キール(竜骨)


シーカヤックの船底部分をボトムと呼んでいますが、このボトムの中央部分の船首から船尾にかけての直線立体構造をキール(竜骨)と呼んできます。シーカヤックのように海洋でのツーリングを想定して想定してデザインされているものは、航行中の直進性を重視しているために、このような直線立体構造のデザインがとられます。シーカヤック船体の剛性を高める効果もあります。船体内部の構造材のことも指しますし、船体外部の構造形式もキールと呼んでいます。まさに船の背骨にあたり、船体の縦の強度に大きな影響を及ぼします。

沖縄シーカヤック&マングローブカヤック
なきじん海辺の自然学校

HOME