ハッチカバー


シーカヤックの荷物の出し入れ口がハッチです。そのハッチに取り付けるフタがハッチカバーです。航行中や転覆した際などに水が浸入するとカーゴスペース内の荷物を水没させてダメにしてしまうという心配もありますが、この防水区画に水が浸入してカヤックの浮力が失われるということのほうが重大な問題となります。ですのでハッチは防水構造となっています。ハッチとハッチカバーのユニット自体、いろいろな種類があります。上の写真のタイプは、ハッチカバー自体がゴムでできていて、ハッチと密着することで防水性を高めています。防水のO-リングがついているねじ込み蓋もあれば、下の写真のように、インナーカバーというネオプレーン製の伸縮カバーでハッチを密閉した後にさらにプラスティック製のカバーをかぶせるタイプのものもあります。

インナーカバー
 
ハッチカバー

ハッチカバーストラップ
 

沖縄シーカヤック&マングローブカヤック
なきじん海辺の自然学校

HOME