沖縄マングローブカヤック/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

そのほか

ザ・ディープ 青い海 2018年9月13日

9月13日といえば、なにがあったのかチェックしたところ、女優のジャクリーン・ビセットの誕生日でした。

少し年配の方なら、よく知っていると思います。

とてもきれいで、そしてものすごくグラマラスな女優さんです。

映画の「ザ・ディープ」という作品がとても印象深いです。

かなり昔に見たのですが、とてもセクシーでびっくり。あの当時とすればかなり刺激的でした。

スタイルがものすごく良い女優さんです。

他の女優さんが候補だったにもかかわらず、スタイルが良いので、ジャクリーン・ビセットに決まったと昔、映画雑誌で読んだ記憶があります。

テレビコマーシャルではLUX(ラックス)の宣伝でよく見ていた記憶があります。

「オーマイ、ラックス!」とかとてもベタなセリフだったような気が(間違っていたらごめんなさい)。

ところで「ザ・ディープ」はピーター・ベンチュリーの人気小説です。

海洋冒険もしくは海洋冒険サスペンスといったほうが良いかもしれません。

ものすごく乱暴に紹介すると、海に沈んでいるお宝をめぐっての大騒動です(超乱暴な紹介ですみません)。

なんといってもピーター・ベンチュリーは「ジョーズ」という大人気小説を書いた人です。

スティーブン・スピルバーグ監督で映画化されて世界的に大ヒットしました。

私は映画館に見に行って、しばらく海に行くのが怖くなって、海岸線に近づかなくなったほどです。

もしその頃にシーカヤックを経験していたら、絶対にリタイアしていると思います。

クリアカヤックで海に出たときも、ちょっと海の深い青さが不気味に感じられる時がありました。

そんな「JAWS」という大作の後に製作・公開された映画だったので、大々的に宣伝されていたような気がします。

そういえば、渋谷哲平の「ディープ」もヒットしましたね。

レコード大賞で新人賞も受賞したようです。

「ディープ、青い海・・・」というリズミカルな歌でした。

何年か前に、お笑い番組でディープ隊というのもあったような。

海やスクーバダイビングに憧れがあったので、とても楽しく、ドキドキしながら見た映画です。

原作の小説も買って読みました。

ジョーズにもはまったので、なんだかんだ言っても2作目も映画館で見ました。

「柳の下に2匹目のサメはいなかった」という、ちょっときびしい評価もありました。

結局、4作目までDVDも持っています(好きなんですが、3と4は駄作です。特に4は絶対に見ないように)。

「アイランド」という作品も映画で見たのですが、全く覚えていません。

こんなに何も覚えていないというのも珍しいです。

海に携わる仕事に就くことができたのも、昔見ていた海洋冒険映画のおかげかもしれませんね。

ジャック・イブ・クストーの番組もよく見ていましたから。

クストーの話はまたの機会にということで、、、

 

 

 

カヤックツアーは晴れのち大雨! 2018年9月9日

9月9日のマングローブカヤックツアーです。

今日は天候がとても不安定です。

天気予報では雨になっています。雨雲レーダーで確認すると、こくこくと状況が変わります。

ほんとうにコロコロ変わっちゃいます。

ちょっと当たって砕けろという感じではありますが、予定通りに開催です。

もし悪くなったら、逃げてくる感じです。

 

 

こちらは午前のシーカヤックマングローブツアー2時間30分コースです。

5名様の家族のご参加です。

お昼ごろに潮が引いてしまうので、いつもよりも30分早い、8時30分スタートになっていますよ。

天気予報では雨となっていますが、見てのとおり、とても良い天気です。

まずはパドル練習からスタートです。

 

カヤックに乗って、記念撮影です。

5名様なので、1人で乗っていただく船がありますよ。

 

さあ、出発です。

青空が見えているんですよ。

 

琉球石灰岩の浸食地形で記念撮影です。

波や生き物の採餌行動で削られたなんて、信じられませんね。

      

動くのがいたらフナムシですよ。

マングローブの入り江にやってきましたよ。

 

そして次は湧き水エリアのほうへやってきました。

シレナシジミをもって、みんなで記念撮影です。

ベニシオマネキもかわいいですね。

 

フタバカクガニも出てきています。

ミナミトビハゼもいますね。

ストロボ撮影したら、目が怪しく光っています。

湧き水のところで生き物観察を楽しみましたよ。

これはミナミトビハゼのおうちです。

よく見ると右側の入り口からハゼが出てきていますよ。

 

さあ、カヤックに乗って、再び遊びに行きますよ。

でも空はびっくりするほど真っ黒な雨雲に覆われてきました。

ぎゃー!

雨が降ってきました。

大雨です。

さすがに防水カメラに切り替えて撮影していますよ。

だからぬれても水に潜ってもへっちゃらです。

でも望遠撮影は苦手なんです。

ここまで降るともう笑うしかないですね!

ほんとうに大雨です。

岸に戻ってきましたよ。

カヤックを降りたら、「使用後の写真」というテーマの記念撮影です。

みんな揃って、はい、チーズ!

みなさん、おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

 

こちらは9時開始のシーカヤックマングローブ1時間30分コースです。

とっても良いお天気ですね。

2時間30分のコースは一足先に遊んでいる最中ですよ。

   

4名様グループのご参加です。

雨雲を吹き飛ばして遊びに行きましょうね。

こんな青空も見えていますよ。

でも周りはかなり強力な雨雲が広がり始めているんです。

でもがんばって出発です。

 

 

チームワークも抜群です。

 

対岸の干潟にはシオマネキがたくさん出てきましたよ。

 

はい、チーズ!記念撮影です。

 こちらもチームワーク、ばっちりです。

さあ、マングローブの入り江にやってきましたよ。

      

全員でシレナシジミを持っていますよ。

 

ゴイサギも水辺で小魚を狙っていますね。

寝不足のような赤い目をしていますが、これが普通なんですよ。

ちょっとキモかわいいですね。

 

ついに雨が降ってきましたよ。

ここから何枚かは防水カメラで撮影です。

     

雨に負けずにはい、チーズ!

さらに雨が強くなってきましたよ。

みなさんの様子を見ると、かなり降ってきているのがわかりますね。

ツアーの帽子がどんどんペチャンコになっていきます。

 

さらにえらい感じになっています。

まさに土砂降りです。

それでも雨がだんだんと弱くなってきました。

すごい雨でしたね。

すこし自由時間です。カヤックを漕いで遊びます。

 

 

 

 

岸に到着しましたよ。

みなさん、ポーズもばっちりです。

全員で記念撮影です。

 

みなさん、おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

 

どちらのコースも大雨に降られてしまいましたが、楽しかったですね。

本当にありがとうございました。

 

残念ながら、午後のツアーが急速に雷雲が発達してきたために中止となってしまいました。

手続きや着替えまですませたのですが、急遽、中止です。

せっかく来ていただいたのにすみませんでした。

 

 

 

最大瞬間風速91.0m/sはどこ? 2018年9月5日

テレビ朝日のグッド!モーニングという番組では、林修さんのことば検定と依田司さんのお天気検定というコーナーがあります。

月曜から金曜日まで、よくお天気検定を見ています。

ことば検定はこれよりも早い時間なので、私は見逃しています。

お天気検定はカヤックのマングローブツアーのガイドにもとても役に立ちます。

気象に関する良い学びの機会となっています。

録画まではしていないので、今度、がんばって勉強しなおしたいと思います。

ネット上では、過去の問題や答えを紹介しているサイトもあるので便利ですね。

ところで今朝のお天気検定は日本で記録されている第1位の瞬間最大風速91m/sはどこで観測されたものでしょうかという問題でした。

富士山、宮古島、室戸岬のなかに正解があります。

気象庁の歴代全国ランキングによると、1位は静岡県の富士山で1966年9月25日に記録された91.0m/sです。

3位は高知県の室戸岬で1961年9月16日に記録された84.5m/sです。

そして2位は沖縄県の宮古島で1966年の今日、9月5日に観測された85.3m/sです。

お天気検定のクイズの答えは富士山となります。

ただし現在では富士山頂の測候所がもうないので、現役の観測地ということになると、この第2宮古島台風での記録が1位となります。

位20位の中に何と沖縄県で記録されたものが9つもありました。

やはり台風の際はものすごい強風が沖縄を襲っているのですね。

今回の台風21号関連のニュースでは、モノや車が吹き飛ぶ映像がたくさん流れています。

瞬間的にものすごい風が吹いて、被害を大きくしています。

海辺で暮らしてきた私は、暴風や高潮・高波などの映像を見てぞっとしています。

台風の時は外に出てはいけないと知りつつも、施設や船、カヤック、お客さん、家族を守るために危険なところへでて作業もしてきました。

ですからニュースを見ていると複雑な思いです。

絶対に外へ出てはいけないのだと反省しています。

 

古酒(クースー)の日&関西国際空港の開港日 2018年9月4日

今日9月4日は古酒の日です。

といっても日本酒でも焼酎でもなく、沖縄の泡盛です。

古酒は沖縄ではクースーと呼んでいます。

それで9月4日とかけて制定された記念日になっています。

泡盛の古酒を知り、広く愛好してもらえるようにということからできた記念日です。

この日は県内外で試飲などのイベントも開催されています。

どれくらいから古酒と呼ぶのかというと、昔と今とでは違いがあります。

昔は全体の50%より多く3年以上熟成した泡盛が入っていればよかったのですが、現在ではもっと厳しい基準となっています。

全体の量の100%が3年以上熟成されたものでなければ古酒(クースー)と表示できません。

たとえば違う年数のものをブレンド(混合)する場合は、さらに古い酒を混合することになります。

3年古酒に、若い酒を少し入れるだけで古酒と表示できません。

3年よりも古いものを足すことになります。

もし5年古酒の場合でも5年よりも古いものを混合したものになります。

もし3年物を入れたら「ただの古酒(3年物)」になってしまい、5年という表示ができません。

現在ではこのような基準となっています。

沖縄は戦争によって、酒造所や貯蔵されていた古酒も大きな被害を受けました。

そのために古酒と呼ぶ基準も3年以上のものが半分よりも多く入っていればよいということにしました。

しかし戦争からかなり年数がたって、各酒造所での泡盛の熟成や貯蔵も伸びてきたことから、古酒の表示基準を現在のようにさらにきびしく定めることになったそうです。

そのために質が高い、おいしい古酒が流通しています。

 

9月4日といえば実は関西国際空港が開港した日でもあります。

おりしも台風21号により想像をこえた大きな被害を受けてしまいました。

1994年9月4日に開港しました。

海の上にある空港なんてすごいですよね。

私も昔、利用したことがありますが、残念ながら何も覚えていません。

今のようにデジカメが普及していれば、たくさん画像が残っていたはずです。

ニュース映像を見ただけでもものすごいことになっているのがわかります。

しばらく大きな影響が残るようです。

台風21号は日本各地に大きな傷跡を残しています。

マングローブのカヤックツアーのお客さんもたくさんいらっしゃるのですが、みなさん、いかがされているのでしょうか。

本当に心配です。

台風の影響で沖縄旅行をキャンセルされた方や、日程変更、出発変更になっている方もいらっしゃることと思います。

沖縄地方も前線の影響で天候がとても不安定で、ところにより激しい雨が降りました。

明日も雨という天気予報になっています。

 

ドラえもんの誕生日 2018年9月3日

今日は台風21号が強い勢力を維持したまま、北上を続けています。

北北西の風が強まるという天気予報のために、本日のツアーは中止させていただきました。

今年は本当に台風などの悪天候が多いです。

昨年はかなり順調にツアーを開催することができたのですが、2018年はかなり困っています。

さすがに沖縄だけではなく、全国的なことなので仕方がありません。

無理をしない範囲で楽しいプログラムを開催させていただいています。

どちらかというと全地球的にたいへんな年になっているようです。

(画像はハリケーンのものです。台風21号ではありません)

 

ニュースでは長年、サザエさんのフネ役の吹き替えをされていた麻生美代子さんが亡くなったと出ていました。

先日はちびまるこちゃんの作者、さくらももこさんが亡くなって驚いたばかりです。

サザエさんでは波平役の永井一郎さんと名コンビでしたね。

サザエさんのフネ役だった麻生美代子さんの吹き替えとして、ほかに印象に残っているのは、アルプスの少女ハイジでの家庭教師ロッテンマイヤーさんです。

いまだにちょっとヒステリックな「アーデルハイド!」という声が耳に残っています。

私にとってはどうしてもカツオ役も高橋和枝さんという頃の放送がとてもなじみがあります。

ドラえもんは大山のぶ代、のび太は小原乃梨子、ルパン三世は山田康夫という世代です。

そしてゲゲゲの鬼太郎、銀河鉄道999、ドラゴンボールなどで活躍されている野沢雅子さんにはいつまでもがんばっていただきたい気持ちでいっぱいです。(先日、テレビで見たときに、アライグマのラスカルの声もやっていたということを知って驚きました。気が付かなかったです。)

マングローブの2時間30分ツアーなど、湧き水エリアで散策するコースの場合は市販の虫よけスプレーを携帯しています。

秘密兵器として袋から取り出すときには、ドラえもんが四次元ポケットから秘密道具を取り出すときの音楽です。

そして「虫よけスプレー!」と叫びます。

もちろん大山のぶ代バージョンです。

水田わさびではありません。

最近の子供たち向けに水田わさびさんの声を出すのはできそうにありません。

スネ夫の声も肝付兼太さん(銀河鉄道999の車掌の声でも有名です)がなじみ深いです。

でもジャイアンの声はたてかべ和也さん(タイムボカンシリーズでも有名)から引き継いだ木村昴さんが抜群にはまっている感じがします。

私的にはイメージをたいせつにしながら、とても上手に引継ぎができている珍しいケースだと思っています。

そういえば今日はドラえもんの誕生日だそうです。

未来の国の猫型ロボットなので、誕生日も2112年9月3日という未来です。

身長は129.3㎝、体重は129.3㎏ということで、この数字にちなんで誕生日は2112年9月3日だそうです。

その当時の日本の小学生の平均身長が129.3㎝だったということで、ちょうど子供たちと一緒にいるのに適当な大きさだったようです。

ちなみに現代の小学4年生の平均身長は133㎝くらいのようです。

半世紀ほどの間に子供たちもいくらか大きくなっているんですね。

 

そしてまた台風の話に戻りますが、このブログを書いている間にも、ものすごく強い勢力で北上中です。

暴風域もかなり広く、そして大雨にも警戒が必要です。

速度が速いので急に暴風となることが予想されますので、台風の進路に当たる方やそれ以外のみなさんもお気をつけください。

台風からいくらか離れた地域でも大雨による被害が出る可能性が考えられます。

ほんとうに台風が多い年になりそうですね。

カヤックツアーは中止となりました 2018年4月22日

雨と雷の影響でカヤックツアーは残念ながら中止となりました。

開催の判断がむつかしかったのですが、安全を考慮して中止とさせていただきました。

ご予約いただいたみなさん、本当にすみませんでした。

実際に開始予定だった時間になってみると、ずっと雷が鳴り続け、雨も降ってきました。

時折、空が明るくなってきたり、雨雲レーダーの雲の動きが変化したりということもあったのですが、結果的に、中止にして本当に良かったです。

コンディションの予測や判断、中止の決定は本当にむつかしいです。

長年、野外活動の仕事をしていても、むつかしいです。

やはり慎重にならざるを得ませんね。

ところで、今日は何の日かというとアースデイです。

ネットで調べてみると、環境について地球のことを考えて感謝したり、活動する日だそうです。

世界各地でイベントが開催されています。

1970年4月22日にアメリカで集会が開催されたそうです。

その後、国連総会でも採択されています。

毎年、この時期に話題にはなるのですが、具体的にはどんな活動が行われているかは、私もあまり知らなったです。

いっせいに電気を消して、ロウソクの明かりをともすというニュースだけ覚えています。

日本にもアースデイジャパンがあって、それぞれに日本各地に組織があって活動を行っています。

すごいですね。

 

この日はアメリカの映画俳優のジャック・ニコルソンの誕生日でもあります。

ほんとうにたくさんの作品に出演していますね。

シリアスものからコメディまで幅が広いですね。

シャイニングのワンシーンが脳裏に焼き付いています。

巨匠スタンリー・キューブリックの監督作品です。

だんだんとおかしくなっていく様子がすごかったですね。

原作者のスティーブン・キングは映画の内容が原作と違いすぎるということで、そうとう怒っていたようですが、娯楽作品としては大ヒットしたといえます。

面白かったです。

いまだに「REDRUM」というあたりのシーンが鳥肌ものです。

詳しく映画をご覧ください。

竜巻の映画「ツイスター」では、屋外シアターで上映されていた作品がシャイニングでした。

双子が廊下に出てくる不気味なシーンや、ジャック・ニコルソンの狂気に満ちた顔が映し出されていました。

おどろおどろしい音楽と巨大竜巻が接近してきた恐怖とが見事にマッチしていました。

ドラマ版のシャイニングも見ましたが、こちらも面白かったです(これはジャック・ニコルソンは出ていません。まったく別の作品です)。

そのほかには「バットマン」も名作です。

ジョーカー、予想以上に良かったです。

ジョーカーになる前のジャック・ネーピアを渋く演じていました。

ブルース・ウェイン役のマイケル・キートンがミスキャストだとして、猛烈にバッシングを受けましたが、映画を見てみるとものすごくはまり役でした。

ジョーカー役は「ダークナイト」でのヒース・レジャーが迫真の演技だったので、こちらもすばらしいですが、やはりジャック・ニコルソンも名演技でした。

「ア・フュー・グッドメン」や「恋愛小説家」、「ディパーテッド」もよかったです。

「マーズアタック」もばかばかしくて素敵な映画です。

ほんとうに幅広く活躍している俳優さんですね。

まだ見ていない作品がたくさんあるので、今度チャレンジしてみたいと思います。

 

あなたはどの007が 2018年4月20日

今日は俳優のダニエル・クレイグの誕生日です。

6代目のジェームズボンド役で有名です。

カジノロワイヤルは見ましたが、ほかの作品はまだ見ていません。

ヒットしませんでしたが、ニコール・キッドマンと共演した「インベージョン」は面白かったです。

SF小説「盗まれた街」が原作です。

何回か映画化されている古典的な人気小説です。

一番初めの作品は見た記憶がないのですが、2回目はレナード・ニモイ(ミスタースポックで有名)が出演しているので見ました。

3回目のものはまだ見ていません。

そして4回目となる「インベージョン」は私は好きな映画です。

しかし興行的にはかなりひどかったと思います。

カウボーイ&エイリアンは、ハリソン・フォードが出演しているので見ました。

本当に娯楽作品です。

好き嫌いは分かれるかもしれませんね。

スターウォーズのフォースの覚醒に、ダニエル・クレイグがストームトルーパー役でカメオ出演しているというのが話題になりました。

でもあんなものをかぶっているので、わかりません。

さすがに声だけ聴いても全然わかりません。

カジノロワイヤルでは思いっきり拷問されるシーンがあるのですが、今思い起こしてもぞっとするような拷問でした。

男性には耐えられません。

詳しくはご自分でご覧になってくださいね♪

007というと、いろいろな役者さんが演じていましたが、みなさんは誰がいちばん好きでしょうか。

ショーン・コネリー、カッコよかったですね(レッドオクトーバーを追えが超お気に入りです)。

でも子供のころは、カツラだったなんて知りませんでした。

ジョージ・レイゼンビーは1作だけで終わっちゃいましたね。

ロジャー・ムーアは女好きそうな感じでよかったです(昨年、亡くなりました。北海ハイジャックという名作があります)。

ティモシー・ダルトンは眼光が鋭くてよかったですね(ロケッティアでの悪役が素晴らしいです)。

ピアーズ・ブロスナンはソフトなイメージがありました(ダンテズ・ピークとトーマス・クラウン アフェアがお気に入りです)。

そしてダニエル・クレイグです。

番外編としてはピーター・セラーズが出演したカジノロワイヤルもありましたね。

ですから、このタイトルを聞いたときはコメディー作品なのかなと思いました。

各年代の方にそれぞれの思い入れがある、お気に入りの007がいるのでしょうね。

あとしばらくはダニエル・クレイグ時代かもしれませんね。

 

それでは今日のカヤックツアーの紹介です。

 

今日は修学旅行の体験学習です。

少人数で遊びに行きます。

昔と違って、今は少人数の体験、班別行動などをすこしだけ受けています。

 

この日は時間との戦いです。

思いっきり潮が引いていくんですよ。

 

ミナミトビハゼもたくさんいましたよ。

 

 

 

マングローブです。

 

ヤエヤマシオマネキのメスの後ろ姿です。

ベニシオマネキの後ろ姿。

ヤドカリをつかまえました。

地面の上に置いたら、出てきましたよ。

怪獣みたいですね。

あたり一面、カニだらけなんですよ。

オキナワハクセンシオマネキです。

 

 

みなさん、とても上手に漕いでいますね。

ミナミスナガニをつかまえましたよ。

お目目がかわいいですね。

ごめんね、指を挟まれていますね。

痛いと言ってましたね。

 

みなさん、おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

沖縄の滞在を楽しんでくださいね。

私たちも楽しかったです。

またん めんそーれ!(また来てくださいね)

 

今日は楽しいひな祭り 2018年3月3日

今日は楽しいひな祭りということで、ひな人形を飾ることに。

でもうちには、かわいいお年頃の女の子がいないので、チョコレートのひな人形です。

もちろん、うちの唯一の女性である、ひろさんがみずから買ってきて飾っています。

昔はかわいい紙粘土のひな人形を飾っていました。

でも、どこにしまったのかも忘れてしまったので、最も実用的な食べられるものにしました。

 

 

これだけだと、ちょっと寂しい気がします。

なにか足りない。

お内裏様とお雛様のあいだに「なま」という字が見えていますが、これは「ひなまつり」の一部分が見えています。

ちょっとへんてこりんですね。

「なま」です。

 

 

 

歌いながら、思い出してみると三人官女が抜けていました。

そして五人囃子も三人のトリオになっていました。

しっかりとメンバーを補充して、こんな感じになりましたよ。

 

 

さらにメンバーを大幅に補充して、超にぎやかに。

まるでエグザイルのようです(ファンの方、ごめんなさい)。

この次はもう1箱買ってきて、HNG48(ひな人形フォーティーエイト)でデビューさせようかしら。

箱に入っていたチョコレートを片っ端からすべて並べたので、一番下の段には、もうひとメンツそろってしまいました。

影の内閣(シャドウキャビネット)ならぬシャドウおひなさまというところでしょうか。

とにかくにぎやかにはなりましたが、ティッシュペーパーのケースをつかったので、ちょっと残念な感じです。

ひなあられを食べて、子供用の甘酒を飲んで、桜餅を食べることができたので、私は大満足です。

でも来年はもうちょっと、かっこいい感じにしたいと思います。

私の子供のころは母が卵の殻(黄身と白身をうまく抜きます)と牛乳瓶と折り紙で、上手にひな人形を作っていましたよ。

とても懐かしいです。

 

 

 

 

水金地火木土天海(冥) 2018年2月18日

今日、2月18日は冥王星の日だそうです。

まさに冥王星が発見された日です。

英語名だとプルートです。

冥界の王の名前です。

日本名では冥王星となっています。

昔はちゃんと惑星だったのですが、惑星というものの定義がかわったそうで、いつの間にか準惑星に格下げされています。

そういえば、惑星の太陽からの距離を示すものとして、一部の世代の人たちの頭にあるのがアニメの曲です。

「水金地火木土天海冥」と連呼するフレーズがあります。

私も昔からずっとこのフレーズが頭の中にあるので、海王星と冥王星の位置が逆転したと伝えられた時はかなり困りました。

どのアニメの挿入歌だったのか、全く覚えていなかったのです。

回、ネットで検索してみたらちゃんと出てきました。

「宇宙大帝ゴッドシグマ」のようです。

え、私、こんなアニメを見ていたのでしょうか。

番組タイトルは記憶にありますが、内容はまったく覚えていません。

何気なく、テレビで放送されているときに曲を聴いていたのでしょうね。

無意識のうちに頭の中に染みついていたようです。

メロディもちゃんとあっていましたから。

びっくりしました。

ところが冥王星はもう惑星ではないので、この歌も「水金地火木土天海」が正しいことになりますね。

アニメつながりでいうと、宇宙戦艦ヤマトでは、ガミラスの前線基地がある星です。

遊星爆弾を地球に向けて発射していました。

反射衛星砲がヤマトを苦しめました。

この基地の攻略がストーリー序盤の山場でした。

PLUTO(プルートウ)といえば、浦沢直樹さんの有名な漫画作品です。

巨匠手塚治虫の鉄腕アトムでの「地上最大のロボット」を原作としています。森山未來さん主演で舞台化され、さらに再演では土屋太鳳さんが加わっています。

初演はテレビで放送されたので録画してみることができました。機会があれば再演も見てみたいです。

ただ初演の役者さんたちがとてもはまり役に思えたので、再演ではさらに上をいくことができるのか興味深いところではあります。

冥王星の日から話がかなり広がってしまいました。

 

それでは今日のカヤックの様子です。

 

今日は修学旅行の体験学習でした。

写真はもっとたくさんあるのですが、生徒さんが写っていない風景の画像だけを紹介させていただきます。      

 

 

天候がとても不安定なので、当日まではらはらどきどきでした。

このところ強風の日も多かったので、カヤックツアーが中止となることもありました。

昨日も日中の回は強風で中止、夕方になって、ようやく開催できたところです。

 

今日はコンディションが回復しました。

本当に良かったです。

 

マングローブを観察しながらのカヤック体験です。

 

そして後半は海辺の自然観察です。

今日は今帰仁村総合運動公園ではディスクゴルフの大会が開催されているので、海岸散策は特別にうっぱまビーチで行いました。

ディスクゴルフでは高台からビーチに向かって投げおろすコースが設定しています。

とても難易度が高いですが、人気のコースのようです。

なんといっても眺めが素晴らしいです。

 

ほんとうに美しい風景ですね。

今帰仁村は自然がとても豊かな地域です。

古宇利島もここからだと近くに感じることができますね。

新年あけましておめでとうございます 2018年1月1日

新年あけましておめでとうございます。

今年もマングローブカヤックツアーをよろしくお願いいたします。

もうオフシーズンなので、これからはすいているときが多いです。

ただし年末年始や連休は混んでいるときがあります。

ここしばらくは天候が気になります。

10日間予報とかを見るとコンディションが悪い予報が出ている日があります。

天気予報はかなりころころと変わったりもするので、天候がよくなる分には大歓迎ですね。

 

今帰仁村では闘牛大会が開催されました。

 

たくさんの人たちが闘牛見学に集まってきています。

 

サトウキビの花が咲いていました。

時折吹く強い風にゆらゆらと揺れています。リアルざわわです。

 

 

道路沿いのパパイアの木についている実もかなり大きくなってきました。

川はけっこう風が強く吹いています。

 

 

今年最大の満月がいきなりやってくるということです。

調べてみると1月1日の夜から2日の明け方くらいまでということです。

ほんとうは2日の午前11時過ぎということですが、日本ではもう月が沈んでいるので見ることができません。

そのために実質、最大になるのは1月2日の夜明け前くらいだそうです。

スーパームーンです。

でもこんな時間に月を見るなんて無理なので、元旦の夜のほぼほぼ満月を撮影しました。

とてもきれいですね。

ナイトカヤックで見ると川面に月の明かりが反射してとてもきれいに見えます。

でも月が明るすぎるので、星を見るのには都合が悪いですね。

 

オードブルをいただいたので、夜はお雑煮と一緒に食べました。

美味しかったです。

前日に放送された紅白歌合戦を見ながら過ごした1月1日の夜でした。

紅白がとても長い時間の放送だったので、全部見ることができませんでした。

途中の見逃したところや、まだ見ていないエンディングが目的でしたが、そこまで行きつくことなく寝てしまいそうです。

子供のころは年末はレコード大賞、紅白歌合戦、そして眠いけれどもがんばってゆく年くる年を見ながら新年を祝うという感じでした。

元旦は朝からとにかく演芸番組です。

新春ならではのお笑い番組が定番でした。

玉川カルテットや染之介・染太郎、かしまし娘、挙げればきりがありませんね。

お正月といえば「金もいらなきゃ女もいらぬ。わたしゃ、もすこし背が欲しい」のフレーズがテレビから流れてきていました。

まさかドラマの陸王でかしまし娘を見ることになるとは思いませんでした。

日中は子供向けの映画もよく放送されていました。

一時期は大映のガメラシリーズが定番でした。

大人になっても新しいガメラシリーズが制作されているので楽しいです。

私たちが子供のころに親しんだ作品が近年はリブートということで続々と登場していますね。

ゴジラシリーズもものすごい数の作品が制作されました。

ご存知の昭和ゴジラシリーズ、平成ゴジラシリーズ、ミレニアムシリーズです。

海を渡ってハリウッドでも作られましたが、内容的には・・・でした。

でもシン・ゴジラはとても面白かったです。

ゴジラ以外はリアルというのが面白さのポイントと紹介されているものもありました。

時代の移り変わりとともに、自分の年齢とともにお正月の過ごし方やテレビ放送も変わってきました。

お正月を家でのんびりと過ごすという暮らしからは縁遠いです。

寝正月というものあこがれることもあります。

コンディションが悪いときに、ほかのカヤックのサービスを紹介しようと思ったら、1月1日、2日は正月でお休みということがあります。

働き方ってとても大切なんでしょうね。

サービス業は人が休みの時こそ働かなければという固定観念があるのだと思います。

思い切って休むという選択もあるのでしょう。

しかし家族でカヤックツアーに参加して、子供たちや親御さんが楽しそうに過ごしているのを見ると、やっぱりお正月もがんばろうって思うんです。

みなさんの笑顔が私たちのやりがいですね。

 

あああ!やっぱり眠いので紅白のエンディングを見るのは無理なようです。

今宵はこんな回想まじりの雑文で失礼させていただきます。

今年もよろしくお願いします。

では、おやすみなさい。