を見ることはできませんでしたが、エキサイティングな夕方のカヤックを楽しみました。

けっこう風が強かったので、海のほうへ近づいていくと波がかなりありました。

でも皆さんとっても上手だったので、ロープで引っ張ることもなく、がんがん進んでいきました。

本当にすごく上手&ナイスチームワークでした。

女性3名の家族旅行でした。男性陣はお留守番だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今日は中秋の名月です。

北部は雨雲がだんだんと増えてきたので心配でしたが、雲の切れ間から月が出てきてくれました。

本当にきれいでした。

旧暦の8月15日にあたるんです。

今年は暦の関係で10月なんです。

どうしても中秋の名月というと9月というイメージですよね。

さらに、満月ではありません。

1日や2日くらいは、15日とずれたりするそうです。

15夜お月さんは、必ずしも満月とは限らないのですね。

でも、ほぼ満月っていう感じです。

綺麗な夕日!そして大雨です

6月29日のトワイライトカヤック2時間コースです。

雨雲レーダーを見ると、あやしい雲が次々に発生して、沖縄本島へ向かってくるようです。

今は比較的良いお天気なのですが、綺麗な虹が出ました。

ということはやっぱり雨が降るということですね。

 

2組で8名様で遊びに行きます。

出発前に記念撮影です。

 

だんだんと潮が満ちてきました。

それでもようやくぎりぎり水路に入って来ることができました。

マングローブやシオマネキ、ミナミトビハゼを観察したりと盛りだくさんです。

 

マングローブの林で生き物観察を楽しんだあとで、夕日を見にカヤックを漕いでいきます。

あとすこしだけお天気、もってくださいね。

そのころ、背後には私たちを追いかけるように、怪しい雨雲が迫ってきています。

よかった。夕日を見ることができました。

この日もほんとうにラッキーです。

 

 

美しい風景ですね。

 

太陽がだんだんと沈んでいきます。

水面には黄金色の光の道が出来ています。

しかし、ついに真っ黒な雨雲がやってきました。

すごい大雨になりました。

みんなで急いで戻ってきました。

みごとに大雨に降られながら、カヤックを楽しみました。

漕いでいる間もみんなもう大笑いでした。

 

 

 

 

みなさんおつかれさまでした。

みごとにびしょぬれになりましたよ。

れでも防水ウェーダーを着ていたので、雨を楽しむことができました。

 

 

 

今日は本当にありがとうございました。

最後には大雨になってしまってすみませんでした。

みなさん、風邪をひかないでくださいね。

夜にはお月様もでてきましたよ。

この不思議なお天気の原因は、沖縄に急速に接近してきたプチ台風みたいな熱帯低気圧です。

 

 

 

 

 

雲がきれて夕陽が!夕焼けがとてもきれいでした

6月28日のトワイライトカヤック2時間コースです。

沖縄の周辺は雲が多くなったので、とっても心配でしたが大丈夫でした。

良いお天気になりました。

漕ぎ始めるころはこんなに明るいです。終了するころは暗くなるなんて信じられないですね。

 

 マングローブや、その周辺に暮らしている生き物たちを観察です。

ものすごくたくさんのカニたちが出ています。

オキナワハクセンシオマネキが特にたくさんいますね。

マングローブを離れるともうかなりお日様が低くに沈み始めています。

雲に隠れてしまうと困るので、今のうちに記念撮影です。

あたりはまだ明るいですね。

これからの時間があっという間に風景が変わってきます。

沈んでいく太陽を追いかけながら、すこし漕いでいきましょう。

お日様が水平線に沈むというわけではありません、マングローブ河口の夕暮れ時も良い景色です。

厚い雲にいったんかくれてしまった太陽ですが、その雲の下からもう一度顔を出してくれました。

超ラッキーです。

写真のようにほんとうにどんぴしゃりのタイミングで夕陽を見ることができました。

とてものどかな風景です。

先程と比べると、あたりはだんだんと暗くなり始めています。

思っていた以上にかなり長い時間、太陽が出てくれました。

周囲はきれいな夕焼けのオレンジ色ですね。

水面に光りの射し込んだ道ができています。

太陽もとうとう沈んでかくれました。

それでもしばらくは光が反射してとてもきれいな風景になりました。

いくらか雲があるほうが、陽の光が反射してきれいな風景になります。

空の青さと光り輝く雲っていいですね。

         

お日様と反対側の雲もとてもきれいな色になりました。

 

ほんとうに幻想的な風景ですね。

カヤックで楽しむ夕焼けの風景、その日のお天気によっていろいろです。

まったりと何となく暗くなってしまうこともあれば、このように不思議な色合いの空を楽しめる日もあります。

西の空はさらに美しい夕焼けになってきました。

 

そしてさらに時間がたって、きらきらと輝いていた雲も明るさを失い、夜の風景に切り替わろうとしています。

おつかれさまでした。トワイライトカヤックいかがでした。

お楽しみいただけましたか。

もう三日月がきれいに輝いていました。

明るいうちから日没後まで楽しむトワイライトコース、ちょっとよくばっていろいろな景色を見ることができました。

きょうはありがとうございました。