バウハッチ


シーカヤックの荷物の出し入れ口がハッチです。船首側(バウ)についているものをバウハッチと呼んでいます。航行中や転覆した際などに水が浸入するとカーゴスペース内の荷物を水没させてダメにしてしまうという心配もありますが、この防水区画に水が浸入してカヤックの浮力が失われるということのほうが重大な問題となります。ですのでハッチは防水構造となっています。クローズドデッキカヤックはハッチ内のカーゴスペースとコクピットの間にはバルクヘッドという隔壁があります。ハッチ内に荷物を入れる場合などは、用途に応じて防水バッグなどに入れておくと便利です。あまりバウハッチ内にたくさんの荷物を積んで重くしてしまうと、カヤックの船首側が沈み込んで、前部の接水面が増大し、水の抵抗が大きくなります。速度も低下し、体力も消耗します。波の中に船首が突っ込み転覆する可能性があります。



沖縄シーカヤック&マングローブカヤック
なきじん海辺の自然学校

HOME