ワルミ大橋開通ボートで見学

TEL. 0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

見出しボートで見るワルミ大橋

沖縄マングローブカヤック古宇利島・古宇利大橋・ワルミ大橋>ワルミ大橋開通ボートで見学

ワルミ大橋が開通しました ボートで海から見ました!





海から見るワルミ大橋も絶景です!

2010年12月18日、屋我地となきじんをつなぐワルミ大橋が開通しました。翌日の19日、ボートで見学に行きましたよ。

2010年12月19日の様子です。ボートで遊びに行きました。目の前には古宇利島と古宇利大橋、右手にはウッパマ、ベルパライソが見えています。

神の島、古宇利島です。ここには今もジュゴンが生息していますよ。

古宇利大橋です。長くて美しいこの橋は今も大人気のドライブコースですよ。

運天港からちょうど伊是名島のフェリーが出てきました。私たちのボートは小さいので、船をやり過ごすことにします。

近くで見るとやっぱり迫力があって、かっこいいですよ。この後、曳き波がくるのでゆれちゃいます。

古宇利島に挨拶をするかのように、島に近づいた後で伊是名島へ向かいます。そういう航路、通り道になっていますよ。

さて、運天に入ります。ここはほんとうに風光明媚なところなんです。

フェリーの発着バースをすぎていくと、海峡に橋が見え始めました。ワルミ大橋です。

ワルミ海峡は海の水が不思議な色を放っています。ワルミ大橋の上から見てもとてもきれいなんですが、神秘的な碧色というか緑色をしています。

とても美しいアーチ橋です。

橋をくぐってみます。

ちょうど日の光が差し込んでいます。

橋の上からはたくさんの人たちが手を振ってくれましたよ。

ちょうど屋形船も出ていました。沖縄で唯一の屋形船かんてな丸です。一度ぜひ乗ってみたいですね(今はもうありません)。

こちら側からは光が順光になるので、写真がとりやすいですね。行きは逆光でしたから。

なかなか下から眺める機会はないので、楽しいです。

ワルミ大橋に別れを告げて、帰ることにします。

あー、なんか名残惜しいですね。

運天港からの古宇利大橋の眺めです。

作業船も近くで見るとほんとうに、かっこいいです。

以前はここから古宇利島行きのフェリー、古宇利丸が発着していましたよ。

昔懐かしい港の風景です。ここに今帰仁漁協がありました。今は移転しましたけど。

海からの風景、いいですね。

さあ、ようやく帰ってきました。
短いながらも楽しいクルージングでした。

沖縄本島の古宇利島を結ぶ2つの橋。
人々の長年の思いがここにあります。
みなさんもぜひ渡りながら遊びにいらしてくださいね。



ワルミ大橋が開通した翌日、朝日がとてもきれいでした。

ワルミ大橋開通の翌朝

バナースペース

なきじん海辺の自然学校

〒905-0401
沖縄県今帰仁村仲宗根992

TEL 0980-56-5881
FAX 0980-56-5897