沖縄マングローブカヤックブログ/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアーのブログです。

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

2人の息子と父母 2020年2月2日

なんだか、とても久しぶりのカヤックツアーのような気がします。

1月終わりから、ずっと強風。

北風びゅーびゅーです。

いつもは穏やかなマングローブの入り江も白波ががんがん!

やばかったです。

たまたま予約が入っていなかった日と、コンディションが悪くて中止になった日と、なんだかんだいって、本当に久しぶりにツアー開催っていう感じです。

でも今日は開催することができたので、すっごくうれしいです。

対岸を見ると、すさまじい水しぶきが上がっています。

カワウの群れです。

最近はカワウの群れが沖縄に来ています。

今帰仁村周辺にもいるんですよ。

河口や海辺でエサを探しながら、群れで活動しています。

そして、ときどき群れから離れた個体も、マングローブ河口に遊びに来るんですよ。

とっても面白いのですが、助走が必要なんです。

水面を水かきがついている足でたくさんけりながら、そう、助走をつけてから飛び立つのです。

いっせいに飛び立つ様子はなかなか、すごいですよ。

カワウちゃん、けっこう大きくて、重量がありますから、水面を離脱するのも一苦労ですね。

これは水面から離れた直後の写真です。

残念ながら、あまりきれいに写ってはいませんが、偶然、撮影することができましたよ。

ほんとうに一瞬の出来事なんです。

そういえば、動物園などにはフラミンゴがいますよね。

実はフラミンゴはかなり長い距離を助走しないと、飛ぶことができないそうです。

そのために逃げ出す心配がないので、柵も上にはついていません。

屋根がないんです。

なにかのクイズ番組で紹介されていましたよ。

でも沖縄の中部では逃げ出したフラミンゴが水辺でのんびりしているのを、昔、見た気がします。

たしか沖縄こどもの国から逃げたのかな、間違っていたらごめんなさい。

今日はご家族4名様の体験です。

午前の1時間30分コースです。

ちょっとだけ準備運動しましょうね。

でも最近は、準備運動や事前のストレッチのやり方もだいぶ変わってきているようです。

昔はケガなどしないように、入念に準備運動したり、ストレッチも徹底的に十分に行いなさいと指導していましたが、今は違うようです。

事前の運動で逆に筋肉が疲労したり、腱が伸びて、けがをする可能性があるようです。

ですから、うちの準備運動もおもいっきり軽めです。

すこしだけ腕や肩を動かしたり、足を動かす程度です。

急にアキレス腱とかを伸ばしたりすると、よくないそうです。

ああ、子供のころから運動は、いったい何だったんだろう。

ちなみに防水ウェダーを着ている状態で、無理に体を動かすと、接合部分(接着部分)がはがれて、水が漏る可能性がありますから。

ウェダーは激しい運動用ではありません。

おだやかなコンディションですね。

潮も引いて、地面が干上がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岸に戻ってきました。

エイエイオーの掛け声で記念写真です。

おつかれさまでした。

今日はありがとうございました。

 

2人の息子と父母4人。たのしかった。

とても面白く、勉強になりました。ありがとうございます。

楽しかったです。

とても面白かったです!!トビハゼ見れて良かった。