沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

モーニング 2時間

モーニングカヤックはベストコンディション 2018年9月20日

9月20日は先日、沖縄で引退したばかりの安室奈美恵さんの誕生日です。

そして世界的に有名な女優ソフィア・ローレンが生まれた日です。

かなり昔に出演作をいくらか見たことがありますが、ほとんどはもう忘れてしまいました。

しかし覚えているものとして、ホンダのバイクのコマーシャルで「ラッタッタ!」というのもありました。

好きな映画では「カサンドラクロス」という作品があります。

名優バート・ランカスターが悪役を好演していました。

ラストの列車シーンが特に話題になりました。

うーん、でもネタバレになってしまうので、言えません。

公開前から大々的に宣伝されていて、話題になった映画です。

鉄道関連のサスペンス・パニック映画としては好きな作品です。

テレビで上映されたときにはじめて見ました。

その後はビデオで見た気がします。

この作品の監督が撮った映画をチェックしたら、見たことがあるものがいくつもありました。

「オフサイド7」は内容は忘れてしまいました。

「ランボー怒りの脱出」と「コブラ」はシルベスター・スタローン」主演です。

ランボーは理屈抜きで娯楽大作として楽しむことができました。

コブラはちょっといまいちだったかな。

スタローンのコブラとシュワルツェネッガーのレッドブルは、私にとってはアクションスターの駄作の2大刑事もの映画に入ります。

ロボコップでブレークしたピーター・ウェラー主演の「リバイアサン」はヒットしませんでしたが、個人的には好きな映画です。

深海や水中が舞台になっていると興味がわきます。

でもどうしてもロボコップのイメージが強すぎるんですよね。

「トゥームストーン」はかの有名な「OK牧場の決闘」で有名な出来事を映画化したものです。

とても好きなカート・ラッセルが主演なのですが、残念ながらあまり記憶に残っていない映画です。

あまりにもSFやアクションを見慣れてしまっていたせいかもしれません。

ソフィア・ローレンの誕生日から、懐かしい映画の記憶をたどることができました。

それにしても連日、安室奈美恵さんのニュースでもちきりです。

今年いっぱい、この話題が続きますね。

さすがです。偉大な沖縄のスターです。

 

それでは今日のカヤックツアーの紹介です。

 

とっても穏やかなコンディションです。

モーニングカヤックなので、いつもよりも早起きです。

でも、こんなに美しい風景を楽しむことができるのであれば、最高ですね。

  

モーニングカヤック2時間コースは2名様のご参加です。

 

水面に風景が映っています。

まるで鏡のようですね。

 

太陽もだんだんとのぼり始めます。

 

マングローブの入り江に来ましたよ。

 

怪しい鳥がいます。ゴイサギです。

私はバットマンに出てくるペンギンという悪役に似ているというイメージを持っています。

超怪しい感じですが、ゴイサギはとてもかわいいですよ。

お魚を狙っています。

ベニシオマネキです。

 

後ろから撮ったのでちょっとわかりにくいですが、ヤエヤマシオマネキです。

 

シレナシジミです。

恒例の記念撮影ですよ。

 

ミナミトビハゼのおうちです。

湧き水のところでは生き物を探していますよ。

 

 

カヤックに乗って、再び出発です。

 

こちらの写真のほうがカッコよく撮れていますね。

 

 

 

イソシギです。

餌をつかまえるときはとても素早いですよ。

飛び立つときに、とてもかわいい声で鳴きます。

ヒメシオマネキやヤエヤマシオマネキも水際にやってきていますね。

食べ物が多そうなところをちゃんと狙っています。

 

 

 

岸に到着しました。

 

おつかれさまでした。

今日は朝早い時間からありがとうございました。

 

 

 

こちらは11時30分開始のマングローブカヤック1時間30分コースです。

6名様のご参加です。

 

さあ出発です。

 

4名さん、写真を撮りますよ。

 

それでは、こちらのお二人も。

   

シオマネキがたくさんいます。

 

ヤエヤマシオマネキはオレンジ色がきれいですね。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

みなさん、とても上手です。

 

 

 

      

サザエの殻の奥にはヤドカリがいますよ。

ものすごく奥に引っ込んでいますね。

 

シレナシジミを持っていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

岸に到着しました。

 

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

こちらは午後のマングローブカヤック1時間30分コースです。

2名様のご参加です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メヒルギのお花も終わり、実が成長しています。

この後で種が伸びてきますよ。

 

     

 

 

 

ノコギリガザミの子供です。

帰ってきたところで見つけましたよ。

お水の中にいたんですが、ちょっとパドルですくって、砂地で観察させていただきました。

陸地では動きがとても遅かったのですが、水中に戻すとものすごく素早く泳いでいきましたよ。

自由なポーズをとってもらいましたよ。

魔女の宅急便、それともハリーポッターでしょうか。

私の世代だと魔法使いサリーです。

 

 

 

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

スペースシャトル エンタープライズ号 2018年9月17日

9月17日はアメリカのスペースシャトルであるエンタープライズ号が公開された日だそうです。

この機がスペースシャトルの第1号機となります。

しかし宇宙へ飛び立つことはありませんでした。

上空からの滑空の試験用の機体だったのです。

世界的にファンがいる「スタートレック」の宇宙船の名前が付けられることになりました。

トレッキーと呼ばれているファンが今も世界中にたくさんいます。

日本にもかなりの数のトレッキーがいます。

昔懐かしいアメリカ横断ウルトラクイズのオープニングやエンディングでスタートレックのテーマがかかるとワクワクと興奮したものです。

このスペースシャトルの滑空機は、本来、違う名前がつく予定でした。

アメリカの憲法発布200年を記念して、コンスティテューションという名前です。

意味は憲法です。

アメリカ海軍の帆船にも、この名前の船があります。

スタートレックファンの熱い要望に応えて、第1号機にエンタープライズという名前が付けられました。

熱狂的なファンの力ってすごいですね。

ただし残念ながら宇宙へ行くということはありませんでした。

実際に宇宙へ旅立ったのは2号機のコロンビア号です。

昔はエンタープライズ号が滑空実験機のままであることがとても残念に思われましたが、その後にチャレンジャー号やコロンビア号の大事故があったために、とても複雑な思いになりました。

好きな名前が付いた機体が傷つくのは悲しいことです。

ましてや人命が失われることも。

国立航空宇宙博物館を経て、現在はニューヨークのイントレピッド海上航空宇宙博物館の艦上のスペースシャトルパビリオンに展示されていると思います。

空母イントレピッドが退役して、空母がまるごと博物館となっています。

すごいですよね。

スタートレックオリジナルシリーズ(宇宙大作戦)の1701や1701-Aは作品の上で、コンスティテューション級という宇宙船の設定です。

スペースシャトルの名前をエンタープライズに変えてもらったことから、コンスティテューションというクラス名にしたそうです(このことは忘れていました)。

 

 

それでは、今日のカヤックツアーの紹介です。

 

       

モーニングカヤック2時間コースです。

2名様のご参加です。

 

穏やかなので、水面がとてもきれいです。

鏡のように周りの景色を反射していますね。

 

 

 

ヤエヤマシオマネキです。

かっこいいですね。

 

朝早い時間なので、太陽はまだ、東の空のこれくらいの高さにありますね。

ベニシオマネキもとてもきれいです。

マングローブの入り江にやってきました。

 

ミナミトビハゼがお家から出てきています。

ひょっこりはんっていう感じです。

湧き水のところでは生き物を探していますよ。

 

朝の陽ざしがとてもきれいですね。

 

 

 

大きさがだいぶ違いますね。

 

 

 

 

 

 

 

本当に穏やかなコンディションです。朝凪(あさなぎ)です。

 

 

岸に到着しました。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは午前のマングローブカヤック2時間30分コースです。

2組4名様のご参加です。

 

さあ、これから遊びに出かけますよ。

 

対岸の干潟はとにかくシオマネキだらけですね。

 

 

 

       

 

 

 

 

琉球石灰岩がそびえたっていますね。

 

 

 

 

 

 

これはヤエヤマシオマネキのメスなんです。

ハサミが両方とも小さいですよね。

足のあたりがうっすらと青く見えています。

 

なんと!

お客さんがオキナワアナジャコの子供を見つけてくれましたよ。

普段は絶対に出てこないのですが、今日はびっくり。

本当にザリガニみたいな感じですね。

よく泥のお家を作りますよ。

マングローブ域によくいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからすこし自由時間です。

 

 

 

 

 

岸に到着しました。おつかれさまでした。

 

 

おつかれさまでした。

みなさん、今日は本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

       

こちらは午後の2時間30分コースです。

2名様のご参加です。

パドル練習も終わったところで、カヤックに乗りこみますよ。

 

いざ、出発です。

 

 

なんと、水中に何かいるんです。

実は体長25㎝くらいのクルマエビガいたんですよ。

びっくりです。

普段は見ることがありません。

ほんとうにラッキーでした。で

も午前はオキナワアナジャコが出てきたり、午後はクルマエビが出てきたりと、ラッキーでうれしい半面、ちょっと心配です。

地震とかがあったらたいへんですから。

ここ最近のことを考えると、本当に余計な心配をしてしまいます。

湧き水エリアではカヤックを降りて散策です。

またまたミナミトビハゼがひょっこりはんです。

お目目がきれいですね。       

 

さあ、何か見つけることができましたか。

 

 

 

 

ここで自由時間ですよ。

お二人ともとても上手ですね。

 

 

 

 

岸に到着しました。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

こちらは15時30分開始の1時間30分コースです。

2名様のご参加です。    

 

ちょっとだいぶ曇り空になってきましたが、みなさんのパワーで雲を吹き飛ばしてくださいね。

お二人とも上手ですよ。

 

 

 

琉球石灰岩を観察中です。

雨で溶けていますね。浸食されています。

 

マングローブの入り江ではヒルギハシリイワガニも見つけることができました。

 

 

シレナシジミと記念撮影です。

ベニシオマネキも元気ですね。

 

 

 

サギが水面近くを飛んでいきましたよ。

 

穏やかなコンディションなので、水面に風景が映り込んでいますね。

 

でも、かなりあやしい雲がやってきています。

 

 

すごい雲ですね。

    

 

 

 

 

がんばれ、もうすぐ岸につきますよ。

岸に到着しました。

やった!

お天気、大丈夫でしたね。

 

 

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

今日はシーカヤック日和になりました 2018年9月6日

ようやく天候も回復して、今日はカヤック日和になりました。

しかし早朝からは北海道での地震のニュースが飛び込んできたので驚きました。

昨夜は偶然、北海道への航空代はいくらくらいなのか、ネットで見ていたところです。

まだ生まれてこのかた、北海道に行ったことがなかったので、どんな感じなのか一度は遊びに行ってみたいなとチェックしていたところです。

本当に驚きました。

台風21号の被害の大きさに驚いたのに続いて、すぐにこんな大地震が発生するとは思ってもいませんでした。

こころからお見舞い申し上げます。

 

では今日のカヤックツアーの紹介です。

モーニングカヤック2時間コースです。

8名様グループです。

2家族さんでのご参加です。

 

ではシーカヤックを漕いで探検に出発です。

とても穏やかなコンディションで気持ちが良いですね。

 

みなさん、上手です。

チームワークもばっちりですね。

 

 

マングローブにカワセミがとまっていましたよ。

背中はきれいな青い色ですが、胸のところは赤茶色なんです。

 

とてもきれいですね。

逃げないでじっとしていたので、写真を撮ることができましたよ。

 

 

 

シレナシジミと記念撮影です。

 

こちらもはい、チーズ!シレナシジミ、大きいですね。

   

岸に戻ってきました。

まだカヤックを降りないでね。

記念撮影です。

 

 

全員でエイエイオーの掛け声とともに記念撮影です。

真ん中のお父さんのポーズが素敵ですね。

 

こちらは5人家族のみなさんです。

こちらは3人家族のみなさんです。

みなさん、おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

こちらは午後のマングローブカヤック2時間30分コースです。

2組4名様のご参加です。

 

さあ出発です!

 

 

マングローブの入り江にやってきました。

 

 

  

ベニシオマネキも出ていますね。

 

すごいすごい!

ミナミトビハゼをつかまえることができました。

コップから飛び出した後で腕に乗っているところです。

   

シレナシジミと記念撮影です。

 

こちらのお二人もはい、チーズ!

 

 

 

潮が満ちてきたので、もう一つの入り江に入ることもできましたよ。

ミナミトビハゼものんびりと休んでいました。

 

 

琉球石灰岩の浸食地形で記念写真です。

 

ノッチとわたしというテーマです。

ノッチは切れてかけている浸食地形のことですよ。

オバマ大統領のほうではありません。

 

    

 

岸に戻ってきました。

 

おつかれさまでした。

おつかれさまでした。

みなさん、今日はありがとうございました。

 

ここからは思い切り余談です。

9月6日というと漫画家の永井豪さんの誕生日です。

マンガが好きだった私としては、ほんとうに子供のころから親しんだ作品が多いです。

ギャグ漫画からエログロ(エロチック&グロテスク)、スーパーロボット物など、ものすごいジャンルの作品がたくさんあります。

子供のころ衝撃的だったのはハレンチ学園です。

スカートめくりも流行して、大問題になりました。

実写版のドラマにもなりました。

歌も何となく覚えています。

作品の順番はバラバラになってしまいますが、キューティーハニーもすごかったです。

テレビアニメを見ていましたが、今考えると変身シーンは家族で見るには恥ずかしいですね。

デビルマンも面白かったです。

アニメで見た後に原作を漫画で読んだのですが、とてもダークサイドに落ちていくような感覚の作品で、子どもが読むには重すぎるものでした。

ロボット物はとにかくすべて見ていました。

マジンガーZ、グレートマジンガー、UFOロボグレンダイザーなどです。

その後、松本零士作品のダンガードAという作品も見ましたが、ロボット物は永井豪作品が抜群におもしろかったです。

ゲッターロボ、ゲッターロボGもヒットしました。

子供心をくすぐったのはやはりプラモデルなどの玩具でした。

高級感あふれる超合金シリーズも人気を集めていました。

重厚感が半端なかったです。

でもとても高かったです。

東映まんが祭りなどでは、コラボ作品も上映されました。

マジンガーZ対デビルマンやゲッターロボが出てきたり、豪華なアニメ作品がいくつも作られました。

ただし、各アニメで声優さんが重なることもあったので、配役に違和感を感じることも。

大人になった今でも、リブート作品が作られているのですごいですね。

水木一郎やささきいさおのアニソン大御所も活躍中です。

そしてアニメつながりになりますが、9月6日は宇宙戦艦ヤマトがイスカンダルから地球に帰還した日だそうです。

すべての作品を見てきた私でも、お恥ずかしい話ですが、そこまでは覚えていなかったです。

西暦2200年9月6日だそうです。

リブート作品の宇宙戦艦ヤマト2199では違う設定だそうです。

あらためてDVDで確認しようと思います。

アレルギーの日だそうです 2018年2月20日

今日、2月20日はアレルギーの日だそうです。

日本アレルギー協会によって制定されたそうです。

アレルギーは簡単に言うと、体の中の免疫(防御のシステム)の反応が、過敏に反応して起こる障害です。

抗原抗体反応とも言います。

抗原と呼ばれている原因物質に対しての反応です。

原因となる抗原をアレルゲンとも呼んでいます。

いろいろな種類の原因物質があります。

皮膚炎や鼻炎、ぜんそくや食物のアレルギーもあります。

アトピーや花粉症、そば粉アレルギーなども有名ですよね。

アトピー性皮膚炎のお子さんは、沖縄旅行では、海水につかるととても痛がりますが、海水はよい働きを持っているらしく、タラソ療法というのもありますよね。

イルカと一緒に遊ぶことで、海水でも我慢して楽しみながら治療に役立てることもできるという記事を昔見た覚えがあります。

花粉症に関しては、沖縄は原因となる花粉がないので大丈夫と言われることもありますが、花粉症の症状自体が落ち着くのには数日間かかるために、旅行期間中はあまり効果が感じられないこともあるそうです。

帰るころになってようやく効果が出てくるかもしれません。

沖縄ソバがとても有名なのですが、そばアレルギーを持つ方にとっては心配かもしれません。

実は沖縄ソバはそば粉が入っていないソバなんです。

もともと小麦粉などを原料としています。

昔からの呼び名がソバ(スゥバ)です。

しかし沖縄が本土に復帰したときに、この名前が問題になったことも。

原料にそば粉を使用していないので、ソバという名称を使用してはいけないという問題が発生しました。

現在では特別に沖縄ソバに関しては、そば粉を使用していないにもかかわらずソバという名前を付けることが許されています。

それが認可された10月17日が沖縄ソバの日です。

しかしピーナッツのアレルギーを持っている人は、沖縄のジーマーミー豆腐は絶対に口にしてはいけません。

ーマーミー(地豆)はピーナッツです。

豆腐という名前がついているのでわかりにくいかもしれません。

見た目からしてもピーナッツってわからないですよね。

居酒屋や飲食店、旅館やホテルなどでも普通に提供されていますので、要注意です。

アウトドア活動に特に関係するものとしては危険生物お話が出てきます。

スズメバチやカツオノエボシなどに刺されると、2回目以降はアナフィラキシーショックというアレルギー反応が出る可能性があります。

声帯が腫れて、気道をふさいで窒息する恐れもあり、非常に危険です。

実際はこれら以外にも、いろいろな生物の毒によって、アナフィラキシーショックが起こる可能性があります。

沖縄や奄美などにはサンゴを食べてしまうオニヒトデがいます。

とても強い毒を持っています。

昔から毒が強くて大変だという認識は持たれていましたが、現在ではアナフィラキシーショックの危険性も重要視されています。

超ベテランのダイバーの間では、以前から口伝てで危険が指摘されていました。

そのためにオニヒトデの駆除にも十分な注意が必要です。

漆(うるし)によるかぶれもあります。

沖縄ではハゼノキというのが普通に生えていて、これがうるしの仲間です。

かぶれる可能性があります。

ですから森や林、草むらを歩くときには、不用意に樹木を触らないようにしましょう。

体を隠すことも効果的です。

葉っぱが赤く色づくので見つけやすいかもしれません。

紅葉がとてもきれいな木です(沖縄で紅葉する貴重な木かも)。

しかし春先や初夏は緑の若葉が多いので見分けにくくなります。

切り開かれたようなところに真っ先に生えてくるパイオニア(先駆植物)だといえます。

 

それでは、今日のカヤックツアーの紹介です。

 

モーニングカヤック2時間コースです。

3名様のご参加です。

 

ようやく太陽が山の上から出てきましたよ。

黒い棒のようなものは、近くの枯れた枝です。

マングローブの入り江にやってきました。

シレナシジミをもって記念撮影です。

みなさん、後光がさしている感じですね。

 

朝日が水面に反射して、とてもきれいですね。

マングローブの木々の間から差し込む光もきれいです。     

ミナミトビハゼです。

フラッシュをたいたら、ちょっと不気味に写ってしまいました。

めっちゃ白目です。

ごめんね、こんな写りで。

湧き水エリアで生き物観察です。

 

 

さあ、またカヤックを漕いで散策です。

  

別の入り江にやってきましたよ。

 

海が見えるところまで漕いできました。

わかりますか。

後ろの奥のほうが海ですよ。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

9時の1時間30分コースです。

2組4名様のご参加です。

 

お日様ものぼってきて、とても良い天気になりました。

ほら、青空が見えていますね。穏やかなので、水面に景色が映っていますね。

マングローブを観察しに行きましょう。

シレナシジミと記念撮影です。

こちらのチームもはい、チーズ!

    

そして別の入り江も探検です。潮位があるときは、こちらも観察できます。

琉球石灰岩です。面白い形の岩ですね。

この琉球石灰岩の浸食地形(ノッチ)にタッチです。

みんな、がんばって岩を支えてくれていますね。

すこし自由時間です。   

 

 

岸に到着しました。

 

おつかれさまでした。

おつかれさまでした。

 

みなさん、今日は本当にありがとうございました。

 

 

 

11時からの1時間30分コースです。2名様のご参加です。

いざ出発です。

ほんとうに良いお天気ですね。

マングローブのエリアにやってきましたよ。

シレナシジミと記念撮影です。

メヒルギもだんだんと成長してきました。

 

めっちゃかわいいポーズを決めてくれました。

ミナミトビハゼも元気ですね。

 

 

これからすこし自由時間です。

海をバックに撮影です。

岸に到着しました。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

11時30分からの湧き水散策2時間30分コースです。

3名様のご参加です。

いつもは13時30分開催のコースですが、潮位の関係でこの時間の開催となっています。

まずはパドルの練習からスタートですね。

それでは出発前の記念撮影です。

ピースサインも決まっていますね。

3名で一緒に乗って遊びに行きました。

パドルさばきもみなさん上手ですね。

 

マングローブのエリアにやってきましたよ。

シレナシジミと記念撮影です。

   

 

ミナミトビハゼ(トントンミー)です。

ベニシオマネキが出てきています。

色がとってもきれいですね。

湧き水エリアで生き物観察です。

なにかいるかな。

みなさん、生き物観察に熱中していましたね。

これからまたカヤックで散策です。

潮がひいているので、周りの地面が干上がってきましたね。

ヒメシオマネキが出ていますね。

それをとりまくようにオキナワハクセンシオマネキが。

体の大きさもだいぶ違いますね。

 

岸に到着しました。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

「君の名は。」は空がきれいですね 2018年2月9日

今日、2月9日はアニメーションの新海誠監督の誕生日です。

映画「君の名は。」が大ヒットしましたね。

泣く人が続出という前評判だったので、映画館にはいきませんでした。

いい年になると泣きながら映画館から出てくるのはとてもしんどくなってきます。

時間がたってから、ネット配信で見る予定だったのですが、なかなか都合がつかなくて見そびれていました。

そうしたら1月3日にテレビで放送するというので、ようやく見ることができました。

ようやくとは言いましたが、自分としては映画館の公開からすると、かなり早く見ることができたような気がします。

よく宣伝文句として「地上波初公開!」なんて出ます。

昔と比べると意外と早くにテレビで放映してくれているような気がします。

そういえばシン・ゴジラも昨年、テレビ放映されましたね。

映画はテレビで見ると、コマーシャルが入ったり、シーンがカットされたり、吹き替えに違和感があったりということもありますが、やっぱり便利ですね。

今のテレビは写りがとても良いので感動します。

録画した後にスキップボタンでコマーシャルをとばしながら見ることもできますね。

昔はレンタル屋さんでビデオを借りて、そして次はDVD。

今はネット配信で楽しむことができる時代になりましたね。

家にいながら発売と同時に配信で見ることができて、ほんとうに便利です。

インフルエンザが大流行すると、外出するのもおっくうになります。

特に人が多いところへは。

ところで「君の中は。」ですが、アニメが大ヒットと評判になったのですが、はじめは昔の「君の名は」のリメイクというか、そのアニメ化の作品だと思っていました。

「君の名はと たずねし人あり その人の・・・」の作品です。

岸恵子と佐田啓二(中井貴一のお父さん)です。

真知子巻きというスカーフのかぶり方が大流行しました。

私にとっての「君の名は」はこれが思いつきました。

「家政婦のミタ」も「家政婦は見た」と同じだとずっと持っていました。

市原悦子、すごい、大活躍と本当に信じていました。

沖縄では日本テレビ系の放送が遅れているのです。

「君の名は。」はとても面白かったです。

風景がとにかくきれいでした。

空の景色が話題になりましたね。

音楽も大ヒット。

各シーンともぴったりと合っていました。

泣ける映画でしたね。

男女が入れ替わるというのは昔「転校生」という映画もありましたね。

こちらも名作です。

 

では、今日のカヤックツアーの紹介です。

 

モーニングカヤック2時間コースです。

だんだんと明るくなってきました。

集合時間はまだ薄暗い感じがします。

太陽の光で雲がきれいなオレンジ色に染まってきましたね。

2名様のご参加です。

パドル練習も終わって、これから出発です。

 

穏やかなので、水面に周りの景色が映りこんでいますよ。

空は神秘的な色になっていますね。

チームワークもばっちりですね。

マングローブの入り江に入ってきます。

干潮なので周囲は干上がっていますね。

 

カヤックを降りての探検です。

シレナシジミと記念撮影です。

そして湧き水エリアで生き物を探しましたよ。

再び漕ぎ始めます。

サギが魚を狙っているようです。

期待して見ていると、意外と空振りということもよくあります。

メヒルギの種もたくさんぶら下がっていますね。

シレナシジミもありました。

これもちゃんと生きているんですよ。

殻をしっかりと閉ざしているので、潮が引いていてもちゃんと休憩できるんです。

体の中には水が満タンに入っていますから。

水面に景色が映ってきれいですね。

太陽もだんだんとのぼってきました。

 

雲の切れ目から青空も見えていますね。

 

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

こちらは午前の湧き水散策2時間30分コースです。

2名様のご参加です。

では出発です。

ものすごく穏やかなコンディションですね。

イソシギがシオマネキをつかまえました。

干潟のシオマネキを観察しながらの探検です。

マングローブの入り江で恒例の記念撮影です。

落ちていたメヒルギの種を植えてもらいましたよ。

湧き水のところで生き物を観察です。

ミナミトビハゼも遊びに来ました。

やっぱりおもしろい顔ですね。

記念撮影です。

はい、チーズ!

では、また漕ぎ始めますよ。

青空がのぞいていますね。

 

 

カワセミを見つけました。

やっぱり真横から見ると背中の青い色も見えて、かわいいですね。

真正面からだと胸の赤茶色しか見えないので、わかりにくいかもです。

                     

自由時間です。

後ろの人は休憩時間に入っていますね。

でも一人でもとても上手に漕いでいるんですよ。

岸に到着しました。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

こちらは午後の湧き水散策2時間30分コースです。

2組4名様のご参加です。

 

さあ、出発です。

マングローブの入り江にやってきました。

こちらもはい、チーズ!

この後、カヤックを降りて、湧き水エリアで生き物観察を楽しみましたよ。

ミナミトビハゼも体が全部出ているときよりも、こんな風にすこし水に入っているほうがかっこいい感じがします。

天才バカボンに出てくるウナギイヌみたいな水陸両用のイメージです(私が持っている勝手なイメージです。実際はしっかりと陸上にいます)。

みなさんわかりますか。わからないですよね。

お母さんがウナギでお父さんが犬です。

生まれた子供がウナギイヌです。わんわん!

ウナギイヌの家は半分水につかっているんですよ。

こちらはシレナシジミをかじっているみたいですね。

マクドのハンバーガーみたいです。

こちらもシレナシジミと記念撮影です。

 

青空が見えていますね。

 

晴れてきましたね。

別の入り江をちょっとだけのぞいてみましたよ。

 

でも潮が引いているので、なかに入ることはできませんよ。

岸に到着です。

 

おつかれさまでした。

おつかれさまでした。

 

みなさん、今日はありがとうございました。

 

 

 

 

こちらは午後の1時間30分コースです。

3名様のご参加です。

みんな一緒に乗りましたよ。

いざ出発です。

メンズチーム、ピースサインも決まっていますね。

マングローブの観察です。

ミナミトビハゼもかわいいです。

写真を撮りますよ。

みんなこっちを向いてくださいね!

あれ、だれか違うところを見ているのかな。

今度は全員でこちらを向いてくれていますよ。

シレナシジミです。でかいです。

メンズチームもシレナシジミと記念撮影です。

ポーズもばっちり決まっていますね。

メヒルギの種です。

 

また広いところを漕ぎ始めますよ。

 

とっても上手です。

岸に到着しました。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

ハゼ にゃんこスターの口に似ている 2017年11月25日

今日、11月25日はハイビジョンの日だそうです。

ハイビジョンの走査線というのが1125本(実質1080)だということで、11月25日だそうです。

総務省とNHKは今日がハイビジョンの日、通産省は9月16日だそうです。

こちらはハイビジョンテレビの縦横比が9:16ということから来ています。

昔のテレビはアナログ放送で、縦横比も3:4(横4:縦3)でしたよね。

それが地デジになったら縦16:横9の横長画面になったわけです。

すごいなあと技術の進歩に感心している暇もありません。

今では4Kが販売され始めています。

走査線はハイビジョンの倍だそうです。

そしてその次は8Kだそうです。

世の中の流れにとてもついていくことができませんね。

でも私たちのカヤックツアーも確実に科学技術の進歩の恩恵を受けています。

デジカメの性能の向上です。

ツアーで撮影した写真を画像CDにして、参加者のみなさんにプレゼントさせていただいています。

昔と比べるとカメラの性能が良くなっているので、スナップ写真といえどもとてもきれいなものになります。

ズームでの望遠撮影もものすごく便利になりました。

うちのツアーでは光学20倍ズームのカメラを使用しています。

防水ではないので、ぬれてしまうと壊れてしまいます。

でも遠く離れていたりというときや、小さな生き物たちを撮影するときにとても便利です。

昔と比べると、よい写真をプレゼントできるようになってきました。

ときどきかなり昔の画像をチェックすることがありますが、デジカメの写真の写りは、時代とともに大きく変わってきています。

その代わりにデータの容量が半端じゃありません。

ものすごくたくさんのデータ量となっています。

昔はデジカメに入れるカードが8MBとかだったのが、今では8GBとかになっています。

1回での撮影のデータ量が740MBを超えることもあります(特別に多いときです)。

情報量が軽く1000倍くらいになっているんですね。

ですからツアーで撮影した画像を保管するのも大変です。

ハードディスクがあっという間に満タンになってしまいます。

それでも大切な沖縄旅行の思い出をみなさんにたくさんプレゼントできるように、毎回がんばって、たくさん写真を撮るようにしています。

私たちのそんな思いがこもった写真を今日もご紹介させていただきます。

 

モーニングカヤック2時間コースです。

親子でのご参加です。

 

朝凪です。

とても穏やかなコンディションですね。

水面に空の景色が映っています。

さあ、それでは出発です。

上手に漕いでいますよ。

シレナシジミ、おおきいですね。

お日様が山の陰からのぼってきます。

 

ポーズも決まっていますね。

 

朝日で水面もきらきらと光っていますね。

ミサゴが面白いところに泊まっていますね。

すこし離れたところにいたので、かなりの望遠で撮影しています。

そのために画像はちょっと荒いですね。

 

おかえりなさい。

岸に戻ってきましたよ。

おつかれさまでした。

チームワークも抜群でしたね。

 

 

 

 

午前の1時間30分コースです。

2組7名様のご参加です。

 

 

こちらは5名様のグループです。

お一人で乗っていただくチームも作りました。

お母さんたちは陸上でのお留守番です。

ここでお見送りですね。

マングローブの入り江にやってきました。

 

 

 

 

 

全員で記念撮影です。

みなさん、元気いっぱいです。

口がとても面白い感じですね。

にゃんこスターのアンゴラ村長、リズム縄跳びの最後の盛り上がりの時に、縄跳びをしないで、こんな口をして踊っていますよね。

ミナミトビハゼが目をつぶったら、本当にそっくりです。

詳しくはyou tube もしくはお笑い番組でチェックしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

おつかれさまでした。

ありがとうございます。

 

おつかれさまでした。

陸上でのお留守番チームも一緒に記念撮影です。

 

今日は2組のみなさん、ありがとうございます。

 

 

11時30分からの1時間30分コースです。

さあ、出発です。

かじ取りもばっちりです。

 

 

 

 

 

シレナシジミも軽々と持ち上げていますよ。

生き物も大好きですね。

ちょっと気持ち悪いヤドカリも、ちゃんと持って撮影です。

 

 

かなりじょうずにカヤックを漕いでいますね。

 

おつかれさまでした。

ありがとうございます。

ポーズ、とってもかわいいですね。

 

 

 

 

午後の湧き水2時間コースです。

マングローブの入り江にやってきました。

そしてシレナシジミと記念撮影ですね。

湧き水エリアで生き物観察の真っ最中です。

ふしぎな光景でしょ。

ミナミトビハゼ、てっかてかですね。

 

カワセミがいますね。

ちょっと首をかしげている感じでかわいいです。

 

 

 

オキナワハクセンシオマネキです。

こちらは2名でよいチームワークで漕いでいます。

ひとりでも上手にカヤックを漕いでいますよ。

クロサギがお散歩中です。

水辺でお魚を狙っていたのですが、私たち接近したので、ちょっと迷惑そうに歩いていきましたよ。

 

おつかれさまでした。

ありがとうございます。

ベニシオマネキやヒルギハシリイワガニ 2017年9月29日

北北東の風がやや強く吹くという予報でしたが、それほど風が強くなることもなく、良いコンディションでカヤックを楽しむことができた1日でした。

あー、良かったです。

 

モーニングカヤック2時間コースです。

すごく穏やかなコンディションでした。

潮がひいていたので、シオマネキもたくさん出てきました。

シレナシジミも大きかったですね。

 

午前の2時間30分コースです。

シオマネキもたくさん出てきましたが、満ち潮でだんだんと沈んでいきましたね。

海を眺めながらのんびり漕いだり、潮位が上がってきたので、最後にヤエヤマヒルギを観察して遊びました。

 

午後の2時間30分コースです。

2組4名様でのご参加です。

石灰岩の浸食地形であるノッチにタッチして記念撮影もしました。

 

潮が満ちてきていて、潮位が高くなってきましたが、赤くてきれいなベニシオマネキやマングローブに張り付いている忍者みたいなヒルギハシリイワガニも見ることができました。