沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

トワイライト 2時間30分

立冬だけど沖縄は暑いです 2017年11月7日

今日は立冬です。

冬の始まりを告げる季節になります。

「立」ははじめとかはじまりなんですって。

それで1年に4回、春夏秋冬にあわせてあるのですね。

地球を中心にして宇宙を見て、それが大きな球体だと見立てています。

そうすると太陽は1年をかけて、まるで地球の周りをまわっているかのようです。

この見かけ上の軌道が黄道(こうどう)と呼ばれています。

この軌道上にある星座が黄道12星座です。

みなさんの誕生月の星座ですね。

暦の二十四節気(にじゅうしせっき)と呼ばれているものは、この黄道を15度ごとに24分割しているんです。

その時の太陽の通過位置に応じて、いろいろな季節に入るのですね。

12の節気と12の中気を合わせたものです。

太陽の黄経(見かけの位置)が225度の時から立冬という節気に入ります。

それが11月7日くらいとのことです。

こうして調べてみると暦って、太陽の位置に応じての季節をわかりやすく表しているんですね。

 

今日はびっくり!日中のツアーが入っていません。

夕方のトワイライトだけなんです。

秋になると、のんびりペースなので、こんなこともあるんですね。

でもでも天気が悪いんです。

コンディションは穏やかですね。でも雲がめっちゃ多いです。

 

4名様のご参加です。

 

さあ出発です。

マングローブの入り江では、シレナシジミを観察です。

ほんとうに大きいですね。

ツアーでは、シレナシジミをもって記念撮影をしているのですが、みなさんのポーズもいろいろです。

顔の近くで持ったり、食べてみたり、いろいろです。

目に当ててサングラスみたいにしているときも。

私はタモリと呼んでいます。

頭の上に当てて耳のようにしていることも。

ミッキーマウスのポーズと呼んでいます。

そして胸に当てている人も。

貝殻の水着みたいになるので、武田久美子と呼んでいますが、若い人はわからないですよね。

そのうち、タモリといってもわからなくなっちゃうのかも。

笑っていいともが終了してだいぶたちますから。

あ、ミュージックステーションがありますね。

私のお気に入りはやはりブラタモリです。

 

湧き水エリアでの記念撮影です。

みんな、面白すぎです。

さあ、がんばって夕陽を探しに行きましょうね。

がーん!雲がそうとう手ごわいようですね。

とてもきれいな雲です。

あ、よく見ると西の空がうっすらと赤く色づいてきましたよ。

空がオレンジ色に染まってきました。

こんなに雲が多いのに、太陽が頑張っています。

うれしいですね。

とてもきれいな不思議な色になってきましたよ。

こくこくと風景が変わってきます。

 

 

赤い光の帯が伸びてきました。

だんだんと周囲は暗くなってきました。

古宇利島の灯台もだんだんと明るく光ってきました。

 

 

 

 

雲の形や空の色がとてもきれいでした。

 

 

 

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

ぎりぎりですが夕日が 2017年11月6日

11月6日のツアーの風景です。

今日は日中のツアーは、顔はNGなので後ろ姿で紹介です。

全員、女性のご参加です。

そして夕方はトワイライトカヤックが開催です。

お天気も良くて、気持ちがいいですよ。

今日は何の日は、ちょっと思い当たるものがなかったので、お休みです。

有名人のお誕生日では松岡修造さんでしたよ。

 

とても穏やかなコンディションですね。

 

水もきれいです。

光が波でゆらゆらとしています。

では2時間30分コースに出発です。2組4名様です。

今日は前半がものすごい潮位なので、いつもとは回るコースがちょっと違います。

満ち潮で潮位が高いのです。

初めに海を眺めに行きました。

いつもは最後のしめっていう感じで遊びに来ます。

海を眺めながら説明をしたところで、マングローブのエリアにやってきました。

風景ががらりと変わりますね。

 

 

怪しいところを探検です。

ホームページやブログの写真掲載は、お客さんに選んでいただいています。

大丈夫、遠目なら大丈夫、顔が写っていなければ大丈夫、掲載NGっていう感じです。

ですから念のために、離れたところからの写真や、後ろ姿の写真、そして風景や生き物だけの写真も撮影しているんですよ。

そうすれば、いろいろなケースで、ツアーの様子をブログで紹介することができます。

ほら、この写真のように、ちゃんと顔が映らないものを押さえているんです。

何気なく撮影しているように見えて、ちょっとだけ工夫しているんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は1時間30分コースです。2名様でのご参加です。

こちらもばっちりと後ろ姿の写真を押さえていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして夕方のトワイライトカヤック2時間30分コースです。

2名様のご参加です。

けっこう雲が多くなってきました。

夕日を見ることができるかどうか、ちょっと心配です。

 

さっそく、マングローブの入り江にやってきましたよ。

こちらは写真掲載が大丈夫だということなので、ブログに載せさせていただきました。

 

そして湧き水エリアで生き物観察中です。

さあ、何か見つけることができましたか。

 

 

 

 

あららら、さらに雲が分厚くなっています。

 

でもでも、太陽がほんのすこし出てきました。

雲はどんどん移動していきます。

風で流されていきます。

 

こんな感じの風景です。

空の色がきれいになってきました。

 

なんとか、ぎりぎりで夕日を楽しむことができました。

ラッキーです。

 

やっぱりきれいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

そして周囲はだんだんと暗くなってきて、夜の風景に変わってきます。

 

 

 

 

 

マジックアワーを満喫しました 2017年9月27日

朝は雨が降ったのですが、天気がだんだんと回復してきました。

雨雲レーダーを見ていると、最近は奄美大島のほうに猛烈な雨雲が行くことが多いような気がします。

 

午前の2時間30分コースです。

この回はおひとりだけなので、完全にガイドを貸し切り状態です。

こういうのも楽しいですね。

ウナギもまた出てきました。

普段はあまり来ないヤエヤマヒルギの前で記念撮影です。

 

午後の2時間30分コースです。

チームワークもばっちりでした。

ミナミトビハゼもつかまえることができましたね。

最後の自由時間の時は向かい風でしたが、奥さん、上手に漕いで進んでいました。

 

午後の1時間30分コースは2組7名さまでした。

こちらのお二人は1人1艇で乗っていただきました。

1人で乗るとけっこう気楽にマイペースで遊ぶことができますね。

こちらは5名様のご家族です。

3世代でのカヤックです。

でもおじいちゃん、おばあちゃんっていうような高齢ではありませんよ。

2人ともお若いのです。

お子さんはちょっと恥ずかしがり屋さんかな。

なかなかカメラのほうを向いてくれなかったですね。

 

トワイライトカヤック2時間30分コースです。

西側に厚い雲がかかっていたので、無理かもと思ったのですが、雲が途切れたところから、しっかりと太陽が出てきてくれました。

サンセットを楽しむことができました。

そしてその後は美しいマジックアワーでした。

良いお天気でカヤックを楽しめました 2017年9月26日

ここ最近は雨雲レーダーとにらめっこをしながらのカヤックツアーでしたが、今日はそんな心配をしなくてもすみました。

ほっと一安心です。

午前の1時間30分コースです。

この回はお二人だけの参加なので、のんびりです。

お客さんがウナギを見つけてくれました。

写真を撮ることはできませんでしたが、ツアーではときどきウナギを見ることがあります。

近くに巣穴もあります。

シジュウカラという鳥も近くに来ました。

 

11時30分開催の1時間30分コースのみなさんです。

2組5名様での開催です。

3名様グループは、1人1艇で乗っていただきました。

向かい風の時には、女性のカヤックを男性のカヤックにつないだので、順調に楽しむことができました。

こちらのお二人もチームワーク抜群で、楽しまれていました。

お土産までいただいて、ありがとうございました。とてもおいしかったです。

 

午後の2時間30分コースは2組7名様です。

5名グループのみなさんは当日の申し込みで参加していただきました。

職場旅行だそうです。みなさん、元気いっぱいでしたね。

こちらは2名様でご夫婦です。

湧き水のエリアでは、奥さんはミナミトビハゼをつかまえることができました。

超むつかしいのです。

 

トワイライトカヤック2時間30分コースです。

西側に雲が広がっていたのですが、ピンポイントの切れ目からサンセットを楽しむことができました。

この日の夕焼けもすごくきれいでした。

不思議な色に変化して、長い時間楽しむことができました。

幻想的な夕焼けでした 2017年9月25日

     今日も落ち着かない空模様と戦いながらのカヤックツアーです。

 

午前の2時間30分コースです。

2組4名様のご参加でした。

暑すぎることなく、快適でした。

湧き水エリアの生き物も楽しかったですね。

今日は名人ぞろいでした。

 

こちらは1時間30分コースです。

3姉妹の方たちもいて、とてもにぎやかで楽しそうでした。

 

午後の1時間30分コースです。

とても元気で楽しい6名様グループです。

とっても怪しい雨雲が接近中でしたが、大丈夫でした。

ほんとうにラッキーでした。

 

ちらも1時間30分コースのみなさんです。

名護の許田インター周辺が最近は工事の影響で上下線ともに大渋滞になるようで、これに巻き込まれてしまいました。

ちょっと到着は遅くなりましたが、無事に参加できました。

 

トワイライトカヤック2時間30分コースです。

雨雲レーダーでものすごく悪い雨雲が接近する予報だったので、1時間30分コースでスタートしたのですが、コンディションがだんだんと回復してきたので、当初の予定通りのトワイライトカヤックを楽しみました。

お日様は出てきてくれなかったのですが、すごく幻想的な夕焼けの風景となりました。

風もやんで、とっても穏やかになりました。

 

お天気がもってくれました 2017年9月24日

 

ここ数日、天気はとても不安定です。

晴れマークがついていても、いつの間にか雨マークになっていたりという感じです。

でも参加者のみなさんのパワーで、雨雲を吹き飛ばしています。

 

午前の1時間30分コースです。ご家族3人での参加です。

コンディションも穏やかなので、お父さんはお一人で乗っていただきました。

 

午後の2時間30分コースです。

雨雲レーダーを見ると、怪しい雲の塊がだんだんとやってくるようです。

終了間際にざーっと降ってきましたが、なんとかぎりぎりセーフでした。

よかったです。

 

トワイライトカヤック2時間30分コースです。

車が到着したころには雨が大降りに。

でも手続きを開始するころにはやんでくれました。

西側に手ごわい雲がそびえたっていたので、太陽は雲に隠れてしまいましたが、きれいな夕焼けの風景を見ることができました。

 

ナイトカヤック2時間コースです。

こちらもお天気がもってくれました。

星空もきれいで、流れ星を見ることもできました。

夜光虫もたくさんいて、パドルを漕ぐだけでキラキラと光りました。

最後はカヤック乗り場でホタルも飛んでいましたよ。

 

 

午後から雨予報だったのでは 2017年9月23日

    午後から雨予報だったと思うのですが、大丈夫です。

午前の1時間30分コースです。とっても良い天気です。

9時開催のお二人です。

 

こちらは11時30分開催の方です。

親子でカヤック体験です。

 

こちらは12時開催のみなさんです。

左側はお父さんとお子さんのチームです。

 

午後の1時間30分コースです。

ほら、お日様が出ています。まぶしいですね。

 

トワイライトカヤック2時間30分コースです。

お申込みいただいたご本人さんは、残念ながら体調不良で車でお留守番でした。

次回はみなさん一緒にカヤックを楽しみましょうね。

天気が回復して、しっかりと太陽が沈んでいくのも見ることができました。

 

 

夕焼けの中でまったりと 2017年9月21日

雲も広がってはいましたが、良いお天気です。

ただトワイライトカヤックは太陽が沈む景色を見たいので、毎回、心配です。

 

午前の2時間30分コースです。

この写真だとわかりにくいのですが、とても良い天気でした。

カニがたくさんいて面白かったですね。

ノコギリガザミの赤ちゃんやクマドリオウギガニも見ることができました。

 

午後の1時間30分コースです。

干潮にあたる時間帯なので、干潟にはシオマネキがたくさん出てきました。

ベニシオマネキもきれいな赤色です。

シレナシジミと記念撮影もしました。

 

トワイライトカヤック2時間30分コースです。

3組で5名様のご参加です。

お一人で参加の方たちと3名グループのうちのお一人は一人1艇で乗っていただきました。

残念ながら、太陽は雲にかくれてしまって山に沈む景色にはならなかったですが、そのあとの夕焼けがとてもきれいでしたね。

長い時間、夕暮れの風景を楽しむことができました。

3名さんは2人と1人にわかれてのカヤックです。

でもみなさん、上手に楽しそうに漕いで遊んでいました。

後ろの夕焼けもきれいですね。

まったりと、大人が楽しむカヤックツアーでした。