沖縄シーカヤックマングローブツアー

新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン

スマホ版 0980-56-5881

新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン

なきじん海辺の自然学校のガイドライン

マングローブカヤックツアーで、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を予防するためのガイドラインを策定しました。

【ご案内】
沖縄県に在住の方の新規のご予約は中止しています。

1.基本チェックリスト

 スタッフの就業前の体温測定
 スタッフの手指消毒の徹底
 スタッフのマスクの着用
 入口及び施設内の手指の消毒設備の設置
 参加者に対するマスク着用お願いの周知

2.基本的な感染拡大予防策

(1)感染症防止のための参加者整理の方法

① 密にならないための対策
・到着時にはまずレンタカーの車内に待機してください。スタッフが誘導します。

・早く到着した場合は車内で待機、もしくは所定の集合時間に戻ってきてください。

・トイレは、所定の場所のみ、ご利用お願いいたします。スタッフがご案内します。

・受け入れの制限として、各回とも1組の受付とさせていただきます。

②発熱等の症状のある方の参加制限方法
・いっしょにご旅行しているメンバーの方(体験に参加しない人も含みます)に、発熱や咳、だるさや筋肉痛、息切れ、のどの痛み、頭痛、臭覚や味覚の異常、下痢等の症状がある場合は、ご参加をお断りします。こちらへ来ないことを要請します。

・感染者と接触した可能性がある方、海外から入国・帰国した方は参加できません。

③その他
・他府県への移動の自粛要請がでている地域にお住まいの方は参加できません。

・体温計を設置し、必要に応じて計測するようご協力を求める場合があります。

・事前予約のご参加に限定です。当日のご予約なしでの来店・参加はできません。

(2)対人距離の確保の方法

①接触感染対策
・ほかのグループの参加者との間隔を可能な限りあけるように、みなさまもご協力ください。

・できれば、ウェアや履物をご持参ください。

②飛沫感染対策
マスク着用が参加条件ですが、野外での体験の最中ははずせる時間が多いです。
かならず到着時から解散時まで、ご着用ください。ただし体験時は熱中症の予防のためにマスクを外してかまいません。ガイドの解説時にふたたびご着用ください。
3才から小学生までのお子さんは、体験中の着用は任意です。しかし集合時や手続き時、体験から帰ってきた時には着用させてください。


・事前や事後のテーブルでのお食事や、マスクなしでのご歓談はできません。

(3)施設の換気対策

・手続きや説明、精算は屋外(ひさしの下)でおこない。換気が良い更衣室を利用させていただきます。

(4)施設・設備・物品等の消毒対策

・複数の人が触れる場所は適宜消毒を行い、ドアノブや取っ手などの高頻度に接触する箇所は、特に注意して消毒させていただきます。ご到着時にスタッフが消毒作業中の場合がありますが、作業が終わるまで、しばらくお待ちいただくようにご協力お願いいたします。

・参加者の入れ替え時にイス・テーブルや更衣室・トイレの消毒を実施させていただきます。

・ボールペンや申込用紙用クリップボードは消毒済みのものをお渡しします。

・開催ごとにパドルのシャフト部分と、カヤックのシート周辺を消毒します。

(5)その他基本的な感染拡大予防策

・ハンドソープとアルコール消毒薬、ペーパータオルを設置していますので、ご利用下さい。

3.独自の予防策

・精算はなるべく事前決済やキャッシュレスをおすすめします。現金精算の場合はできるだけ釣り銭がないようにご用意ねがいます。
現金の場合、個別の精算を減らすため、どなたか代表して一括でお願いします。現金収受の際はコイントレイを使用させていただきます。

4.コロナ対策をしながらの熱中症問題

・なるべく涼しい服装でご体験ください。

・暑い日は、出発前に水で衣服を濡らさせていただきます。

・冷たい飲料、できれば凍らせているペットボトルの携行をおすすめします。

・小さいお子さんはマスクを着用すると、顔色などがわかりにくいです。保護者の方がお子さんの体調にも十分注意してください。

・体験中は水分補給を行ってください。

・体調が悪い場合などは遠慮なさらず、はやめにスタッフに声をかけてください。


 
サイト:スマートフォン版 PC版
 
HOMEスマホTOP
>新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン