本文へスキップ

オニダルマオコゼ/沖縄の海洋危険生物

TEL. 0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

見出しオニダルマオコゼ

岩とそっくり 砂の中に埋まっていることもある最強の毒魚

比較的大型のオコゼです。岩の上や砂地にいます。砂中に潜っていることもあり、また色や形が石や岩に似ている為、知らずに手をついたり、踏みつけたりして刺される事があります。また、比較的浅いところにいる場合もありますので、十分注意が必要です。背ビレのトゲはゾウリや運動靴、マリンブーツなら容易に貫通します。フェルト底のブーツは比較的安全性が高いといわれています。猛毒で生命にかかわります。磯遊びや浅いところでのシュノーケリングでは特に注意が必要です。岸からとても近い浅瀬にもいることがあります。シュノーケリングやダイビングの際などは不用意に手や足をつかないようにしましょう。インストラクターでも見分けにくい場合があります。

応急処置

@ ただちに海から上がり、助けを求めます。もし海にいて、その近くに人がいる場合にも、すぐに助けを求めます。
A 目に見える大きなトゲは取り除きます。
B 40〜45℃程度のお湯に患部をつけます。(痛みが和らぎます。患者が触って熱くない程度)
C ビニール袋にお湯を入れると患部に当てやすいです。60〜90分ほどつけましょう。
D 刺された時点ですぐに、救急車の出動を要請してください。オニダルマオコゼに関しては生命にかかわる恐れが高いです。

注意事項

※ 緊急性が非常に高いですので、迅速で正しい対応が必要です。
※ やけどに注意して下さい。
※ 折れたトゲが体内に残っている場合もあります。
※ トゲは靴やマリンブーツなどの靴底も容易に通します。
※ 海底に手足をついたり、岸壁に手をつくときなどは危ないものがいないかどうかを十分に確かめるようにしましょう。


バナースペース



なきじん海辺の自然学校

〒905-0401
沖縄県今帰仁村仲宗根992

TEL 0980-56-5881
FAX 0980-56-5897