本文へスキップ

マングローブ/沖縄シーカヤック&マングローブカヤック

TEL. 0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

見出しマングローブ

マングローブは1本の木の名前ではなくて総称(あだ名)です

なきじん海辺の自然学校がシーカヤックマングローブツアーで活動している大井川の水辺にもマングローブがあります。けっして大きな規模ではなく、比較的コンパクトなマングローブの林です。しかしこのマングローブの林がたくさんの生き物たちの暮らしを支えています。そんなマングローブという不思議な植物について紹介します。

マングローブとは

マングローブっていう名前の木があると思われがちですが、実はそうではありません。真水と塩水が混ざっているような環境で、ある程度、塩分に強い植物の総称がマングローブ(マングローブ植物)です。
マングローブとは

日本のマングローブ

世界中で100種類近くといわれているマングローブ。日本でも広く数えると20種類から30種類近くあるといわれている。特に世界的には日本がマングローブの北限となっています。沖縄県内でもたくさんマングローブのエリアがあります。カヤックのマングローブツアーが開催されてるエリアがあります。
日本のマングローブ

マングローブの生活

とても過酷とも思われる環境のなかで、マングローブはどんな風に暮らしているのでしょうか。陸上の植物との関係性が、その生活に表れています。

マングローブの働き

マングローブは私たちの暮らしにどんな影響を与えているのでしょうか。みなさんの近くにもマングローブはたくさんあります。意外な形で私たちの暮らしともかかわりが深いです。私たちもシーカヤックマングローブツアーとして、マングローブを活用しながらの体験学習を提供しています。

マングローブの今とこれから

世界や日本のマングローブの現状や問題点、そしてこれからのことをちょっとだけ考えていきたいと思います。

バナースペース



なきじん海辺の自然学校

〒905-0401
沖縄県今帰仁村仲宗根992

TEL 0980-56-5881
FAX 0980-56-5897