本文へスキップ

今帰仁 ホエールウォッチング/2012年1月27日

TEL. 0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

見出し陸からホエールウォッチング

HOME沖縄本部ホエールウォッチング>今帰仁ホエールウォッチング/2012年1月27日

2012年1月27日 ザトウクジラが出ました


ザトウクジラが出ました!

海辺の宿の前にザトウクジラが出ました。レストランでのお話し中に宿のおかみが「クジラが飛んだ!」と叫びました。すぐに私も海のほうを見ると、クジラが大きくジャンプして、水しぶきがあがるのを見ることができました。みんなで急いで庭に出て観察していると、ちゃんと頭を出してくれましたよ。

拡大画像


クジラが頭を出した後、水しぶきが上がりました。


12月終わりから4月上旬にかけて、沖縄近海でザトウクジラを観察することができます。まさにホエールウォッチングのシーズンです。沖縄でのホエールウォッチングは慶良間諸島が有名なのですが、沖縄本島周辺海域にもちゃんとクジラは来るようになりました。今では、恩納村や本部・今帰仁のお店も伊江島西海域を中心にツアーを開催しています。


本部半島の北側、今帰仁村の海辺の宿の前もクジラの通り道になっています。古宇利島の北側もいいポイントです。海が穏やかなときはクジラを宿から見ることができることがあります。デジカメのズームで撮影していますが、肉眼でちゃんと見ることができましたよ。


伊是名島からのフェリーが来ました。フェリーや大型船、釣り船が通るときにクジラがジャンプすることもあります。びっくりしているのか、威嚇しているのかな。


ときおりブロウ、潮吹きをします。


こんな風に背びれが見えるときもあります。


こんなときはいよいよ潜水するときですよ。


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、クジラが尻尾を高く上げて潜っていきました。こんなときはしばらく上がってきません。ただし子クジラはあまり息を我慢することができないそうで、比較的はやく上がってくるそうです。






この日は結構長い時間、背びれを出したり、ブロウしたりとのんびりしながら西へと泳いでいきました。こんどクジラを見つけて、西へ向かっていくときには、うるまんちゅさんとか、ほかのお宿にも連絡しましょうね。そうしたらみんなで陸からホエールウォッチングを楽しむことができるはずです。
2011年2月18日のザトウクジラ
2011年3月18日のザトウクジラ
2012年2月20日のザトウクジラ
2012年2月22日のザトウクジラ
2012年3月3日のザトウクジラ



バナースペース

なきじん海辺の自然学校

〒905-0401
沖縄県今帰仁村仲宗根992

TEL 0980-56-5881
FAX 0980-56-5897