沖縄シーカヤックマングローブツアー

よくある質問/カヤックの服装や持ち物、年齢や参加条件、予約や支払い方法など

スマホ版 0980-56-5881
よくある質問

ご参加に関しての質問

 新型肺炎に関して加筆しました 2020/4/8

新型肺炎・新型コロナウイルスがたいへんですが、営業していますか?
大変申し訳ありませんが、4月26日までツアーの開催を自粛させていただくことになりました。
27日以降は、状況に応じて、判断させていただくことになるかもしれません。
現在、5月6日までは新規の予約も受け付けていません。
それでも、どこかでカヤック、やりたいのですが 
 海辺の自然学校では、上記のような条件となっていますので、少なくとも5月6日までは、どうにもなりません。
他のショップさんの連絡先を紹介することはできますが、そのお店が受け入れをしているかどうかは、わかりかねます。
ネットで検索して、直接、お問い合わせしていただくという選択肢もあるかもしれません。
こちらでは県内のカヤック業者の自粛の状況は把握できていません。。
沖縄って、新型肺炎・新型コロナウイルスはどうですか?
2月20日に確認された以降は、発生がなかったのですが、4月8日現在、毎日、感染者が確認されています。
沖縄県の人口と他府県の人口を比較しても、かなりの感染率となり始めています。
以前は、暖かくて、湿度も高いので、沖縄は発生が少ないのかもというネット上の話題もありましたが、今はそんなことをいう人はいません。かなり危機的な状況だという認識が日に日に強まっています。
4月中やゴールデンウィーク中に沖縄旅行を考えていますが、アドバイスをください
言いにくいのですが、しばらくの間は、沖縄へいらっしゃることはお勧めできません。
沖縄は高齢者が多く、離島では特に医療体制にも限界があります。
本島でも同じような状況です。
沖縄全域の感染者向けの病床(ベット数)は、たったの40床だけです。
今現在で単純に発生患者数が受け入れ病床数を上回ってしまいました。
沖縄北部の県立病院は病床数がたったの2床です。
医療崩壊のリスクが非常に高い地域です。
旅行の皆さんが感染するかもという話ではなく、沖縄のみなさんに新型肺炎を持ち込んでしまうかもしれないという問題になるかと思います。
各離島では、来ないでほしいという自粛要請が出されています。
沖縄県知事が本日4月8日午前に記者会見を開き、「国の緊急事態宣言で指定された7都府県やほかの県から沖縄への旅行を含む渡航を自粛してほしい」という事を明言しました。
期間は5月6日までです。
きわめて異例の事態です。

それだけに危機的な状況が迫っているということです。


何才から参加できますか?
カヤックは3才から参加できるコースがあります。
1時間30分コースモーニングカヤック2時間(湧き水散策あり)というコースになります。
初めてでも大丈夫ですか?
初めての方でも大丈夫です。小さいお子さんでも参加できるようにご案内しています。
2時間30分のコースでも、ずっと漕いでいるわけではなく、途中でカヤックを降りての生き物観察など、自然を楽しみながらのツアーとなります。
1時間30分はコース自体が短い体験となっていますので、初めての方も大丈夫です。
何名乗りですか?奇数の場合はひとりで乗るのですか?
カヤックは2.5人乗りです。
大人2人と小さいお子さん1名が一緒に乗ることができます。
3才から5才くらいまでのお子さんならご両親と一緒に乗ることができます。
お子さんがカヤックの上に安定して乗ることが心配な場合は、大人のひざの間に乗せて、1本のパドルを大人と一緒に握って漕ぐこともできます。
もちろん子供用の小さいパドルもあります。
奇数の場合はガイドが一緒に乗ったり、奇数のほかの参加者のかたと一緒に乗っていただく場合があります。ガイドが状況に応じて判断させていただいています。
冬でも開催していますか?
はい、冬でも開催しています。
秋から春先くらいまでは防水ウェーダーを無料で貸出していますので、寒い季節でも快適に遊ぶことができます。
ぬれますか?
冬から春先くらいにかけてのカヤックコースでは、ウェダーという釣りの人が着用する防水の長ズボンを着るので、お尻とかがぬれるということはありません。
ただ、汗をかいたりするので、あれば軽装をご用意ください。
なければこちらで無料貸し出し品として薄手のズボンがあります。
6月後半くらいからは、ぬれてもよい服装で遊びに行きますので、おしりもパンツもぬれます。
2時間30分と1時間30分のコースは何が違うんですか?
1時間30分コースは、短い時間の体験となっていて、3才から参加できるプログラムとなっています。
小さいお子さんや体力的にちょっと自信が持てない高齢の方、旅行日程の関係でお時間が取れない方にお勧めです。

2時間30分コースは、5才から参加できるのですが、途中でカヤックを降りて湧き水エリアでの生き物観察を楽しんだりできるプログラムで、時間が長い分だけ遊べる時間が多いです。
年齢が5才以上の場合には、こちらのコースをお勧めしていますし、人気があります。
1時間30分コースに参加したけど、楽しかったので、やっぱり2時間30分コースにしておけば良かったという場合がよくあります。
服装や持ち物はどんな感じですか?
6月後半くらいからは原則として、軽装で遊びに行きますので、ぬれてもよい服装と着替えとタオルもお持ちください。イメージとしては山ガールの服装です。日焼けやけがの予防のためにレギンスなどの薄手の長ズボンや薄手の長袖のウエアがあると便利です。詳しくはこちらのカヤックの服装というページでもご紹介しています。
寒い季節は、釣り用のウェーダー(長靴長ズボン)を無料でお貸ししています。
もしあれば、ウェダーの下に着るぬれてもよい軽装と靴下をご用意ください。
お持ちでない場合でも、こちらで無料レンタル品があります。
着替えとタオルもお持ちください。
ツアーでは借りることができるものはありますか?
ウェダーという防水長ズボン、長袖、長ズボンも無料で貸し出ししています(靴下は各自でご用意ください)。夏のシーズンなどもぬれてもよいウエアーやマリンブーツ等の貸し出しも無料となっています(水着は各自でご用意ください)。帽子もあります。
このように無料のレンタル品もご用意していますが、グッズによっては数やサイズに限りがあります。
かっこいいカヤックツアーを目指すあなたは、この機会にぜひグッズやウエアーもそろえてというのもお勧めです。
カメラは持って行けますか?
ぬれて困るものやなくなって困るものは、持って行かないようにとご案内しています。
それでももし持って行きたい場合は、自己責任ということで判断していただいていますが、デジカメは特に電源、シャッターやズームレバー周辺に水が浸入して、故障の原因となります。
ガイドがツアー中にデジカメで撮影して、CD-Rに記録してプレゼントをしています。
スマホや携帯電話は最近では生活防水タイプも多いのですが、マングローブ河口はほとんど塩水なので、スピーカーとマイク部分には良くないです。スマホの出し入れや操作の際に塩水でぬれたりしていますのでお勧めしていません。
パソコンがないので画像CDをみることができません
パソコンがなくて画像CDを見ることが出来ない方には、インターネットでのアルバムサービスにツアー画像をアップして、お手持ちのスマホで閲覧やダウンロードができるような対応を始めました。その際は後日、アルバムのアドレスとパスワードをお伝えします。海辺の自然学校のツアーでは、撮影枚数がとても多いので、アルバムの準備にはすこし時間がかかる場合があります。閲覧やダウンロードの際はWi-Fi環境でのご利用をおすすめします。参加者の方限定となりますので、くれぐれもアルバムのアドレスやパスワードは他の方へは教えないでください。アルバムは30日で自動削除されます。あくまでも画像CDをご利用いただけない方限定の対応となっています。その場合でも画像CDはプレゼントしていますので、ご安心ください。
スマホやガラケーなどの携帯で、アルバムをご利用いただけない方には、写真屋さんのプリントサービスをおすすめしています。画像CDをもっていくと、内容を確認しながら、お好きな写真をプリントできるサービスが普及しています。もし操作方法がわからない場合でも、お店のスタッフの方に声をかけると親切に対応してくれると思います。シニアの参加者の方に好評です。

那覇からはどれくらいかかりますか?
通常は高速道路を利用して、那覇空港から2時間はかからない程度です。
高速の許田インターチェンジからは約30分、美ら海水族館から20分~30分くらいです。
おおよその時間ですが、場合によっては混雑することもありますので、余裕を持って、お気を付けていらしてください。
年末年始や春休み、ゴールデンウィークや夏休み、連休は日中は北部へ向かうコース(下り)、特に高速の出口付近から、かなり渋滞することがあります。そして夕方くらいには南へ向かうコース(上り)、高速に乗るまでがかなり渋滞しますのでご注意ください。春先の週末には清明祭(シーミー)という沖縄のお墓参りのシーズンがあります。この場合も上り下りで朝夕の渋滞があります。沖縄の高速道路の表示板に「清明、渋滞が予想されます」と出たりします。
駐車場はありますか?
はい。駐車スペースがありますので、無料でご利用いただけます。
泳げなくても大丈夫ですか?
大丈夫です。ツアーでカヤックが転覆することはめったにありません。そしてライフジャケットも着用しますので、万が一水に落ちたときでも安全に浮いています。
貴重品はどうすればいいですか?
こちらのほうでロッカーでお預かりすることができます。

開催に関しての質問

雨天の場合はどうなりますか?
多少の雨の場合は開催いたします。ただしお子さんが小さい場合などは、キャンセルしていただいても大丈夫な場合がありますし、こちらからお勧めしない場合もあります。
中止になる場合はありますか?
大雨、強風、雷、またこのようなコンディションになる可能性がある場合には中止となります。その場合はキャンセル料は発生しません。

予約・キャンセル・支払いに関しての質問

予約は必要ですか? いつまでに予約すればいいですか?
はい、必要となります。原則として前日までのご予約となりますが、満員に達した場合は締め切らせていただきます。当日のお申し込みが可能な場合もありますので、参加ご希望の方はご連絡ください。
予約はどうすればいいですか?
お電話、メール、インターネットの予約フォームでも大丈夫です。メールの場合は、こちらからあらためて確認のご連絡をさせていただきますが、もし3日くらいしても返信がない場合は、お手数ですがご連絡ください(こちらに申し込みが届いていない場合もありますし、こちらの見落としの場合も考えられます)。インターネットの予約フォームの場合はお申込みいただくと自動送信メールがお客様に送られます。もし受付の自動メールが届かない場合は、お客様が入力されたメールアドレスが間違っていたり、こちらに申し込みが届いていない場合もありますので、かならずご連絡ください。メールに関しましては迷惑メールに振り分けられているケースもあるようですので、ご確認ください。もしご利用のお日にちが迫っている場合には、お電話でお申し込みください。 
変更はできますか?
日にちや開催時間、人数に関しての変更は、空き状況によって可能な場合がありますので、おはやめにお問い合わせください(変更できない場合もありますので、あらかじめご了承ください)。
キャンセルはできますか?
キャンセルは可能ですが、ほかのお客様をお断りしている場合もありますので、ご参加できることが確定してからのお申し込みやキャンセルの場合はお早目のご連絡をお願いしています。
2日前からはキャンセル料金が発生します。
キャンセル料 
2日前 50% 前日 70% 当日 100%

ただし新型肺炎の感染拡大の防止のために、全国の学校に休校の要請も出ています。
これに伴うご旅行の中止や、風邪気味かもっていう場合、もしかしたら感染した人といっしょにいたかもっていう場合などは、キャンセル料は必要ありません。お客様自身やご家族、お友達のことを優先してお考え下さい。
支払いはいつ、どうすればいいですか?カードやスマホは使えますか?
お支払いはツアー終了後、着替えが終わった後になります。現金もしくはスマホ決済での清算となっています。
ネットでの事前決済もご利用いただけるようになりました。ご予約時にクレジットカード決済、PayPal決済で事前に手続きいただけます。
ただし現地でのカード支払いは取り扱っていませんので、あらかじめご了承ください。
クレジット

スマホ決済(QRコード)も試験的にスタートしました。PayPayと楽天Pay、LINE Payがご利用いただけます。
必ず事前にアプリ登録をお済ませの上、精算時に利用いただけるようにご準備ください。
現地でのクレジットカード決済やタッチ式の電子マネーはご利用いただけません。
当日のスマホ決済ご希望の方は必ず下記をご確認ください。
スマホ決済(QRコード)でのご注意とお願い
PayPay
楽天Pay

ツアー料金以外にお金はかかりますか?
ツアー料金以外はお支払いは発生しません。料金にはガイド料、カヤックレンタル料、保険料が含まれています。



なきじん海辺の自然学校

 沖縄県今帰仁村仲宗根992

お問い合せは今すぐ
0980-56-5881

umibe@crux.ocn.ne.jp

ネットでのご予約は

カヤック予約フォーム


表示:スマートフォンPC版
 
HOMEスマホTOP
>よくある質問