沖縄マングローブカヤックブログ/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアーのブログです。

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

マングローブカヤック2時間30分コースやモーニング、トワイライト、ナイトは当日のお楽しみのために、湧き水での自然観察の様子はくわしくは掲載していません。

お客様の写真の掲載は、ツアー終了時にご確認させていただいています。

のせてもOK、後ろ姿はOK、のせるのはNG、もしく顔のアップ(近接)はNG、みたいな感じです。

掲載の可否はお客様にお選びいただいていますので、ご安心ください。

写真はかなりの枚数を撮影して、画像CDにしてプレゼントさせていただいています。

ブログ一覧

手指消毒用のエタノールと物品消毒用のイソプロピルアルコール

11月10日はハンドクリームの日だそうです。

はじめて知りました。

11 いい 10 手(ten)からきているそうですよ。

寒くなって、手荒れがひどくなるので、ハンドクリームが大切だということです。

子どものころは、冬は手があれたので、ニベアを塗ってもらうこともありましたが、大人になってからは無縁のことでした。

でも最近は、結構大変なんです。

新型コロナの予防のためにアルコールで消毒作業を行っています。

カヤックやシート、パドルやトイレ、更衣室、ボールペンやクリップボード、防水ウェダー、そのほかにもたくさんの場所や物をイソプロピルアルコール(70%)で消毒しています。

お客様の入れ替えの際に必ず消毒作業を行っています。

手指用の消毒で使用しているエタノールはアルコールアレルギーの方でない限りは、問題ありません。

手洗い場に設置してご利用いただいたり、到着してからの手続き時、体験終了後に使用しています。

物品の消毒で使用しているイソプロピルアルコールは手指につけるとよくないです。

肌荒れや炎症を起こします(これはお客様は直接の使用はしません。物品のみです)。

物品や施設に使用する際には消毒後に気化して蒸発するので、消毒した場所をさわっても問題はありません。

次亜塩素酸ナトリウム(適切な濃度に希釈)の場合は、使用後に水で拭き取ることが奨励されています。

本来はビニールやゴム手袋をして、消毒作業を行った方がいいのですが、忙しいときはどうしても、手袋なしで作業することもあるので、これはよくありません(かならず手指を消毒したうえで作業していますので安心してください)。

肌荒れを通り越して、皮膚を傷めてしまいます。

新型コロナウイルスの発生がなければ、お肌を気にすることもなかったと思います。

今日がハンドクリームの日ということもあって、しげしげと自分の手を見てしまいます。

でも頭に浮かぶのは、どちらかというと「働けど働けど なおわが暮らし 楽にならざり じっと手を見る」という石川啄木の歌です。

これ、好きな歌なんです。

大切なのは、やはり面倒くさがらずに、手袋を着用することですよね。

 

それでは今日のカヤックツアーの紹介です。

 

 

 

午前の湧き水散策2時間30分コースです。

雲は多いですね。

でもこんな青空ものぞいています。

潮が引いているので、パドル練習するあたりにもシオマネキが出てきています。

ヒメシオマネキもいますよ。

無理やり青空を入れて記念撮影です。

さあ、出発です。

対岸もものすごく地面が出ていますね。

シオマネキ天国です。

 

見渡す限りカニカニです。

 

サギも楽しく食事中です。

 

こんなところに足跡がありますね。

 

 

 

 

 

これから満ち潮なので、おうちをふさぐ泥の蓋を作っているようですよ。

 

シオマネキを狙っています。

攻撃態勢です。

でも、とぎどきよそ見。

そして一気に猛ダッシュするんです。

イシガケチョウですよ。

きれいな模様ですね。

石崖のような模様だから、この名前です。

 

 

宇宙人?

 

 

 

 

 

 

キイロヒトリモドキというきれいな蛾がマングローブにとまっていましたよ。

ゲッキツ(うちなー口でギギチ)のかわいい花が咲いていました。

とっても甘い香りがしますよ。

湧き水で生き物と遊びました。

とっても楽しかったですね。

詳しくは実際のツアーで。

湧き水散策2時間30分コースの、このパートは、わざと画像を公開していませんよ。

シレナシジミと記念撮影です。

少し風は強いですね。

でもお二人ともとても上手です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オカヤドカリを手に乗せてみましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後の1時間30分コースです。

4名様、サークルのお友達同士のご参加です。

 

 

 

午前中とは違って、水が多いですよ。

シオマネキはお家で休憩中です。

すべて水面下に沈んでいるんです。

 

石灰岩や石組みの説明を聞いているところですよ。

ただ漕いで遊ぶだけではなくて、沖縄の自然や文化についても学ぶツアーになっています。

 

マングローブの入り江です。

水が多いので、木に張り付いて休憩中です。

それにしても上手に張り付いていますね。

そういえば、私が子供のころにはダイビングクイズというのがありましたよ。

海に潜るダイビングではなくて、巨大な滑り台にクイズ回答者が座るものです。

クイズの答えを間違えると、滑り台の傾斜がきつくなっていきます。

手や足を踏ん張って、どうにか持ちこたえるのですが、本当に知力と体力、両方が必要な番組で毎回見ていました。

ミナミトビハゼは腹部のひれのあたりで陰圧を作ることができるので、どんな傾斜でも大丈夫です。

クイズに回答できるかどうかは別問題ですが。

あまりにも懐かしいので、you tubeを見ましたが、見つけることができなかったです。

 

 

石の上にもたくさんいましたよ。

 

 

 

 

 

 

シレナシジミです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水が増えてきたので、シギちゃんも岩の上で休憩中です。

 

 

 

風が強いので、風の陰になるエリアに漕いでいきますよ。

ヤエヤマヒルギを見に来ました。

 

説明を聞きながら観察中です。

支柱根がかっこいいですね。

 

 

海老つり サイコー♥トントンミー つんでれ!楽しかったです!!カヤックもGood♥

大大大満足!有難うございました。

楽しい時間でした。最後にトラブル・アクシデントでしたが、お世話になってありがとうございました。

(Gotoトラベルの電子クーポンをうまく使えないというアクシデントでしたが、無事に使うことができてよかったですね umibe)

ナルさん、ヒロさん、素敵なMC有難うございました。ディズニーランドMCより更に素晴らしかった。カヤック最高!CoCo仲間より

ナルさん、ヒロさんとてもたのしかったです。お話も楽しく、あっというまの時間でした。

「11月9日 いい空気」は換気の日 マングローブカヤックツアーも換気抜群です

11月9日は換気の日だそうです。

いつもだったら取り上げないようなテーマなのですが、今年は新型コロナウイルスの予防のために、十分な換気というのがとても大切になっています。

それで、この記念日をピックアップしてみました。

一般社団法人日本電機工業会が「いい空気 いい 11 く 9 うき」にちなんで制定したそうです。

昔と違って、今の住宅はアルミサッシなどの普及によって、空気がもれにくく気密性が高いために、換気にも注意を払うようにと制定されたという記載がありました。

気密性が高いと結露などによって、カビが発生しやすく、健康への影響も心配です。

そして今年のコロナの問題もありますよね。

「換気」というのがコロナ予防の大切なキーワードの一つとして注目されています。

私たちの体験活動は、屋外ですので換気は抜群です。

手続き時の説明や着替えなども換気が良い環境となっています。

それでも「密」を避けて、ツアーは1組限定としています。

潮位が合わない日は開催が少なくなるので、場合によっては午前2名の午後2名ということもあります。

換気や密を避けて、安全に楽しく体験して頂くためには大切なことだと思っています。

緊急事態宣言からの自主休業や夏場の閑散とした状態を考えると、今はお客様が来ていただくことが本当にうれしいです。

シーズン的には寒くなってくるのですが、それでも上手に換気しながら対応していきたいと思います。

それでは今日のカヤックツアーの紹介です。

 

雲が多いですが、ところどころに青空も。

そして晴れることもあります。

 

太陽が出てきてくれるといいですね。

潮が引いているので、生き物観察です。

あ、晴れてきた。

晴れてる!

地面には砂団子がいっぱい!

コメツキガニがいるんですよ。

見つけることができましたか。

さあ、出発です。

湧き水散策2時間30分コースです。

レッツゴー!

対岸にはシオマネキが出ています。

マングローブを見に行きますよ。

こちらもカニがいっぱいです。

これから潮が満ちてくるので、ヤエヤマシオマネキは閉店の準備です。

泥で上手にふたを作っているんですよ。

そしてこれを抱えて巣穴に戻ります。

くるりんぱ!

きれいに入り口をふさいだところです。

これもふたを抱えているんですよ。

そしてきれいに閉じました。

 

みるみるうちに水が増えてきましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなところにもカニがいますよ。

 

 

 

 

 

 

 

ここは、まだまだ水は少ないです。

地面が出ていますね。

 

 

 

 

海は大しけですね。

 

 

 

 

 

 

 

オカヤドカリをつかまえましたよ。

 

海辺の生きものにたくさん出会えた素敵なツアーでした。お父さん、お母さんもステキ♡

初めての体験で自然の物にふれあえて、とても楽しかったです。ありがとうございました。