本文へスキップ

パドリング講座/沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアー

TEL. 0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

見出しパドリング講座

パドリング講座

パドルの使い方(パドリング)の紹介です

パドリングというと硬いイメージなのですが、簡単に言うと「漕ぐ」ということです。サーフィンで波に乗るポイントまで手で水をかいていくこともパドリングですし、ボートでオールを漕ぐこともパドリングです。そしてカヌーやカヤック、今人気のSUP(スタンドアップパドルボート)など、さまざまな水をとらえるスポーツのことをパドリングスポーツと呼ぶことがあります。このページでは一般的なマングローブカヤックツアーで必要なパドリングの紹介をしたいと思います。


パドルの持ち方



パドルの各部の基本的な名称を紹介します。そしてパドルの持ち方を説明しています。

フォワードストローク(前進)



海でも川でも、カヤックの第一歩はとにかく前に進むこと

ストッピング(ブレーキ)



カヤックの第二歩目はとにかく止まることです

リバースストローク(後進)



後進(バック)するテクニックをリバースストロークといいます

スウィープ(ターン)



方向転換する(まがる)テクニックをスウィープストロークと

スタンラダー(ターン)



パドルを舵として使い方向転換する(まがる)テクニック












バナースペース

なきじん海辺の自然学校

〒905-0401
沖縄県今帰仁村仲宗根992

TEL 0980-56-5881
FAX 0980-56-5897