沖縄マングローブカヤックブログ/なきじん海辺の自然学校

沖縄美ら海水族館にいちばん近いシーカヤックマングローブツアーのブログです。

TEL.0980-56-5881

〒905-0401 沖縄県今帰仁村仲宗根992

カヤックをしている時も 2020年2月13日

今日は高気圧におおわれて、とっても良いお天気になります。

川の水も透き通ってきれいです。

湧き水散策2時間30分コースです。

朝が満潮で潮位が高いので、開始時間が11:30となっています。

そして午後は干潮で潮位が低すぎてしまうので開催がありません。

ここ数日はこんな感じの開催スケジュールです。

南風がとっても強いのですが、みなさん頑張りました。

上手です。

当日予約で、ご家族連れのリクエストの電話があったのですが、お子さんが5才と3才ということで、お断りさせていただきました。

今日は小さいお子さん連れには、ちょっと風が強すぎるコンディションです。

せっかくお電話いただいたのにごめんなさい。

少数精鋭、一組だけの貸し切りツアーとなりましたよ。

マングローブの解説をしながら、身近で観察です。

ところどころに種も成長し始めています。

でも今年は、このエリアは種がとっても少ないです。

以前、専門家の先生に質問したところ、そういうこともあるんだそうです。

マングローブの入り江にやってきました。

風の陰なので、とっても穏やかですね。

いつも観察している種です。

だんだんと長く成長してきました。

ヤドカリも発見。

サザエの殻に入っています。

ハジカサー(恥ずかしがり屋さん)なので、かなり奥に引っ込んでいます。

これでもけっこう出ている方なんですよ。

あ、すげー出てきた。

怪獣です。

子供達や女の子は悲鳴をあげたりします。

東宝のゴジラシリーズや円谷プロのウルトラシリーズでも出演できそうですね。

ゴジラの南海の大決闘という作品では、ゴジラ・エビラ・モスラが出てきたので、ヤドカラでもいいかも。

すごくたくさんでてきました。

かなり焦っているようです。

こうしてみるとかわいいお目目ですね。

ミナミトビハゼものんびりしています。

目が慣れてくるとだんだんと見つけられるようになります。

これはミナミトビハゼのお家です。

シレナシジミをもって記念撮影です。

とっても暖かくなってきたので、ベニシオマネキも出てきました。

赤い色がきれいですね。

冬は寒いので、このカニはあまり出てきてくれないのです。

さあ、また出発です。

逆風の中、漕いで遊びましたよ。

みんな頑張っていますよ。

疲れない程度でよいので、チャレンジしています。

風の陰になるところにやってきました。

さあ、ここから風に乗って戻り始めます。

今度は風が押してくれるので楽ちんです。

初めに石灰岩を観察した場所です。

もう干潮で地面が干上がっていますよ。

わー、シオマネキがたくさん出てきました。

白いツブツブ、全部カニです。

水際の泥のところには、こんなカニも。

ヒメシオマネキです。

かわいいですね。

オキナワハクセンシオマネキもウジャウジャいます。

では戻りましょうね。

またすこしだけ漕いで遊んだ後で帰ってきましたよ。

 

岸に到着です。

おつかれさまでした。

はい、チーズ!

みなさん、今日はありがとうございました。

オカヤドカリの赤ちゃんもいましたよ。

 

 

カヤックをしている時も様々な豆知識を教えてくださり、とっても充実した時間をすごすことができました。手のりハゼできてよかったです!!ありがとうございました!

初めてのマングローブ、とても楽しかったです!!体験もたくさんできて思い出になりました。最高でした!!!

全部が初めての経験でした。最高に楽しかったです!!

カヤックに乗っている時は、風が気持ち良く、自然と動植物と触れ合う良い機会でした。